MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のしつけ|ハウスの簡単な教え方と、おすすめする理由

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬にハウスを教えるのは、とても重要なしつけと言われています。

しかし、ハウスに入るのを怖がったり、外に出してくれと暴れる犬も多いです。

飼い主

愛犬がハウスを嫌がるんだけど、どうやってしつければ良いんだろう?

結論からいえば、ハウストレーニングはコツさえ分かれば、簡単に解決できます!

僕自身も、いろんな犬たちにハウストレーニングを教えてきたので断言できるんですが、ほんとうに簡単です。

誰でも簡単に真似できるハウストレーニングの方法を紹介するので、ぜひみなさんも挑戦してみて下さいね。

記事の内容
  • 犬のしつけ「ハウス」が重要である理由。
  • 簡単すぎるハウストレーニングの教え方。

犬にハウスのしつけをするべき理由

犬にハウスのしつけをするべき理由は、以下の通りです。

  • 犬が飼いやすくなる。
  • お利口に育ちやすくなる。
  • リラックスできる空間になる。

ハウスのしつけをするだけで、こんなに多くのメリットを得られる上に、デメリットは存在しません!

ただただ、犬の飼いやすさが向上するので、ハウストレーニングは重要だと言われているんです。

それぞれの根拠を詳しく解説していきます。

犬が飼いやすくなる理由

犬がハウスに慣れていると、お掃除をするときや、急な来客時に役立つので便利です。

理由は、普段からハウスに慣らしておくと、愛犬にストレスなく待っていてもらえるからです。

他には、お出かけの際にクレートを活用したり、就寝時に大人しくしていて欲しいときなどにも活躍するでしょう! 

居場所を制限することで、トイレのしつけもしやすくなるので、メリットが多すぎますね。

お利口に育ちやすくなる理由

これは犬たちの行動学的にも証明されているのですが、ハウスを活用することで、お利口に育ちやすくなります。

犬たちはもともと集団で生きていた動物で、群れの中でリーダーを決める習性があり、人との生活でも同じことが言えるからです。

家中を自由に歩きまわれたり、甘やかされた環境で育つことで、犬は飼い主を見下しやすくなってしまうんです!

しかし、ハウスを活用し犬だけのスペースを与え、ただしい飼い方をすることで、主人と認めてくれやすくなります。

リラックスしやすくなる理由

犬は狭い場所を寝床に選んでいた生き物なので、ハウスは落ち着ける空間として適しています。

しかし、犬が落ち着いて過ごすには条件があり、ハウスに慣れていないと意味がありません!

なので、ハウスのしつけをして、慣らしておくことが重要なんです。

愛犬

ハウスを教えない理由が見つからないね!

犬にハウスのしつけをする方法

犬にハウスのしつけをする方法は、以下の通り。

  • 日常的に使用する。
  • トレーニングを行う。

日常的につかっているだけでも十分効果はありますが、怖がって入らない犬などには、トレーニングが必要です。

理由は、無理やりなかに入れてしまうと、オペラント条件付けで、ハウスに対して嫌な気持ちが残るからです。

ハウスを嫌がる犬に対しては、少しづつ良い思い出を与えながら、慣らしていきましょう。

犬がハウスを好きになるトレーニング

トレーニングというほど堅苦しいものではないですが、誰でも簡単にマネできる、ハウスを好きにさせる方法を紹介します。

STEP.1
ご褒美を使う
ハウスの中に、おやつを投げ入れます。

気がつかない場合は、おもちゃなどで誘導しても構いません。

それでも嫌がる強者には、ご飯をハウスのなかで与えるようにしてみましょう!

STEP.2
犬がハウスに入ったら
犬がハウスに入ってしまえば、ほぼ成功したようなものです。

ドアなどは閉めずに、愛犬を見守ってあげましょう!
この時に、すぐに出てしまっても構いません。

STEP.3
繰り返す
犬がハウスから出てきたら、再びご褒美を中に投げ入れて誘導します。

これを徐々に繰り返し、ハウスに対する不安を取り除きましょう!

STEP.4
レベルUPしていく
犬がハウスを怖がらないようになったら、ドアを少し動かしてみたり、閉めたりしていきましょう。

はじめは完全に閉めずに、犬の反応を伺いながら、慣らしていきます!

最終的に、ドアを閉めても嫌がらないようになったらクリアです。

とてもシンプルな方法ですが、僕はなんどもこのやり方でハウスのトレーニングを済ませています。

怖がりな犬から、無神経な子までいろいろいましたが、どんな子でもクリアできた簡単な方法なので、ぜひ挑戦してみて下さいね!

犬のハウスのしつけまとめ

いかがだったでしょうか?

犬をハウスに慣らすのは、絶対にしておいた方がいいと思うレベルで大事なしつけです。

簡単にできる上に、デメリットもないので、ぜひ愛犬に教えてあげて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

【厳選5選+α】初心者でも犬のしつけが上手くなれる本 犬のしつけに役立つグッズ【失敗しない選び方の紹介】 犬の噛み癖のしつけ|楽しく噛むのをやめさせる方法 犬のしつけは英語がおすすめ!理由や便利なコマンドの紹介 犬が吠えるのを止めさせるしつけ|簡単な対策や防止策の解説
藤犬舎のしつけ法まとめ(動画解説付)

しつけは、犬と人間が楽しく過ごすうえで、絶対に必要なことです。

動画でみた方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひチェックしてみて下さいね!

\CHECK NOW/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です