2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のトイレに人工芝!?節約できて衛生的にも優れている理由

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬のトイレって、シートを交換しなければいけないので、意外とコストがかかるものですよね。

1ヶ月あたり2,000〜5,000円くらいのコストを払っている人が、大半なのではないでしょうか?

飼い主

どうにかして、犬のトイレ関係の出費を減らせないかな?
なにか良い節約術とかあれば良いんだけどね♪

愛犬

実は、犬のトイレに関するコストは、人工芝を使ったトレーニングを行うことで、劇的にさげることが可能です!

なぜならば、人工芝はくり返し洗って使えるので、トイレシートのように毎回変える必要がないからです。

記事の内容
  • 人工芝をつかった犬用トイレの解説。
  • おすすめのトイレトレー(人工芝用)の紹介。

人工芝を使った犬用トイレとは?

人工芝を使った犬用トイレには、以下のような特徴があります。

  • トイレシートが不要。
  • 洗えば繰り返し使える。
  • 犬がおしっこをしやすい。

人工芝をつかうことで、トイレトレーにシートを敷かなくてもよくなります。

理由は、おしっこが人工芝を通り抜けて、底のトレーまで流れてくれるからです!

トレーと人工芝を洗えばくる返して使えるので、トイレシートを毎回かえるコストや手間が省けます。

おしっこもウンチも綺麗に洗えるので、衛生的にもすごく良いんです。

また、芝生とおなじように柔らかい素材なので、犬がおしっこをしてくれやすいのもポイントです。

なので、トイレシートで排泄するのが苦手なワンちゃんには、人工芝でトレーニングしてみるのも解決につながるかもしれません!

愛犬

ぼくたちは肉球の感触で、おしっこする場所を決めることもあるんだよ♪

人工芝の犬用トイレの弱点

残念ながら、人工芝の犬用トイレをつかうのにも、弱点はあります。

  • 洗い替えが必要。
  • 毎回あらうのが面倒。
  • 人工芝は劣化していく。
  • 抜け毛などが絡まりやすい。
  • ひっくり返したら中身で出てくる。

人工芝をつかえばコストは下げられますが、そのぶん洗ったりする手間は増えます。

また、愛犬のいたずらや、経年劣化なども起きるので、ずっと使える訳ではありません!

犬の抜け毛などが絡まることもあるので、劣化してきたら交換するのがおすすめです。

もしひっくり返してしまったら、中のおしっこが溢れ出るので、意外と使い勝手が悪いのも、あまり普及していない原因だと思います。

コストを下げたぶん、お手入れがめんどうになるんだよね・・・。

愛犬

人工芝を有効活用するには?

人工芝をつかったトイレは、コストダウンできるのは最高ですが、意外と使いにくいといった現状です。

しかし、人工芝をつかった犬用トイレは有効活用することは可能なので、いくつか方法を紹介します!

  • トレーに悪戯しにくいサークルを併用。
  • 庭やベランダなどにトイレを設置する。

まずは、トイレと居住スペースが分かれたサークルを使う方法がおすすめです!

トイレスペースに、トレーがギリギリ入る広さしかないので、犬がいたずらしにくい構造になっているからです。

他には、庭やベランダで活用するのもおすすめです。

もしトレーをひっくり返しても屋外なので気になりませんし、本物の芝生におしっこをされなくなるので、使い勝手はいいはずです!

※本物の芝生は、犬におしっこをかけられることで、枯れてしまうことがあります。

犬用トイレ(人工芝)のおすすめ商品

人工芝をつかった犬用トイレは、商品として売られているものを購入するのがおすすめです!

通常のトイレトレーは、シートでおしっこを吸収することを想定して作られているので、排尿を貯めることが出来ないからです。

つまり、トイレトレーの中におしっこの逃げ場がないので、溢れ出してしまう可能性が高くなります。

底があさいトレーだと、人工芝がおしっこに浸ってしまうので、衛生的にも悪いです!

なので、おすすめの犬用トイレ(人工芝)をピックアップしました!
※記載している価格は、執筆時のものになります。

愛犬

人工芝用に設計されたトイレトレーは、ちゃんと下におしっこが流れるよ♪

ペット用トイレ(人工芝)

サイズ34.0cm×46.8cm×5.5cm
価格1,980円

これから人工芝の犬用トイレをつかってみようかなって人に、一番おすすめの商品です。

理由は、かなり値段がやすく、おしっこも人工芝の下へしっかり流れる構造になっているからです。

通常のトイレトレーに似ているので、同じような感覚で使えるのも、高く評価しています!

記事を読む

トイレペット用トレーニンググラスマット

サイズ61cm×51cm×6.5cm
価格7,892円

大きな犬を飼っている人には、こちらのトイレがおすすめです!

トレーの面積も広くて、トレーを引き出せば貯まったおしっこを楽に捨てられるからです。

人工芝にしたおしっこは、下のトレーに流れ込むので、処分もしやすいでしょう。

また、トレーごとまる洗いできるので、手入れがしやすいのもポイントです。

記事を読む

人工芝の犬用トイレまとめ

いかがだったでしょうか?

人工芝をつかった犬用トイレは、飼育コストを下げられる素晴らしいグッズだと思います。

洗い替え用に同じものを2つ持っていれば、余裕をもって交換できるのでおすすめです!

それでは以上になります。
何か質問などがあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

犬用トイレシート|愛犬に適した選び方とおすすめ商品【10選】 犬用トイレトレー|失敗しない選び方とおすすめ商品【10選】 犬のトイレは外でさせるのがコスパ最強な理由 犬用トイレ袋|失敗しない選び方とおすすめ商品 持ち運び可能な犬のトイレ|おすすめする理由や選び方の紹介 サークルの外だとトイレが出来ない犬の改善方法
トイレのしつけに関するまとめ記事

トイレのしつけは、犬を室内飼いするさいの、基本になります。

犬を楽しく飼うのためには、必須のしつけなので、ぜひマスターして下さいね!

\CHECK NOW/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です