おすすめグッズ ver2020

ブッチ ドッグフードの評判は?どんな犬におすすめ?【徹底評価】

ドッグフード ブッチ

飼い主

ブッチ ドッグフードって、本当に犬が食べてくれるのかな?
評価がたかいブッチだけど、毎月どれくらい食費がかかるんだろう?

愛犬

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

食いつきが良い!お肉たっぷりで犬が喜ぶ!と人気な「ブッチ ドッグフード」ですが、我が家もたまにご褒美として与えています。

犬たちが喜ぶのには、しっかり理由があって、「ブッチ」には以下のような魅力があります!

  • 犬に必要な栄養がたっぷり。
  • 安全性のたかい国の素材を使用。
  • 食いつきが良いウェットタイプ。
  • 糖類やグルテンフリー&無添加。

これだけ魅力がつまった「ブッチ」ですが、なかには「犬が食べてくれない」・「体調を崩した」などの悪評も存在します。

今回は、「ブッチ」が本当に良質なドッグフードなのかを確かめるために、徹底評価をしていこうと思います。

記事の信憑性
筆者の藤トも犬を飼っており、栄養学をまなんで、最適なドッグフードを選んでいます。

今回紹介する「ブッチ」も、犬の栄養学や愛犬家としての目線で、しっかりチェックしていきます!

ブッチ ドッグフードの口コミ&評判

ブッチ ドッグフードは、とても有名な商品なので、ブログやSNSなどでいろんな情報が得られました。

また、最近ではyoutubeを通して、実際に犬たちの食いつきなどもチェックできるので、とても情報収集しやすい時代になっています!

ブッチ ドッグフードの悪い口コミ

愛犬家(チワワ)

ドッグフードを混ぜて与えたんだけど、ブッチだけ避けて食べていました・・・。
意外とおおいのが、ブッチに対する食いつきが悪いといった内容です。

今までのドッグフードと混ぜてあたえても、ブッチだけ避けてしまったり、まったく興味を持たない子もいるようです!

ブッチのホワイトを与えてみたら、下痢を何回もしてしまいました。

愛犬家(MIX犬)

水分の含有量がおおいウェットタイプのドッグフードなので、相性によっては下痢をしやすいようです。

こちらの意見も、そこそこ見受けられたので、愛犬との相性は要チェック項目になりそうです!

ブッチ ドッグフードの良い口コミ

愛犬家(マルチーズ)

続けて与えているうちに、毛並みがすごく良くなって来ました♪
ブッチはタンパクが豊富で、コーン油などには皮膚や被毛を美しく保つための、リノール酸(オメガ6系脂肪酸)が含まれます。

なので、継続してブッチを摂取していると、皮膚や毛並みが綺麗になっていく傾向にあるでしょう!

好みが激しいうちの犬が、こんなに美味しそうに食べてくれるなんて!

愛犬家(シェルティ)

食いつきが良好だったケースは、どちらかと言うと多かったように感じます。

「ブッチ」は、水分の含有量がおおいので、犬たちの嗜好性(食いつき)がいい傾向にあるのは、当然の結果かもしれません。

愛犬家(トイ・プードル)

ブッチは無添加だから、安心して愛犬に与えれます!
ブッチはウェットタイプのドッグフードで、密閉したあとに煮沸消毒をしているはずなので、酸化防止剤や制菌剤などを含んでおりません。

他にも、糖類・小麦・グルテンなどの成分も含まないので、安心して与えることが出来るドッグフードだと思います。

余った分は、専用容器で管理しやすいね♪

愛犬家(ミニチュアダックスフンド)

ブッチは、与える分だけ切ってしまえば、残りは専用容器で保管できます。

管理がとても楽なので、少しづつ消費していけるのが、とても魅力的です!

ブッチ ドッグフードのyoutubeでの評判

ユーチューブでは、実際にドッグフード「ブッチ」のレビューをしている人が多いようです!

