2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のおもちゃ|愛犬にあった選び方や、おすすめランキングTOP5

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬のおもちゃって、たくさん種類があるので、何を選べば良いのか分かりにくいですよね。

飼い主

犬のおもちゃって、どんなものを与えれば良いんだろう?

初めて犬を飼う人は、とくにおもちゃ選びで、悩むと思います。

犬のおもちゃには、ロープやボールなどの種類が色々あり、それぞれ違った役割を持ちます。

正しい場面で、適切なおもちゃを与えるべきなので、みなさんの愛犬にあったおもちゃの選び方や、おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

この記事でわかること
・犬のおもちゃの選び方や、正しい使い方。
・おすすめの商品ランキング。

本題に入る前に、記事を書いている僕の紹介を軽くしておきます。

子供の頃から犬が好きで、訓練やしつけの勉強をしていました。

大人になってからは、コーギーとボーダーコリーのトレーニングをしながら、犬中心の生活を送っています。

みなさんに、犬と遊ぶ素晴らしさを少しでも知ってもらうために、知識の全てを公開しているので、ぜひ読んで下さいね!

犬へおもちゃを与える意味

犬におもちゃを与えるメリットって、実はたくさんあるんです。

  • 犬の狩猟欲を満たせる。
  • 遊びがご褒美になる。
  • 飼い主との良好な関係構築に繋がる。

もちろん、ただ遊んでいるだけでは、犬との良好な関係を築くことは出来ません。

おもちゃの使い方を間違えれば、犬の中で興奮が抑えられなくなり、ストレスに繋がることもあります。

飼い主が、正しい知識を持って、犬との間に”遊びのルール”を決めることが、質の高い関係構築に繋がります。

愛犬

しつけのご褒美は、おやつだけじゃなく、遊びも意味を持つんだよ♪

犬のおもちゃの正しい使い方

さきほど説明したように、間違った犬との遊びは、ストレスに繋がります。

  • 無理強いや、長時間すぎる遊び。
  • 子犬のボール遊び。
  • サイズの合っていないおもちゃ。

犬とおもちゃを使って遊ぶときは、雰囲気作りが一番大切です。

いくら犬が、服従心のある生き物でも、無理強いされた遊びは楽しめないので、効率も下がります。

犬の集中力が持つのも、10〜15分程度なので、ルールを決めて短い時間で効率よく遊び&トレーニングを行いましょう!

また、子犬へのボール遊びは、追いかける欲求ばかりが膨らみ、興奮が抑えきれずにストレスになるという説もあります。

MEMO
犬は獲物を、①追いかける(興奮していく)⇨②捕まえる⇨③捕食する(欲求を満たす)という、狩猟本能のパターンに従って行動しています。

ボールを追いかけるばかりでは、興奮度が上がっていく一方なので、ストレスに繋がるという理屈です。

※成犬であれば、興奮のコントロールもしやすいので、普通にボール遊びをしても大丈夫です。

子犬の頃から、ボールを見るたびに興奮する癖がついてしまうと、成犬になっても治りにくいので、注意しましょう!

ボール遊びをしていけない訳ではありませんが、子犬のうちは頻度や激しさを抑えてあげたほうが良いでしょう。

犬のおもちゃへの適性度

犬に与えるおもちゃを選ぶときは、適性度に注意しながら選びましょう!

おもちゃを選ぶときに、注意するべきポイントは以下の通りです。

  • 年齢(特に子犬やシニア犬)。
  • 犬種。
  • 個々の性格。

例えば、子犬は歯が生えそろっていないので、硬いフリスビーやロープなどを、しっかり噛むことが出来ません。

歯が生えていないのに、無理に噛もうとすると、口内を傷つけたり、子犬がおもちゃを嫌いになる原因になりかねません。

逆に、シニア犬は激しい運動(フリスビーやアジリティなど)は控えたほうがいいので、穏やかに遊べるおもちゃ選びが大切です。

愛犬

ワシにジャンプや、ダッシュはもう無理じゃけん、ぬいぐるみ等で穏やかに遊びたいのう・・・。

また、マズルの短い犬種(パグやブルドッグなど)は、おもちゃを加えることが苦手なので、遊びやすい物を選んであげましょう!

全ての犬が、おもちゃを好きな訳ではないので、いろんな種類を試して、好みを探っていくのも大事ですよ。

僕たち短頭種は、マズル(口)のリーチが短いから、物を咥えにくいんだよ!

パグ

犬のおもちゃの選び方

今までの話をまとめると、犬の年齢や犬種なども考慮しつつ、遊びのルールを決めて行うのがいいという話でした。

ここからは、実際に愛犬に与えるおもちゃの選び方について解説します。

犬のおもちゃには、以下のような種類があります。

  • ボール。
  • フリスビー。
  • 知的玩具。
  • ぬいぐるみ。
  • ロープ。

これらが全てではありませんが、このおもちゃの中から、犬に適した物を選ぶのがおすすめです!

愛犬

同じおもちゃでも、役立つ場面や、使い方が全然違うから注意が必要だよ!

