2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ナチュラルチョイス ドッグフード|最安値での購入法や、評価まとめ

ナチュラルチョイスのパッケージ画像
ナチュラルチョイス(ニュートロ)とは?
  • 犬種サイズや年齢ごとに、商品が分類されている。
  • 手頃な価格で、性能や安全性のバランス良好。
  • 愛犬が元気であるために必要な栄養を含む。
評価ランクBランク(3.5点)
※5点満点中
主原材料チキン
栄養基準
(AAFCO)
クリア
好ましくない素材穀物、ミール、加水分解物、ビートパルプ
危険な素材なし
価格(Amazon)800g 1,500円
2kg 2,730円
4kg 4,536円

愛犬にあった商品を探す

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

ドッグフードって、なるべく高品質なものを選びたいですが、家計のことも考えると、できるだけ手頃な価格にしたいですよね。

飼い主

品質に問題がなく、食いつきやコスパが良いドッグフードってないのかな?

格安のドッグフードは、いくらでもありますが、実は犬にとって必要な栄養が、ぜんぜん足りていないことも多いです。

今回は、愛犬が健康を維持するのに必要な栄養をしっかりふくみ、手頃な価格の「ナチュラルチョイス」という商品を紹介します!

実際にぼくも購入し、レビュー動画を撮影しているので、ぜひチェックして下さいね♪

藤ト

記事の内容
・ドッグフード ナチュラルチョイス(ニュートロ)の栄養価/安全性/コスパ。

・毎月の餌代や、最安値で購入する方法など。

記事の信憑性
筆者の藤トも犬を飼っており、最適の食事をあたえるため、栄養学やドッグフードに関する勉強をしています。

当ブログでは、約80種類いじょうの商品を、徹底評価しています!

今回紹介する「ナチュラルチョイス」も、成分や原材料のチェックや、最安値での購入法など、徹底調査しました!

ナチュラルチョイス(ニュートロ)とは?

ナチュラルチョイスの商品画像

ナチュラルチョイスは、ニュートロが販売しているドッグフードで、商品のバリエーションが多いのが特徴です!

  • プレミアム チキン。
  • プロテイン シリーズ。
  • スペシャル ケア。

ただ、選択肢が多いと、どれを選べば良いのか悩みますよね。

それぞれの特徴を、簡単に紹介していきます!

ナチュラルチョイスの選び方

ナチュラルチョイスの、シリーズ別の特徴を、表にまとめました。

シリーズ特徴
プレミアムチキン犬種(サイズ)や年齢から選択
プロテインシリーズラム/フィッシュ/鹿肉から選択
スペシャルケア去勢&避妊した犬や、減量向け

とくにこだわりが無いなら「プレミアムチキン」、具体的に目的がある場合は「プロテインシリーズ」や「スペシャルケア」から選ぶのがおすすめです!

愛犬にあった商品を探す

愛犬

はじめてドッグフード選びをする場合は、プレミアムチキンを選べば、問題ないと思うよ♪

肉素材別の特徴

ナチュラルチョイスは、チキン/ラム/フィッシュ/鹿肉から選ぶことが出来るので、それぞれの素材の特徴を紹介します!

肉素材特徴
チキン高タンパク&低脂肪、ビタミン豊富
ラム必須アミノ酸、不飽和脂肪酸、ビタミン豊富、L=カルニチン(脂肪燃焼)を含む。
フィッシュオメガ3脂肪酸が豊富(青魚)。
鹿肉高タンパク&超低カロリー、鉄分豊富。

どれも一長一短ですが、アレルギーの有無や、好みの肉で決めれば良いと思います。

また、栄養バランスが偏るのを避けるために、定期的にエサを変えるという考え方もあるので、いろんな肉の商品をローテーションさせるのもおすすめです!

MEMO
フードローテーションとは?

栄養バランスなどを、均衡に保つため、ドッグフードを定期的に変えるという考え方。

手間がかかる、食いつきが悪いと困るなどのデメリットもありますが、やる意味はあるので、おすすめの方法です。

ナチュラルチョイスの成分や原材料

全商品を代表して「プレミアムチキン 超小型犬 成犬用」の性能を、徹底調査していきます。

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク25%以上約28%
粗脂肪16%以上約17.6%
粗灰分10%以下約11%
粗繊維4%以下約4.4%
オメガ6脂肪酸2%以上
オメガ3脂肪酸0.2%以上
水分10%以下
原材料リスト
チキン(肉)、チキンミールオートミール、エンドウマメ、玄米鶏脂*ラムミール大麦粗挽き米米糠、サツマイモ、タンパク加水分解物ビートパルプ、亜麻仁、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、マリーゴールド抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

粗脂肪は16%とやや高めの値ですが、小型犬は代謝がいいので、少し高エネルギーぐらいが丁度いいです。

逆に、運動量が多いのであれば、おやつ等でカロリーを補填してあげても良いと思います。

高タンパク&栄養バランスがよく、ドッグフードの栄養基準(AAFCO)も、クリアしています!

ドッグフード栄養基準(AAFCO)
 粗タンパク粗脂肪
子犬22.5%以上18%以上
成犬8.5%以上5%以上

実際に購入してみたので、粒を見てみましょう!

ナチュラルチョイスの粒の大きさ

かなり小粒で、4〜5mm程度しかないので、口が小さな小型犬でも、食べやすい設計になっています!