みなさん美味しそうに食べているので、ブッチの食いつきの良さが実感できました。

愛犬

犬はお肉の臭いで食いつきが変わるから、ブッチはとても魅力的なんだよ♪

シベリアンハスキー 「文太くん」もレビュー

※文太くんは、とても美味しそうに食べていました。

ゴールデンレトリバー「ジョイくん」もレビュー

※ジョイくんは、とにかく必死すぎて、面白いです。

ブッチ ドッグフードを購入した結果

ドッグフード「ブッチ」のレビュー

初回限定の特別トライアルセットを、ブッチの公式サイトで購入したのですが、以下の商品が届きました。

  • ベストセラー「ブラック」。
  • 100%チキン「ホワイト」。
  • 犬猫両用、タウリン強化「ブルー」。

まずは、ベストセラーのブラックを選んだのですが、与える分だけ商品ごと包丁でスライスしました。

開封後は、便利なフレッシュ キャップが付属しているので、取り付けて新鮮度を保ちやすいです。

ドッグフード ブッチの保管用キャップ

※そのまま冷蔵庫に入れられるので、使い勝手がとても良かったです。

僕の場合は、オリジンのドッグフードの上に盛り付けました。

コーンの形もはっきり目視できるので、素材を丁寧に扱って作られたドッグフードってことが、よく分かります。

最安のドッグフードなどは、何の素材を使っているか不明なこともあるので、品質の違いを感じます。

ドッグフード ブッチをトッピング

いざ与えてみると、お皿がツルツルになるまで、愛犬が舐め回す食いつきの良さでした!

もう飼い主の声なんて、全然聞いてくれませんでした。

食べ終わったあとのお皿

ブッチは水分量が多く、しっかりお肉の香りするので、愛犬の食欲をそそったのではないかと思います。

MEMO
犬の嗜好性(食いつき)をきめる、もっとも大きな要素は「脂肪臭&うま味」です。

※うま味は、肉や魚などに含まれる、グルタミン酸などのアミノ酸の味。

お肉たっぷりのドッグフード「ブッチ」は、それらの要素を満たしているので、食いつきが良いのでしょう!

ブッチ ドッグフードが人気な5つの理由

ドッグフード「ブッチ」が、ここまで人気を得ている5つの理由を紹介します。

  • 素材の安全性がトップ級。
  • 栄養バランスに優れている。
  • 犬の食いつきがかなり良い。
  • アレルギーのリスクが低い。
  • お試しセットを安く購入できる。

それぞれ分かりやすく説明します。

素材の安全性がトップ級

ブッチは、ニュージーランド産の肉&魚を使用しています。

ニュージーランドは、防疫にかんする基準がかなり厳しく、世界でもトップクラスで素材の安全性がたかいです!

また、広大な土地で育った動物は、ストレスがすくない環境で育っているので、高品質と評判です。

それに加えてブッチは、酸化防止剤や人工調味料などの、好ましくない素材(添加物など)を使っていません!

ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

栄養バランスに優れている

炭水化物の摂取がおおめな人間に比べて、犬はタンパク質の果たす役割がおおいです。

なので、高タンパクなドッグフードであるブッチは、犬にとって意味のある食事と言えます。

また、オメガ3脂肪酸などの必須脂肪酸も含むので、以下のような作用も期待できるでしょう!

  • 抗炎症。
  • 抗酸化。
  • 抗がん。

このような理由から、ブッチは総合的にみても栄養面で優れたドッグフードだと分かります。

注意
高栄養なので、ブッチを与える場合は、サプリメントなどを与える必要はありません。

逆に与えることで、栄養過剰になってしまい、腎臓や肝臓などにダメージを与える恐れがあります!

犬の食いつきがかなり良い

ブッチは、100℃未満の温度で、15分以内に加熱をすませているので、風味や栄養価の損失がひくいです。

さらに、水分の含有量がおおいウェットタイプのドッグフードなので、犬がとても風味を感じやすい特徴があります。

先ほども紹介したように、犬の食いつきは脂肪臭やうま味に左右されるので、風味が強いブッチは魅力的なのでしょう!

アレルギーのリスクが低い

犬はよく小麦などに含まれるグルテンに対して、アレルギーを引き起こすことがあります。

しかし、ブッチには小麦やグルテンは一切含まれていないので、アレルギー持ちの犬でも、食べることが出来るのがポイントです!

仮に牛肉にたいしてアレルギーがある場合などは、チキンがメインの商品もあるので、避けることが可能なのも良いですね。

お試しセットを安く購入できる

ブッチは、初回限定「3,000円」で、トライアルセットを購入することが出来ます。

ブッチのトライアルセットの内容は、以下の通りです!

  • ブラックレーベル(ビーフ/ラム/チキン)。
  • ホワイトレーベル(チキン)。
  • ブルーレーベル(チキン/フィッシュ)。

定価で買うより約4,500円も安いので、お試しセットがかなりお得なのが分かります!

愛犬とブッチの相性を試したり、好みの味を知るためにも、とりあえず頼んでおいて損がないセットです。

ブッチ ドッグフードの弱点

ここまで良いとこばかりを紹介してきましたが、ブッチにも以下のような弱点があります。

  • コストが高い。
  • 消費期限が短い(10日)。
  • 全犬種に適していない。

それぞれ分かりやすく解説していきます!

コストが高い

ブッチだけで食事を済ませようとすると、月の餌代が数万円になってしまうほど、コストが高いです。

ウェットタイプのドッグフードは、生産にもコストがかかるので、ブッチが高価なのは仕方がないことなんです!

