MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬の抜け毛の3つの対策法と、Amazonで買えるオススメ商品紹介

こんにちわ、藤トです。

6月は人間たちの衣替えの季節ですが、犬にも換毛期という時期が来ます。
夏や冬などの季節に対応するために毛が生え変わるのですが、さまざまな問題が生じます!

  1. 部屋に毛が散って汚れる。
  2. 衣服やソファーに毛が大量に付着する。
  3. ブラッシングをサボると毛が絡まって毛玉になる。

このように困ることがたくさんあります。
犬を飼うのは楽しいことですが、抜け毛やトイレシートの処理など大変なこともいっぱいあるんですよね。

今回は、その抜け毛対策として有効な3つの方法について紹介していこうと思います。

犬の抜け毛に有効な3つの対策法

犬の抜け毛対策で重要なのは、飼い主が小まめに掃除&ケアすることです。
逆にこれができないとペットを飼うこと自体が困難になってしまうので、面倒臭くても最低限行いましょう。

犬の抜け毛対策で有効な3つのポイントを紹介します。

  1. 床に落ちたら即回収。
  2. 日々のブラッシングで根こそぎ回収。
  3. 皮膚と被毛を健康に保つドッグフードを与える。

これらを順番に深掘りして解説していきます。

①床に落ちた犬の抜け毛を回収する

シンプルに掃除するしかないです。
毛が床に落ちたら回収するだけの簡単な作業なんですが、仕事帰りで疲れていたりすると面倒なときって多々あるんですよね。

そんな人にオススメな製品があるのでいくつか紹介します。
現代はお掃除ロボットなるものが存在するので、完璧な掃除は難しくても床に落ちた犬の抜け毛程度なら楽に回収出来る時代になりました。

お掃除ロボットといっても格安のものは性能が微妙なので買わない方がいいと思います。
犬の抜け毛を回収するには最低でも以下のポイントは押さえておきたいです!

  • 内臓のブラシがゴム製であること(絡まった抜け毛が回収しやすい)。
  • 吸引力が最低限以上あること。
  • スマホや音声で遠隔操作が可能なこと。

ブラシがゴム製であることと、吸引力が最低限以上あるのは絶対条件です。
遠隔操作は必須ではないですがあると便利です!

これらのポイントを踏まえた上で、おすすめの掃除ロボットを紹介します。

お掃除ロボット「ルンバ e5 (e515060)」

サイズ52.2 x 43.6 x 14.4 cm
重量5.58kg
吸引力5倍
価格52,268円(記事更新時)

<特徴>

  • wifi&音声操作対応
  • 洗えるダスト容器(丸洗い可)。
  • 毛が絡まりにくいブラシ(ゴム製)。

必要な性能はすべて満たしていて、申し分ない性能なのでルンバを購入するのであればe5で良いかなと思います。
もちろん犬の抜け毛回収以外の用途にも使えるので、日常の掃除を任せてることも出来るので購入して損をすることはないでしょう。
  

Amazonで購入

お掃除ロボット「ルンバ 980(R980060)」

サイズ52.6 x 41.4 x 13.2 cm
重量6.18kg
吸引力10倍
価格107,870円(記事更新時)

<特徴>

  • ゴミを見つける能力、吸引力、稼働時間がe5より上。
  • センサーが高性能。
  • ダスト容器は水洗いできない。

基本的にはルンバe5で良いと思いますが、よりルンバに清掃能力を求めるのであれば、ルンバ980がオススメ!
部屋間の移動する能力も優秀なセンサーのお陰でスムーズに行えます。

Amazonで購入

 

②日々のブラッシングで犬の抜け毛を回収

抜け毛は日々ブラッシングを行うことで、その量を劇的に減らすことが出来ます。
また、不要な毛を減らしてあげることによって被毛の通気性が良くなるので、臭いの原因になる細菌などの繁殖を抑えれます。

愛犬とのコミュニケーションにもなるので、日々のブラッシングは大切です。
専用の道具にもいろいろあるのでオススメのものを紹介します!

スリッカーブラシ「Pecute ブラシ カーブ型」 

適応全猫、小型犬、うさぎ
サイズ76mm
値段1,529円(記事更新時)

犬の体にそって毛を回収することが出来る一番スタンダードなブラシです。
僕もブラッシングに関する知識がなかった頃は、どのブラシを買えばいいのかが分からなくて全部買ってしまいましたが、このスリッカーブラシ1つがあれば何とかなります。

Amazonで購入

櫛・コーム「Petiwaステンレス製コーム」

材質ステンレス
価格1,099円

スリッカーブラシで毛を回収した後に、仕上げでコームや櫛を使って整えます。
個人的にコームは別になくてもいいかなと思っていますが、仕上げにこだわりのある人は是非活用してみて下さい。

Amazonで購入

③犬の皮膚と被毛を健康に保つドッグフードを与える

犬の毛並みや皮膚の状態を大きく変化させるのはドッグフードです。
逆に言えば、どんなにブラッシングなどのケアを日々していても餌に満足な栄養素が入っていなければ被毛などの健康を保てずにパサパサ状態になるので抜け毛も多くなってしまいます。

それでは一体どんなドッグフードを選べば良いのでしょう?

「皮膚や被毛の状態を改善するためのドッグフードを選ぶポイント」

  1. 良質なタンパク質を含む。
  2. オメガ3脂肪酸などの必須脂肪酸を含む。
  3. 栄養素のバランスが良い。

このように良質な成分のドッグフードを選ぶのが大切です。
タンパク質は肉などから補給するのが良いですが、オメガ3脂肪酸は全ての食材に含まれている訳ではなく、鯖などの青魚が多く含みます。

これらのポイントをクリアしつつ、愛犬にとって安全で信頼出来るドッグフードがあるので紹介します。

オリジン シックスフィッシュ

詳しくは「魚が豊富なドッグフード|オリジンシックスフィッスまとめ」に記載していますが、他の商品に比べて圧倒的なタンパク質の含有量と、オメガ3脂肪酸を含むドッグフードです。

購入はこちら!
【ORIJEN オリジン】

犬の抜け毛対策まとめ

いかがだったでしょうか?

犬の抜け毛対策を怠ると、部屋が毛だらけになってしまうので気をつけましょう。

また、抜け毛以外の「犬のケアに関する情報をまとめた記事」もあるので、チェックしてみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です