2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬の噛むおもちゃ|愛犬の欲求を満たすおすすめの商品

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬には噛みたいという、狩猟の欲求があるので、噛んでも良いおもちゃを与えると喜びます。

それに、噛むおもちゃを与えると、欲求を満たすだけでなく、歯磨き効果などもあるので効果的なんですよ!

飼い主

でも、どんな噛むおもちゃを選べばいいのか分からない。
ボールや、ロープを与えておけば良いのかな?

飼い主

犬のおもちゃには、いろんな種類があるので、どれを与えるか悩むと思います。

また、噛むおもちゃは、犬に与えっぱなしにすることが多いので、商品の選び方に気をつけないといけません。

今回は、安全面やしつけの観点から、犬におすすめの噛むおもちゃについて紹介します!

この記事でわかること
・犬の噛むおもちゃの選び方や、おすすめの商品。

犬の噛むおもちゃとは?

犬に噛むおもちゃを与えると、以下のようなメリットがあります。

  • 犬との遊びの基本「咥えること」を覚えれる。
  • 噛みたい欲求を満たせる。
  • デンタルケア(歯磨き)になる。

例えば、フリスビーやボール遊びなどは、犬が物を咥えないと成り立ちません。

犬自身にも、噛みたい欲求はあるので、満たしつつ、噛むことで歯磨き効果を得られます。

愛犬

噛むものがないと、家具やスリッパなどを噛んじゃうかも・・・。

犬の噛むおもちゃの注意点

犬の噛むおもちゃは、ぬいぐるみや、専用のおもちゃを与えましょう!
ヘチマデンタルも、おすすめ。

また、噛むために与えるべきでないおもちゃも存在します(しつけ上の問題)。

  • ボール。
  • ロープ。
  • フリスビー。

これらのおもちゃは、飼い主と一緒に遊ぶときに使うものばかりです。

ボールなどを愛犬に自由に与えていると、飼い主の元へ持ってこなくなったり、1人遊びの方が楽しいと思う場合もあるので、注意しましょう!

愛犬

だから、噛む専用のおもちゃが必要なんだよ♪

犬の噛むおもちゃの選び方

犬が噛むためのおもちゃを選ぶときに、気をつけるべきポイントを紹介します。

  • 耐久性。
  • コスパ。
  • 安全性。

犬のおもちゃは消耗品なので、基本的に壊れるものですが、最低限の耐久があるものを選びましょう。

すぐに壊れたりするものは、破片を誤飲してしまうリスクが高まるので、おすすめできません!

安全性が高く、交換するのが苦にならない、コスパの良い商品が最適です。

愛犬

Amazonなどで、意外と安く購入できるから、コスパの心配はしなくてOKだよ♪

おすすめの犬の噛むおもちゃ

犬の噛むおもちゃは、種類も豊富なので、選択肢はかなり多いです。

今回は、Amazonで購入できる商品で、おすすめのものをpickupしました!

Wisedom 犬用歯ブラシ 【サボテン】

素材天然ゴム
価格1,589円

犬が1人で、噛む欲求・遊び・歯磨きを同時に済ますことができる商品です。

中に歯ブラシ棒を入れて与えるだけでOKです!

ただし、中に歯ブラシ棒が入っているので、長時間与え続けるのには、向いていません。

飼い主の監督下で、ちょっと1人で遊んでいて欲しいときなどに使いましょう!

Amazonで購入

Kong(コング) 犬用おもちゃ

素材天然ゴム
参考価格7,00〜1,500円

コングは、有名な噛むためのおもちゃです!

中に餌などを詰めることが出来て、液状のおやつを入れて凍らせておけば、長時間の退屈しのぎが可能です。

サイズがたくさんあるので、愛犬に合った大きさのものを選びましょう!

サイズ適応犬種(目安)
XS超小型犬
S小型犬
M中型犬
L大型犬

Amazonで購入

犬の噛むおもちゃ まとめ

いかがだったでしょうか?

犬のおもちゃも、選び方があるので面倒ですが、適切なものを与えることで、遊びの質は大きく向上します。

噛むおもちゃは、犬の欲求だけでなく、家具などの破壊衝動も多少は抑えることが出来るので、おすすめのアイテムです!

また、犬のおもちゃの選び方のまとめ記事などもあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などがありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です