他のドッグフードを混ぜて与えると、ブッチの風味を活かしつつ、コストを抑えることが出来るのでおすすめです。

消費期限が短い(10日)

ドライフードが約1ヶ月ほど保つのに対し、ウェットフードのブッチは10日間以内に食べ切らないといけません。

しかし、どうしても消費できない場合は、ただしい方法で冷凍すれば、半年〜1年間ほど保存することも可能です!

※詳しい保存法は、こちらで紹介しています。

全犬種に適している訳ではない

ブッチは、全犬種に適したドッグフードと言われていますが、実は栄養学的にはそれは大きな間違いです!

なぜならば、犬は年齢や生活スタイルによって、適した栄養バランスが大きく異なるからです。

例えば、栄養要求がたかく脱水を起こしやすい子犬などには、ブッチは適したドッグフードだと言えます。

しかし、運動をあまりしない犬や、シニア犬などに対しては、高栄養すぎるので肥満などのリスクが生じてしまいます。

MEMO
ブッチは、多くの栄養が必要なパピー期や、運動をしっかりしている成犬にこそ、おすすめのドッグフードになります!

ブッチ ドッグフードの与え方

ブッチ ドッグフードは、愛犬に与えたい分だけカットして、手間をかけずに用意することが出来ます。

はじめて与える場合は、いままで与えていたドッグフードに混ぜて、5〜7日ほどかけて移行させるのが基本です!

ブッチに移行する際の注意点
ブッチは、水分含有量がおおいドッグフードなので、下痢などを引き起こしやすいです。

また、はじめて与える場合も、消化器がブッチに対応しようとして、排泄物が緩くなることが考えられます。

ブッチ ドッグフードの推奨給与量

ブッチ ドッグフードは、愛犬の年齢や大きななどによって、推奨給与量が変化します。

おすすめの給与量は以下の通りですが、愛犬の体型などを日頃からチェックしながら、量を調整してあげて下さい!

犬種 推奨給与量 カロリー
超小型犬 2kg 140g 162kcal
小型犬 5kg 272g 315kcal
中型犬 10kg 466g 540kcal
大型犬 20kg 776g 900kcal
超大型犬 30kg 1,293g 1,500kcal

この給与量は、あくまで成犬時の目安です。

子犬やシニア犬などは、必要なカロリーを計算してから、だいたいの給与量を決めてあげましょう!

犬種などによって、給与量は大きく変わるので、必ず愛犬にあった量を、計算で求めてあげて下さいね。

ブッチ ドッグフードを食べない場合

どんなに高品質な食事でも、愛犬が気に入らなければ、食べてくれない可能性だってあります。

そのような場合は、いままで与えていたドッグフードに、少量づつ混ぜて与えていくのがおすすめです!

他にも、ブッチにぬるま湯をかけて温めることで、食いつきが向上する可能性がたかいです。

ただし、熱湯をかけると酸化&栄養損失のリスクが生じたり、温めたことで逆に体調を悪化させることもあります。

ブッチ ドッグフードを冷凍保存する方法

もし10日間以内に、ブッチ ドッグフードを消費できそうにない場合は、以下のように正しい手順で冷凍保存しましょう!

STEP.1
余ったブッチをスライス
愛犬への給与量を目安に、余ったブッチを1食分のサイズにスライスします。
STEP.2
ラップで包む
スライスしたブッチを、出来るかぎり空気が入らないように、ラップで包みます。
STEP.3
フリーザーバッグに入れる
ラップでつつんだブッチを、フリーザーバッグの中に入れます。

なるべく空気を閉め出して封をすることにとって、含有水分が凍ることによって生じる冷凍焼けを、防ぐ効果があります!

※出来る限り急速冷凍したほうが良いです。

MEMO
冷凍保存することによって、ブッチは半年〜1年間ほど、保管することが可能になります!

冷凍したブッチを与えるには、自然解凍するか、500〜600Wほどのレンジで30秒あたためて下さい。

あまり長い時間あたためると、中身がでてきてしあったり、栄養損失してしまう原因になります。

ブッチ ドッグフードを購入するには

ブッチ ドッグフードを購入するさいは、トライアルセットから始めるのがおすすめです!

なぜなら、トライアルセットは通常より約1,500円ほど安い特別価格&送料無料で、3種類の商品をお試しすることが出来るからです。

※トライアルセットは、初回限定のサービスです。

ブッチ トライアルセットの内容

さきほど少し紹介しましたが、トライアルセットには、3種類の商品がはいっています。

  • ブラックレーベル(ビーフ/ラム/チキン) 800g。
  • ホワイトレーベル(チキン) 800g。
  • ブルーレーベル(チキン/フィッシュ) 800g。

それぞれの特徴を、カンタンに紹介します!

