2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

穀物フリーのドッグフード|シュプレモ レシピの全商品比較と評価

こんにちわ、藤トです。


今回は「超小型犬〜小型犬用ドッグフード シュプレモ レシピシリーズの全商品比較と評価」をしていきます。

シュプレモのレシピシリーズってどんなドッグフード?

<メリット>

  • 動物性タンパクを豊富に含む。
  • 穀物不採用。
  • 消化性に優れたポテトやヒヨコ豆を使用。

<デメリット>

  • 全てミールとタンパク加水分解物を含む。
  • 近い値段帯に強力なライバルが多い。
  • 小型犬専用。

これらが全ての商品に共通している特徴です。
基本的にタンパク豊富で栄養価に問題はないのですが、ミール(詳細不明)とタンパク加水分解物(分解法によっては発がん性物質を少量含む可能性あり)が入っているのが気になります。

ドッグフード シュプレモ レシピシリーズの全商品紹介

ドッグフード シュプレモ レシピシリーズは全4種類存在しますが、全て超小型〜小型犬専用フードです。
それぞれを代表する肉素材が違うので、肉素材を見てフードを選択するのが良いでしょう!

①草原のレシピ

<ポイント>

・主原材料はチキン。
・低カロリーで消化&吸収が早く、筋骨強化や疲労回復効果がある。
・皮膚や粘膜を強くするビタミンAを多く含む。
・代謝エネルギー365kcal/100g。

<Amazon価格>

800g2kg4kg
1,780円3,120円5,180円

amazonで購入

ドッグフード|シュプレモ〜草原のレシピ〜の評価まとめ

②地中海のレシピ

<ポイント>

・主原材料はラム肉。
・タンパク、ビタミン、ミネラル、脂質のバランスが良い。
・カロリーと脂質は低め。
・脂肪燃焼に繋がるL-カルニチンを多く含む。
※L-カルニチンは脂質がエネルギー変換される際に必要です。
・代謝カロリー 365kcal/100g。

<Amazon価格>

800g2kg4kg
1,880円3,120円5,300円

Amazonで購入

小型犬用ドッグフード|シュプレモ 地中海のレシピの成分や評価

③牧場のレシピ

<ポイント>

・主原材料はビーフ。
・高カロリー、高タンパク。
・亜鉛(皮膚や健康維持)、鉄分(貧血)、ビタミンB12(ヘモグロビンの生成補助)などを豊富に含む。
・代謝カロリー 370kcal/100g。

<Amazon価格>

800g2kg4kg
1,880円3,006円5,290円

Amazonで購入

小型犬用ドッグフード|シュプレモ 牧場のレシピの性能評価まとめ

④湖畔のレシピ

<ポイント>

・主原材料はダック(アヒルやカモ)
・代謝カロリー 370kcal/100g。

<Amazon価格>

800g2kg4kg
1,720円3,080円5,140円

Amazonで購入

小型犬用ドッグフード|シュプレモ 湖畔のレシピの成分や価格まとめ

ドッグフード シュプレモ レシピシリーズまとめ

いかがだったでしょうか?
ドッグフード シュプレモ レシピシリーズは評判も悪くないフードで、実際の成分や原材料も大きな問題はないです。

十分愛犬に与える価値のあるドッグフードなので、予算や性能のバランスを考慮して選んで下さい!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です