愛犬

粒が大きすぎて食べにくいと、食いつきが悪くなることもあるんだよ!

続いて、原材料を見ていきましょう!
残念ながら、好ましくない素材が、やや目立ちます。

  • 穀物。
  • ミール肉。
  • 鶏脂。
  • タンパク加水分解物。
  • ビートパルプ。

①穀物
アレルギーや、消化不良を起こす可能性がある、穀物を多めに含みます。

しかし、小麦粉(グルテン)やとうもろこし等の、アレルギーを引き起こしやすい素材は、含まれていません。

②ミール肉
ミールは、素材のどの部位を使用しているか詳細が分からないです。

良質なものなのかが分からないので、好ましくない素材に含めています!

③鶏脂
フードが酸化しやすくなります。
しかし、香りで食いつきは良くなる傾向にあります。

④タンパク加水分解物
分解法によっては、発がん性物質をふくむ可能性が、わずかに存在します。

⑤ビートパルプ
残留糖分があれば、肥満のリスクを高めます。
ただし、整腸効果などもあります。

好ましくないとは言っても、市販のドッグフードに多く含まれている素材ばかりです。

愛犬

気にしすぎるのも良くないけど、多少リスクがあることは、把握しておいてね♪

ナチュラルチョイスのコスト(1ヶ月)

ナチュラルチョイスの商品価格と、推奨給与量をもとに、1ヶ月あたりのドッグフード代の目安を計算しました。

超小型犬
5kg以下
小型犬
5〜10kg
中型犬
10〜25kg
大型犬
25kg以上
1,700〜3,600円3,300〜6,500円5,800〜11,500円11,500円〜

※それぞれの犬種用の商品価格と、記事更新時のAmazon価格で計算。

愛犬

しっかり栄養も摂れて、お手頃な価格で維持できるね♪

最安値で購入する方法

ナチュラルチョイスは、市販でも入手できますが、ネットで購入したほうが、基本的に安いです!

ショップ価格(2kg)
Amazon2,730円(送料無)
楽天2,376円+送料 約700円
Yahooショッピング2,376円+送料 約550円

※価格は、変動している可能性があります。

表の価格だけで見ると、Yahooショッピングが最安値です!

しかし、楽天市場はポイントが貯めやすいという、大きな魅力があります。
※楽天カードで、毎月5と0の付く日に買い物をすると、5倍付与!

また、メジャーで会員登録をしている人も多い、Amazonは使い勝手は良いでしょう。

そう考えると、人によって最適のショップは、異なりそうですね。

飼い主

最安値はYahooショッピングだけど、ポイントなどの条件を考えれば、楽天も捨てがたい・・・。
慣れ親しんでいるAmazonも良いよね♪

愛犬

ナチュラルチョイス(ニュートロ)の口コミや評価

これまで調査してきた内容や、ネット&SNSなどで得た口コミをもとに、ナチュラルチョイス(ニュートロ)の評価をしていきます!

ナチュラルチョイスの良い口コミ

飼い主

そこそこ食いつきが良く、安定して食べてくれます。
解説
お肉もしっかり含むので、食いつきは良い傾向にあると思います。

どうしても食べない場合は、少しお湯でふやかして、風味を出してあげると、食いつきが向上するでしょう!

ナチュラルチョイスの悪い口コミ

飼い主

はじめは食べたけど、だんだん食べなくなっていった。
解説
意外と多かった意見です。

ただ、このような意見を出している方には共通点があり、何回もドッグフードを買い替えて試しているようでした。

それだと愛犬は、餌に飽きたら残して、別のドッグフードを貰えば良いと認識してしまうので、注意が必要です!

ナチュラルチョイスに期待できる効果

ナチュラルチョイスを選ぶことで、期待できる効果をまとめました。

  • 元気で健康な生活。
  • 皮膚や被毛を美しく保ちやすい。
  • 経済的な余裕。
  • 腸内環境の改善。
  • 尿路結石の予防。

動物性タンパクをしっかり含み、栄養バランスも犬の年齢やサイズに合わせて買えるので、犬の健康な生活へ繋がります。

そして必須脂肪酸は、皮膚や被毛の健康を維持するのに、おおきく役立つでしょう!

サツマイモ/玄米/ビートパルプなどの食物繊維は、腸内環境をいじする効果があり、ミネラルのバランスが良いので、尿路結石もできにくいです。

飼い主

コスパがいいから、経済的に余裕ができるのも良いね!

ナチュラルチョイスの総合評価

ナチュラルチョイスの評価
栄養価
(4.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(3.5)
総合評価(Bランク=3.5点)
(3.5)

やや好ましくない素材を含みますが、食べたからと言って、すぐに何か悪影響があるわけではありません。

栄養バランスやコスパの良さは素晴らしいので、愛犬の元気を維持するのに、しっかり役立つドッグフードだと思います!

それでは以上になります。
何か質問などがあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ。

モグワン ドッグフードとは?口コミや忖度なしの徹底評価!
ブッチ ドッグフードの評判は?どんな犬におすすめ?【徹底評価】
オリジン ドッグフード(オリジナル)|評価や、最安値での入手法
カナガン ドッグフード|口コミや忖度なしの徹底評価
ドッグフード ロータス|成分や安全性を徹底評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です