ボール・フリスビー

ボールとフリスビーは、あるていど子犬が大きくなってから使用するのが理想です。

人によって、意見は分かれがちですが、僕は生後2ヶ月〜9ヶ月くらいは、興味を持たせる程度に留めます。

生後9ヶ月を超えたあたりで、X線検査(レントゲン)を行い、股関節などの異常がないのを確認したら、フリスビーやボール遊びを解禁します。

急いでボールやフリスビーを教える必要はないので、子犬のうちは「持ってこいの強化トレーニング」などを済ませておくと、スムーズに訓練が進みますよ!

また、ボールは犬専用のもの(テニスボール厳禁)、フリスビーはなるべく柔らかいものを選びましょう!

知的玩具・ぬいぐるみ・ロープ

知的玩具・ぬいぐるみ・ロープなどは、子犬の頃から与えても、問題ないです。

おすすめの与える順番は、①ロープ⇨②ぬいぐるみ⇨③知的玩具です!

まずは、ロープを犬の目の前で揺すって、興味を引きましょう。

ロープでの引っ張りっこは愛犬との関係を、正しく構築するのに適したアイテムです。

僕は、このようにロープを使って、遊びのルールを教えました。

ロープを使って飼い主と遊ぶ楽しさを理解させたら、1人で遊ぶぬいぐるみや、退屈しのぎの知的玩具で頭の運動を取り入れていきましょう。

噛む欲求を満たすおもちゃや、歯磨き効果のあるヘチマデンタルも効果的なので、知っておくと便利ですよ!

犬におすすめのおもちゃ ランキング

犬におすすめのおもちゃを、ランキング形式で発表していきます!

対象は、全おもちゃの中から、コスパが良くて使いやすいものを選びました。

愛犬

犬のおもちゃは消耗品だから、コスパが良いってのが一番大事なんだよ♪

【第5位】犬のおもちゃセット 10点

適応犬種全犬種
ジャンルおもちゃセット
価格1,988円

どんな犬にでも、おすすめ出来るおもちゃセットです!

ロープ・輪っか・ぬいぐるみなど色んなおもちゃが入っているので、一番はじめに買う商品に向いています。

ただ、激しい遊びには向いていないおもちゃが多いので、小さい犬やおとなしい子向けだと思った方が良いでしょう。

Amazonで購入

【第4位】GreenMakes 犬の噛む歯ブラシ

適応犬種小型〜中型犬
ジャンル歯磨き、噛むおもちゃ
価格1,380円

おやつを挟むことが出来る、犬が1人で歯磨きが出来るおもちゃです。

犬の歯磨きは、歯周病などの病気を予防するためにも、かなり大事になります。

しかし、毎日歯磨きするとなると、手間がかかります。

歯ブラシ用のおもちゃを持っておけば、愛犬が自分でデンタルケアも出来るので、1つは持っておいて損はないはずです。

Amazonで購入

【第3位】犬おもちゃ ロープ

適応犬種中型犬〜大型犬
ジャンルロープ
価格999円

小型犬には大きいので不向きですが、中型〜大型犬にはちょうど良いサイズです。

長さが約63cmと長いですが、蛇のように地面を張った動きを作りやすいので、犬が興味を惹かれやすいです。

引っ張りっこや、デンタルケアなど、幅広い範囲で活躍出来るので、大きめの犬を飼っている人へ強くおすすめします!

Amazonで購入

【第2位】Kong(コング) 犬用おもちゃ

適応犬種全犬
ジャンル知的玩具、噛むおもちゃ
価格700〜1,500円(サイズで変動)

知的玩具の部類になりますが、物を加える訓練に使うことも出来ます。

犬のおもちゃの中でも、かなり有名なくらい有用なアイテムなので、ホームセンターなどでの置いていることが多いです。

最大のメリットは、中におやつを入れれるので、愛犬の注意を引いたり、凍らせて退屈しのぎが出来る点です。

シンプルな構造ですが、汎用性が広く、誰にでもお勧めできる犬のおもちゃになります。

サイズ適応犬種(目安)
XS超小型犬
S小型犬
M中型犬
L大型犬

※サイズは、こちらの表から確認してください。

Amazonで購入

【第1位】犬のおもちゃセット 12個

適応犬種子犬〜小型犬におすすめ!
ジャンルおもちゃセット
価格1,299円

ロープ・ボール・輪っかなど色んな種類のおもちゃが、詰まった12個セットです!

僕は、このセットを購入して、愛犬の好みを探っていきました。

実質1個あたり、約100円とコスパもよく、結構遊べたので大満足の商品でした!
※何個か使わず残りました。

サイズも小さいので、子犬〜小型犬にはピッタリの、犬のおもちゃの入門セットと言っても、過言がない内容になっています。

Amazonで購入

犬のおもちゃ おすすめランキングまとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、犬のおもちゃの選び方や、おすすめの商品ランキングを紹介しました。

実は、今回紹介した商品のほとんどを持っているのですが、どれも愛犬との関係構築に役立つものばかりです。

犬との遊びは、より良い関係を築き上げるのに適しているので、みなさんもぜひ試してみてくださいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です