ブラックレーベル(ビーフ/ラム/チキン)

ブラックレーベルは、より動物性タンパクなどの栄養を、愛犬に与えたい人へおすすめのドッグフードです!

ビーフ&ラムのお肉がたっぷり含まれており、一番人気な商品はブラックレーベルです。

ビーフ33%、ラム25%、チキン18.5%
2%以上~10%未満【フィッシュ(サバand/or マグロ)、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、ココナッツ、米(破砕・ゆで)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ホワイトレーベル(チキン)

赤身肉(ビーフなど)が苦手な犬には、チキンを主体としたホワイトレーベルがおすすめです!

実はあまりブラックレーベルと、栄養価などは変わりないのですが、赤身肉を含まないという特徴があります。

また、完全に犬の好みで決めてしまっても、問題はありません!

チキン80%
2%以上~10%未満【野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)、大豆、トウモロコシ種皮、米(破砕・ゆで)、フィッシュ(サバand/or マグロ)】
1%~1%未満【凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ココナッツオイル、ケルプ、天然香料、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブルーレーベル (チキン/フィッシュ)

猫も一緒に飼っている場合は、ブルーレーベルも選択肢にはいります!

ブルーレーベル には、猫にとっての必須アミノ酸である、タウリンも配合されています。

なので、犬&猫の多頭飼いをしていて、家族みんなでブッチを楽しみたい人は、ブルーレーベルを選ぶのがおすすめです。

チキン 67%、フィッシュ(サバand/or マグロ)25%
2%以上~10%未満【米(破砕・ゆで)、ココナッツ】
1%~1%未満【パセリ、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)、ケルプ、ユッカ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンD,E、Ca、塩化コリン、タウリン、亜鉛、鉄、チアミン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、葉酸)】

ブッチ トライアルセットの注文方法

ブッチのトライアルセットを申し込む際の流れを紹介します!

ブッチ トライアルセットの注文方法
  1. 株式会社ブッチジャパンインク のサイトへ行く。
  2. 「ご注文はこちら」の緑ボタンをクリックする。
  3. メールアドレス、お届け先、日時、時間の設定をする。
  4. 支払い方法を入力(代金引換、クレジットカード)
  5. 注文を確定する。

僕も実際に申し込みをしたのですが、5分もかからない程度の簡単さでした。

MEMO
注文した翌日には、発送完了の連絡がくるほど、迅速な対応でした!

2〜3日で、届くはずなので、すぐに入手出来るのも大きなポイントですね。

愛犬

これだけの手間で、ブッチは届くんだから、便利な世の中だよね♪

ブッチ ドッグフードを最安値で入手するには?

残念ながら、トライアルセットは初回限定なので、2回目の購入はできません。

その場合は、どこでブッチを購入するのが安いのでしょうか?

Amazonや楽天なども含め、ブッチを販売しているサイトの値段を比較してみました!

ブッチ ドッグフードの値段【比較】

ブッチ ドッグフード(ブラックレーベル800g)の値段を比較してみました。

販売サイト 値段
Amazon なし
楽天 1,430円
※4本セット
Yahooショッピング 1,430円
※4本セット
公式サイト 1,430円
公式(定期コース) 1,287円
※10%off

※記事執筆時の値段です。

どこのサイトも値段は一緒ですが、定期コースで申し込むと、10%OFFの価格で購入できるようになります。

定期コースの内容
ブッチ ドッグフードの定期コースは、以下のような内容になっています。

  • 10%OFF価格で購入できる。
  • いつでも変更&中止が可能。
  • 毎回自動で届くようになる。

かなりお得な内容になっているのが、よくわかると思います!

ブッチを購入している70%もの人が、定期コースを利用しているそうです。

同じものを買うのであれば、絶対に安いほうを選んでほうが良いので、定期コースがおすすめです!

ブッチ ドッグフードまとめ

いかがだったでしょうか?

今回の内容をまとめると、ブッチは以下のような、ドッグフードと言えます。

  • 高栄養。
  • 高品質。
  • 高コスト。
  • 食いつき良好。
  • 運動をする犬&パピーに適している。
  • 初回はトライアルセットがおすすめ!

ブッチ ドッグフードは、非常におすすめ度が高い商品であると、ハッキリ分かりました。

もちろん評判だけでなく、実際の成分なども高品質なので、ドッグフードとしては最高ランクだと思います。

ただし、コストもその分高いので、選ぶさいは予算とも相談してみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

モグワン ドッグフードとは?口コミや忖度なしの徹底評価! K9ナチュラル ドッグフード|口コミや与え方の紹介 オリジン ドッグフード(オリジナル)|評価や、最安値での入手法 カナガン ドッグフード|口コミや忖度なしの徹底評価 ドッグフード ロータス|成分や安全性を徹底評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です