MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬をシャンプーに慣らす方法【お風呂嫌いにさせないには】

こんにちわ、藤トです。

お風呂やシャンプーが嫌いな犬って多いですよね?
暴れたり逃げ回られると洗うのも大変なので、事前に慣らすことが大切です。

いきなり犬をお風呂にいれようとすると、かなりの確率で怖がります。
シャワーなどの水や、慣れない空間を恐怖に感じてしまうからです。

今回は犬をシャンプー(お風呂)に慣れさせる方法を解説していきます。

今回の記事でわかること
・犬をお風呂やシャンプー好きに変える方法。
・愛犬を洗うのに役に立つアイテムの紹介。

犬をシャンプーに慣らすには?

犬をシャンプーに慣らすには、まずシャワーやお風呂場に慣れさせるのがポイントです。
子犬の社会期(生後4〜13週間)に訓練を行うのが最適ですが、成犬からでも可能なので焦らずにいきましょう!

犬をお風呂場に慣らす

はじめに犬をお風呂場に連れていきましょう。
抱っこしていくのではなく、餌などで誘導しながら自分の足で歩かせます。

犬を風呂場に慣らすためのポイント

  • お風呂場で餌をあげたり、おもちゃで遊んであげる。
  • シャワーの水を少しだけ出して犬へ飲ませる。
  • 慣れるまで何もせず自由にさせる。

当然ですが、いきなりシャワーで水をかけてシャンプーをすると怖がります。
お風呂場と恐怖の感情を結びつけてしまうと嫌がるようになるので注意しましょう!

犬が風呂場に慣れてしまえば訓練は終了です。
その日にシャンプーはしないでハウスへ戻しましょう。

犬にシャンプーを使ってみる

犬がお風呂場に慣れてきたら、シャンプーを使い始めましょう。
濡らす前にブラッシングをして死毛を除去したら、ゆるま湯をゆっくり愛犬にかけてあげながら様子を見ます。

犬が怖がっていないのであれば、全身にシャワーをゆっくりかけます。
愛犬へシャンプーを適量つけたら、マッサージをする感覚で優しく洗っていきます。

おそらくお風呂場に慣れている犬は、シャンプーに怖がることはあまりないのでスムーズに進行していくでしょう。
<<犬へのシャンプーの選び方やおすすめ商品の紹介

犬にシャンプーをする際の注意点

犬にシャンプーをするさいには気をつけなければならない注意点があります。

  • 洗っている最中は飼い主が犬に声かけをして安心させてあげる。
  • 目にシャンプーが入らないように気をつける。
  • 愛犬が震えていたり、怖がっていないか見逃さないようにする。

いくらお風呂場に慣れていても、目にシャンプーが入って痛い思いをしてしまうと嫌がるようになってしまう可能性があります。

また、怖がっている愛犬には飼い主が優しく声かけをすることで安心させてあげましょう!
犬との間に信頼関係が構築されていると、より効果的です。

犬に声掛けをする重要性

人間もそうですが、不安なときに優しく声掛けしてもらうと励まされて気が楽になります。
はじめてシャンプーをする犬も緊張していたり、怖がっている可能性が高いので、飼い主が声をかけて落ち着かせてあげることが重要です。

緊迫した状況でシャンプーをしていると犬は疲れてしまいますし、お風呂嫌いになる原因にもなるので注意しましょう!

シャンプーから目を守るには

大切なのは飼い主が顔まわりを慎重に洗うことですが、どうしてもシャンプーが目に入ってしまうことはあります。
愛犬がお風呂に慣れないうちは無理をせず、軽く蒸したタオルで顔だけ拭いてあげると良いでしょう!

愛犬が震えている場合

シャンプーをつけたら愛犬が震え出した場合は、泡を洗い流して早めに切り上げましょう。
長く続けるとお風呂を嫌いになってしまうので、軽くタオルドライしたらおやつなどを与えて落ち着かせましょう。

しっかりドライヤーで乾かさないと愛犬が臭くなってしまいますが、一旦自由にさせましょう。
落ち着いたあとでドライすれば問題ありません!

 

犬にシャンプーするのに役立つグッズ

犬のお風呂グッズはたくさん販売されています。
なかにはシャンプーがしやすいタイプの商品も存在するので紹介していきます!

アイリスオーヤマペット用バスタブ

サイズ(幅X奥行X高さ) :80×44×45cm
重さ約2.6kg
amazon価格5,029円

小型犬からコーギー、ビーグル、柴犬くらいのサイズの犬種まで適応したバスタブです。
愛犬がゆったり入れるスペースがあり、シャワーヘッドを固定出来るので洗いやすさが抜群です!

本体の底には水抜き栓も付いているので、排液も楽なので使い勝手がバツグンです。
抜け毛キャッチのフィルターも付いているので、お風呂の排水管に流れにくいのも大きなポイントです。

Amazonで購入

楽天で購入

ペットシャワー用泡立てブラシ

素材ラバー、PP、シリコン
適応全犬種、全毛質
価格979円

泡立てが楽でマッサージ効果があるので、効率的に愛犬を洗えます。
結果的に時間の短縮にも繋がるので、お風呂の負担を軽減できます!

ブラシ自体も洗いやすく、コスパが高いのでおすすめです。

Amazonで購入

まとめ

いかがだったでしょうか?
犬のシャンプーは慣れてさえしまえば簡単なのですが、愛犬が怖がっているうちはお風呂に入れるのも少し苦労してしまうかもしれません。

犬がお風呂を嫌いにならないように少しづつ慣らしていくのが成功の秘訣です!
いきなりシャワーをかけて怖がらせないように気をつけましょう。

また、その他にも「犬のケアに関する情報をまとめた記事」もあるので、チェックしてみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です