2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード ロータス|成分や安全性を徹底評価

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

ドッグフード選びで、安全性を重視している人は多いと思いますが、中には人間が食べれるレベルの素材を使用している商品もあります。

しかし、人間が食べれる食事で作られたドッグフードは、だいたい値段が高いです。

飼い主

なるべく安い、ヒューマングレードのドッグフードってないのかな?

今回は、このような悩みを解決してくれる、比較的安価なヒューマングレードのドッグフード「ロータス」を紹介します!

記事の内容
・ドッグフード ロータスの栄養価、安全性、コスパなどの評価。

・犬種別の1ヶ月にかかる餌代(コスト)など。

記事の信憑性
筆者の藤トも、犬をアスリート犬に育てるために、ドッグフードの勉強をして、最適の餌を選んでいます。

今回紹介するロータスも、成分や原材料をすべてチェックしながら、徹底評価をしていきます。

ドッグフード ロータスとは?

ドッグフード ロータスは、肉や果物などすべての素材が、人間が食べても大丈夫なくらい安全です。
※ミールにも、副産物は含まれません。

また穀物を含みますが、アレルギー源になりやすい、小麦やとうもろこしなどは、使用していません!

さらにオーブンでじっくり時間をかけて、ゆっくり製造しているので、高温高圧で作ったドッグフードより、アミノ酸などの損失が少ないです。

※「ビルジャック」や「プリモ」なども、高温高圧を避けて製造しているドッグフードです。

そして、ロータスには、以下のような商品(肉)の種類が存在します。

  1. チキン。
  2. ラム。
  3. ダック。
  4. ターキー。
  5. フィッシュ。

チキンレシピのみ、子犬と高齢犬用の商品が存在します!

ロータスの性能

今回は、ロータスを代表して、アダルト チキンレシピの評価をします。

評価ランクAランク(4.3点)
※5点満点中
主原材料チキン
栄養基準
AAFCO
クリア
好ましくない素材海塩、穀物(小麦などは含まない)
危険な素材なし
価格

80g=360円

1kg=2,700円

2.72kg=5,600円

6kg=10,700円

愛犬

80g=360円の商品があるから、餌への食いつきもバッチリ確認できるね♪
created by Rinker
Lotus
¥5,174 (2020/09/20 13:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

ロータスの成分や原材料

ロータスの成分や原材料をチェックしていきます。

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質24%以上約26.4%
粗脂肪12%以上約13.2%
粗灰分5.9%以下約6.5%
粗繊維4.5%以下約5%
オメガ3脂肪酸0.5%以上
オメガ6脂肪酸2.5%以上
水分10%以下
原材料
チキン、チキンミール、挽き割りライ麦挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、エンドウ豆繊維、オイルブレンド[(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)]、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく、海塩、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、鉄アミノ酸キレート、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

栄養バランスが良く、どんな犬にでも与えやすい成分です!

一応穀物は含みますが、アレルギーを引き起こしやす、小麦やとうもろこしなどは入っていません。

チキンミールにも、副産物は入っていないと公言しているので、安全性はかなり高いことが分かります。

また、ドッグフードの素材としては、かなり珍しいグレープシードエキス(ビタミンCの20倍の抗酸化物質)を含むのも特徴です。

骨や関節保護の役割を持つ、グルコサミンやコンドロイチンを入っているので、いたせりつくせりですね!

愛犬

バランスのいい栄養に、質の高い材料がたっぷりなんだね♪

ロータスの1ヶ月あたりのコスト(餌代)

ロータスの商品価格と、推奨給与量をもとに、1ヶ月あたりのコストを計算しました。

超小型
5kg以下
小型犬
5〜10kg
中型犬
10〜25kg
大型犬
25kg以上
2,100〜5,400円5,400〜9,300円9,300〜16,000円16,000円〜

最大給与量で計算しているので、やや高めの価格になっています。

実際には、表示より安いコストで抑えれると思いますが、この性能で考えると、かなりコスパが良いと思います。

愛犬

ランキング上位の「モグワン」や、「カナガン」のドッグフードと、良い勝負が出来る商品だと思うよ!
created by Rinker
Lotus
¥5,174 (2020/09/20 13:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

ドッグフード ロータスの評価

ドッグフード ロータスは、性能のわりに安価なので、非常におすすめ度が高い商品と分かりました。

使われている原材料や、含まれている成分も優秀なので、あまり悪いところはないように感じます。

しかし、実際に購入するとなると、どうでしょうか?
ユーザー目線で評価していきます!

ロータスを選ぶメリット

ロータスを与えるメリットは、以下の通りです。

  • ヒューマングレード(人間が食べられる安全性)。
  • 栄養バランスが良好。
  • アミノ酸などの損失が少ない製造法。
  • 食いつきが試せる(80g=360円の商品がある)。

とにかく安全性の高さと、栄養バランスの良さが、売りのドッグフードです。

粗脂肪なども、若干低めなので、あまり運動をしないタイプの犬でも、安心して与えることができます。

また、食いつきを試すために、格安商品まであるのが驚きです!

ロータスを選ぶデメリット

ロータスを選ぶデメリットを紹介します。

  • ライバルが多い。
  • アクティブ犬には、ややエネルギー不足。

さきほど例にあげたように、同じくらいのコストで買える商品に、モグワンなどのランキング上位の商品が存在します。

グレープシードエキスなどの細かい部分で差別化はできますが、全体的なバランスでは負けてしまうこともあるでしょう!

ロータスの総合評価

ロータスの評価
栄養価(4.5点)
(4.5)
安全性(4.5点)
(4.5)
コスパ(3.9点)
(4.0)
総合評価(Aランク=4.3点)
(4.5)

藤犬舎のドッグフード評価基準に従い、採点をしました。

栄養価・安全性がともに高く、コスパも悪くないので、Aランクの評価です!

愛犬

性能が高くて、コスパも悪くないって、最高だよね♪
created by Rinker
Lotus
¥5,174 (2020/09/20 13:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

ドッグフード ロータス まとめ

いかがだったでしょうか?

ドッグフード ロータスは、人間が食べれるレベルの安全さを持ちながら、栄養バランスやコスパに優れる商品でした。

誰にでもおすすめ出来るドッグフードなので、興味がある人はぜひ試してみてくださいね!

それでは以上になります。
何か質問などあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

モグワン ドッグフードとは?口コミや忖度なしの徹底評価!
ブッチ ドッグフードの評判は?どんな犬におすすめ?【徹底評価】
オリジン ドッグフード(オリジナル)|評価や、最安値での入手法
カナガン ドッグフード|口コミや忖度なしの徹底評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です