MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

サークルの外だとトイレが出来ない犬の改善方法

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

サークルの中だとトイレができていても、外にだすと愛犬が粗相をしてしまうって悩みがある人は、意外とおおいのではないでしょうか?

飼い主

なんでサークルの外に出すと、うちの愛犬は粗相をしてしまうんだろう?

サークルの外で粗相をしてしまう犬には、なぜ失敗をするのか原因を見つけてあげれば、簡単に解決することが可能です。

うちの子もサークルから出すと粗相をしていたので、犬の気持ちになって原因を考えたり、生活環境などの見直しをして解決しました。

犬がトイレを覚えれない原因は、だいたい似たようなパターンに当てはまるので、それぞれの解決法を紹介していきます!

記事の内容
  • サークルの外に出すと愛犬が粗相をする原因。
  • どこにいてもトイレを成功させる方法。

犬がサークルの外でトイレを失敗する原因

犬がサークルの外でトイレを失敗してしまうのには、以下のようなパターンがよく当てはまります。

  • 単純に間に合わなかった。
  • そもそもトイレを覚えていない。
  • サークル内で排泄したくないと思っている。
  • カーペット等をトイレシートと勘違いしている。

ほとんどのケースで、上記のどれかに当てはまると思います。

それぞれの理由を、分かりやすく解説していきます!

愛犬

原因さえわかれば、解決するのはそんなに難しくないはずだよ♪

①トイレに間に合わなかった

とくに子犬などの場合は、トイレをがまんすることが出来ないので、トレーに行くのが間に合わないこともあります。

なぜなら、膀胱にためておけるおしっこの量に限りがあるからです!

具体的には、サークルからだす時は、10〜15分くらいの間隔でトイレに連れていくのが丁度いいと思います。

こまめにトイレに連れていき、排泄すれば褒めるをくり返していけば、粗相をすることは自然と減っていくでしょう!

②愛犬がトイレを覚えていない

サークルの外にだすと、高確率で粗相してしまう犬は、そもそもトイレを覚えていない可能性がたかいです。

おそらくサークルの中だと成功しているのは、たんに寝床を汚したくないから、たまたまトイレトレーで排泄しているからだと思われます。

③サークル内で排泄したくない

自分の寝床でおしっこをしたくないという心理から、サークル外に出すと排泄してしまうパターンも多いです。

こればかりはどうしようもない問題なので、トイレと居住スペースが分かれたサークルを使うのがおすすめです!

犬がトイレを覚えやすいサークルの効果と使いやすい商品の紹介

④トイレシートと勘違いしている

犬がカーペットを、トイレシートと誤認してしまうと、粗相をすることがあります。

理由は、犬は肉球でトイレシートをさわった感覚で、おしっこをする場所を決めることがあるからです!

例えば、やわらかいカーペットやマットを敷いているリビングだと、肉球の感触ではトイレシートを間違えてしまう可能性があります。

サークル外でのトイレを失敗させない方法

ここまで紹介してきた、サークルの外で犬がトイレを失敗してしまう原因を、解決する方法をまとめました。

  • トレーニングのくり返し。
  • トイレにこまめに連れていく。
  • 粗相をする原因をとりのぞく。

基本的には、トイレトレーニングを根気強くつづていくのが必須です。

やはりトレーニングをくり返し行うのが、犬にトイレトレーで排泄する習慣を身につけさせる一番の方法だからです!

それにプラスして、こまめにトイレに連れて行ったり、粗相をする原因をなくしていくことで、問題解決していくことでしょう。

愛犬

裏技的にトイレが成功する方法」で、簡単なトレーニングを紹介してるから、ぜひ読んでみてね♪

サークル外で粗相しにくくなる環境つくり

サークルの外にだすと、粗相してしまう原因でも解説しましたが、「カーペットなどをトイレシート」と勘違いしてしまう場合があります。

その他にも、トイレトレーの配置などでも、粗相をしてしまう確率は大きく減らせるんです!

具体的には、以下のような環境つくりが、粗相の改善につながります。

  • やわらかいカーペットを敷かない。
  • サークルの外にもトイレを配置する。
  • トイレを認識しやすいように目立たせる。

やわらかいカーペットなどは、どうしても犬がトイレシートと勘違いしてしまいやすくなるので、敷かない方がいいと思います。

なので、床の保護やすべり止めには、コルクマットがおすすめです!

理由は、かための素材なのでトイレシートと感触がちがい、部分的に交換ができて値段がとても安いからです。

それに加えて、囲いなどを付けて”目立たせたトイレトレー“を設置したりするのが最適でしょう!

犬用トイレトレー|失敗しない選び方とおすすめ商品【10選】

サークル外でのトイレ問題まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、サークル外での粗相をなくすには、トレーニングをくり返すことと、粗相しにくい環境つくりが大切だと紹介しました。

リビングなどでおしっこをされると、精神的にもまいってしまうと思いますが、しっかり向き合えば解決できる問題です。

あせらず根気強くトライしてみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

トイレのしつけに関するまとめ記事

トイレのしつけは、犬を室内飼いするさいの、基本になります。

犬を楽しく飼うのためには、必須のしつけなので、ぜひマスターして下さいね!

\CHECK NOW/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です