2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ご飯前に吠える犬のしつけ方【分かりやすく解説】

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬がご飯前に吠えるのって、よく見る光景だとおもうのですが、出来ることならしつけで治したいですよね。

居住環境によっては、近所の人の迷惑になりますし、何より飼い主さんも吠えられると疲れてしまうでしょう!

飼い主

ご飯の準備をするだけで、ワンワン吠える愛犬に困っているんだよね・・・。

犬の吠え癖の治し方は別記事で紹介していますが、今回は”ご飯前に騒ぐ”ことへの対策に焦点をしぼって解説します。

比較的かんたんなしつけや、意識改革で治るので、みなさんもぜひチャレンジしてみて下さいね!

記事の内容
  • ご飯前になると犬が吠え出す原因。
  • 吠え癖を治るのにおすすめなしつけ。

筆者の藤トも犬を多頭飼いしていますが、うちに来たばかりの子は、だいたい吠えたり騒いだりします。

しかし、今回紹介するしつけ法を実践していくうちに、どの子も大人しくてお利口な犬になってくれています。

誰でも真似できる方法なので、知っておいて損がない情報ですよ!

ご飯前に犬が吠える原因

ご飯前に犬が吠える原因として、よく当てはまるポイントは以下の通りです。

  • 食事への執着心が強い。
  • 犬が飼い主を下に見ている。
  • もともと吠え癖がついている。

だいたいこんな感じです。

犬は上下関係をつくって生活する生き物なので、飼い主を頼りないと認識すると、リーダーに成り代わろうとします。

愛犬が大好きで、優しく甘やかしてしまう人ほど、問題行動に悩まされがちなのは、それが原因なんです!

飼い主を見下している犬は、音や匂いなどで食事が準備されていることを察して、「早くよこせ!」と吠えることで催促することが多いです。

なので、ご飯前に吠える犬に対しては、関係構築を見直すことが一番効果的な方法だと思います。

ご飯前に吠える犬をしつける方法

ご飯前に吠える犬をしつけるには、以下のポイントに気をつけながら、愛犬と接していくのが一番効果的だと思います。

  • 愛犬の要求吠えに応えない。
  • 人間の食事を分け与えない。
  • ご飯は飼い主が済ませてから与える。

これらのポイントは、すべて飼い主が犬にとってのリーダーになるために、重要なことばかりです。

理由は、要求吠えに応えたり、人間の食事中に分け与えたりしてると、犬は人間を下に見るようになってしまうからです。

犬のきもち的には、「いつも優先して餌をくれる、吠えればワガママが通る、きっと僕はえらい存在なんだろう」って感じでしょう!

愛犬

これが犬たちの世界のルールだから、仕方がないんだよね。

ご飯前や食事中にとるべき行動

ここまでご食事にかんする注意点を紹介してきましたが、実際は犬が近づいてきたりして大変だと思います。

そこでおすすめなのが、ハウスやクレートなどを活用する方法で、以下のようなメリットが存在します。

  • 食事の邪魔をされない。
  • 来客時などにも使える。
  • 犬の問題行動を抑制しやすい。

犬を狭いとこに閉じ込めるのは可哀想に感じますが、ハウストレーニングしておれば、ぎゃくに落ち着ける空間になるんです!

犬と飼い主の関係構築をするのにも役立つので、持っておいて損がないアイテムの1つだと思います。
<<犬のしつけに役立つアイテムまとめ【ハウス&クレートなど】

ハウスやクレートなどを活用することによって、飼い主も落ち着いて食事をとることが可能です。

人間たちが食べ終わったら、愛犬たちの順番とルールを決めておくことで、要求吠えをすることも減っていくでしょう!

愛犬

一貫したルールがあれば、犬たちも守りやすくて覚えやすいからね!

ご飯前に吠える犬のしつけまとめ

いかがだったでしょうか?

犬がご飯前に吠えるのは、比較的かんたんにしつけることが可能です!

誰でも真似できることなので、ぜひ試してみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です