2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のドライヤー|おすすめの商品【速乾、静か、プロ用など】

こんにちわ、藤トです。

みなさんは犬にシャンプーをしたあとにドライヤーを使って乾かしていますか?
生乾きは嫌な臭いが発生する原因になるので、お風呂に入ったあとはしっかり水気を除去してあげましょう!

しかし、犬は毛量や長さもあるのでドライする時間がかかってしまうので、大人しく出来ない子や、ドライヤーを怖がる性格だとお風呂に入ったあとの方が大変なんですよね。

今回は愛犬の毛を少しでも楽に乾かすために、おすすめの犬用のドライヤーの選び方について話をしていきます。

今回の記事でわかること
・簡単に被毛を乾かせる犬専用のドライヤーを選ぶポイントの解説。
・業務用から家庭用まで含めたおすすめの商品を紹介。

犬のドライヤーを選ぶポイント

犬のドライヤーを選ぶポイントは以下の通りです。

  • 乾かしやすい。
  • 動作音が静か。
  • 冷風(温度調整)機能がある。
  • 手に持たなくてもいい。
  • コスパが良い商品。

犬を怖がらせず早く終わらせるためにも、乾かしやすさと静かさは重視したいです。
また、地肌や被毛へのダメージを抑えるために冷風(温度調整)機能も必要でしょう!

乾かすときに両手を使ったほうが圧倒的に効率が良いので、ドライヤーは手に持たなくても良いタイプのものを選ぶと便利です。

 

犬用のドライヤーを選ぶメリット

犬のことを考えて作られたドライヤーは人間用のものと似ているようで少し違います。

犬用ドライヤーを使うメリット

  • 犬のことを考えて設計されている(音や風量)。
  • 固定式のものは両手が使える。
  • コードを噛みにくい位置に電源が付いている商品もある。

人間用ドライヤーと大きな違いはありませんが、犬用のドライヤーの方が乾かしやすいです。
音が静かで犬が怖がりにくかったり、両手が使えて効率が良いからです!

絶対に犬用のドライヤーを使用しなければいけないわけではないですが、お風呂を嫌がる犬も多いので乾かす作業くらいは専用の道具を使ってはやく終わらせてあげるのが良いと思います。

犬のドライヤーのおすすめ

犬のドライヤーのおすすめ商品を選ぶ目的別に紹介していきます。

一般家庭向けのおすすめドライヤー

犬を怖がらせないための静音性や、手で持たなくて良いなどの操作性を重視して一般家庭に適したコスパが高いおすすめの商品を紹介していきます!

アイリスオーヤマPDR-270

サイズ27×14×34.5cm
重量2.25kg
消費電力500W
amazon価格7,850円

「PDR-270の特徴」

  • 両手が使える置き型ドライヤー。
  • 高周波を軽減した犬を怖がらせにくい設計。
  • 温風と送風の切り替えが可能。

犬を怖がらせにくく、両手が使えて乾かしやすいドライヤーといえばアイリスオーヤマのPDR-270が一番おすすめです!
とにかく愛犬に優しい設計(風量や動作音)なので安心して使えるのが最大のポイントです!

Amazonで購入

楽天で購入

プロレベルで高性能な犬用ドライヤー

一般家庭向けのドライヤーは風量に限りがありますが、プロが使用するレベルのものであれば犬の被毛をすぐに乾かしてしまいます。
あまり普通の家庭におすすめする商品でもないかもしれませんが、高性能なドライヤーを求めている人のために紹介していきます!

犬の被毛を乾かしやすい高性能ドライヤーの特徴

  • 圧倒的な風量を調整して使える。
  • 温度をやんわり暖かく設定出来る。
  • 両手を使えるので効率が良い。

ある程度の温度と、しっかりした風量があれば乾くスピードはあがります。
また、両手を使えると効率がいいので大事なポイントです!

ハイパーターボHTD350ドライヤー

サイズ本体=72.5×30cm/スタンド=30×30cm
重量本体4.9kg/足20kg
消費電力1,500W
amazon価格113,000円

「ハイターボHTD350ドライヤーの特徴」

  • 無段階の風量&温度調整が出来る。
  • 風向が自由に変えられる。
  • 業務用で使われるくらい高性能。

トリマーなどのプロが愛用するレベルの商品なので一般家庭にはおすすめしません。
性能は圧倒的なので、どうしても早く乾かしたい人には適しています。

Amazonで購入

楽天で購入

エアフォースドライヤー

サイズ/長さ幅16.5×奥30×高19cm/電源コード=約3.6m/ホース=約92m
重量3.7kg
消費電力937W
amazon価格40,000円

「エアフォースドライヤーの特徴」

  • 3種類のノズルを使い分け出来る。
  • 風量調整できる(家庭用ドライヤーの5倍)。
  • 温風機能はなく、風量だけで乾かす。

温風で乾かさないので犬の地肌や被毛へのダメージを軽減出来ます。
圧倒的な風量なドライヤーなので性能も十分です!

Amazonで購入

楽天で購入

メガブロードライヤー

サイズ/長さ約幅17.5cm × 長さ30.5cm × 高さ20cm/伸縮1〜2m
重量5.6kg
消費電力1,500W
価格34,560円

「メガドライヤーの特徴」

  • 3種類のノズルを変えて効率的に乾かせる。
  • 風量や温度を調整出来る。
  • エアフォースドライヤーより安価。

温風が出るので乾かしやすく、シーンに合わせてノズルを交換出来るので効率が良い。
被毛をかき分ける風量があるので、地肌までしっかり乾きます!

まとめ

いかがだったでしょうか?
犬の被毛が乾くまでの時間が大きく変わるので、ドライヤー選びは重要です。

お風呂(シャンプー)は愛犬にとって負担がかかるので、ドライ作業だけでも短い時間で終わらせてあげるのが良いと思います!

ドライヤーはいろいろ種類がありますが、犬用のものとなると限られてくるので大体は今回紹介した商品に選択肢は絞られてくるでしょう。

何を選べば良いか分からない場合は「アイリスオーヤマPDR-270」が性能やコスパが優れているので一押しです!

他にも「犬のケアに関する情報をまとめた記事」もあるので、チェックしてみて下さいね!

それでは以上になります。
何かありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です