2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のケージは分離不安の改善に必須だという話

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬が分離不安になってしまうと、飼い主さんも辛いですよね。

この記事を読んでいるあなたは、愛犬の分離不安のことで悩んでいるのではないでしょうか?

飼い主

愛犬の分離不安による、自傷行為に悩んでいるんです。
犬用ケージを活用すれば、分離不安が改善されるって本当?

飼い主

今回は、このような悩みに答えます。

はじめに結論からいってしまうと、犬のケージは分離不安の改善&防止に大きく役立ちます

理由は、ケージを活用することで、あなたと愛犬の距離感を適度に保ってくれるからです!

記事の内容
  • 分離不安になってしまう原因や症状など。
  • 犬用ケージを活用して分離不安を改善&防止する方法。

犬用ケージを使わないと分離不安になりやすい理由

犬にケージを活用しないと分離不安になるわけではないです。

しかし、ケージを活用しない飼い方をしているほうが、分離不安になる可能性は高く、その理由は以下の通り。

  • 飼い主と接する時間が長くなりすぎる。
  • 愛犬が落ち着いて過ごせる場所がない。

ケージを使わない飼い方をしていると、基本的には室内での放し飼いになります。

いつも犬がフリーな状態だと、どうしても飼い主にべったり甘えてしまうことが多くなるでしょう!

また、室内全体を行き来できると、愛犬が本当に落ち着いて過ごせるスペースを確保しにくいのが難点です。

MEMO
犬にとっては、狭くて暗い場所の方が落ち着いて過ごしやすい。

分離不安の症状

犬の分離不安に見られる、代表的な症状は以下の通り。

  • 飼い主が帰宅すると嬉ションをする。
  • ずっと同じ場所を舐めている。
  • 尻尾を噛みちぎったり自傷行為をする。
  • 物を壊しまくる。
  • ずっと吠えている。

上記の症状は、ほんの一例ですが、どれも問題行動と言えるでしょう。

見ている飼い主も辛いですが、愛犬にとっても一刻もはやく改善してあげる必要がある状況です。

症状が軽ければ、飼い主の意識改革で治せる場合もありますが、ひどいとお薬を内服しなければいけないこともあります!

愛犬

パパやママがいないと、どうしても不安になってしまうんだよ!

犬用ケージで分離不安を改善する方法

犬用ケージを使えば、分離不安を改善できる可能性があります。

理由は、犬にケージを活用することで、以下のような効果が得られるからです!

  • 1人で過ごす事に慣らすことが出来る。
  • 安心して過ごしやすい環境になる。

嫌がる犬を無理やりケージに入れると、ストレスにしかなりませんが、簡単な訓練をすれば、大好きな空間に生まれ変わります。

いきなり長時間ケージに入れるのはしんどいので、はじめは1分からでも良いので、徐々に慣らしてあげましょう!

一度ケージを好きになった犬には、留守番や就寝時などにも活用することが出来ます。

閉じ込めるのは可哀想に感じますが、ケージが好きな犬だとストレスも感じないはずなので、実は問題ないんです!

愛犬

人間と同じように、犬にも安心できる空間は大事なんだよ!

犬のケージと分離不安まとめ

いかがだったでしょうか?

犬のケージを活用することは、分離不安の改善&予防だけではなく、いろんな問題行動の抑制にも繋がります。

愛犬たちに専用のテリトリーを与えるって意味でも役に立つので、ぜひチェックしてみて下さいね。

まだケージを持っていないという人には、失敗しにくい選び方や、おすすめの商品を紹介しているので、参考までにどうぞ!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

犬のケージ|小型犬用の選び方やおすすめ商品(5選) 中型犬のケージ|サイズの選び方や、おすすめの商品 犬のケージ|大型犬に合わせた選び方とおすすめ商品の紹介 飛行機にも乗せられる犬の旅行用ケージの選び方 頑丈な犬のケージ|超耐久で安全性に優れた商品【10選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です