MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のトリミング|料金の相場やコース内容、注意点まとめ

 

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

みなさんは犬を美容院へ連れて行ったことがありますか?
愛犬たちも伸びた毛を綺麗に整えてお洒落をしたり、シャンプーをしていい香りに生まれ変わることが出来ます。

犬のお洒落というと都会的なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、最近は地方にも犬専門美容院が多く存在するので誰でも手軽にいけるのがポイントですね!

興味がある人はお試しに犬のトリミングに行ってみてはいかがでしょうか?

この記事でわかること
・犬にトリミングをする意味や適した犬種。
・コース内容や料金の相場(目安)の紹介。

犬がトリミングをする意味

 

そもそも犬はトリミングをする必要がないというイメージを持っている人もいると思います。
確かに本来は毛をカットすることはないですが、美容面だけでなく衛生面や機能面でも被毛の長さを整える意味はあるので紹介します!

  • 長すぎる毛は汚れやすい。
  • 肉球裏の毛は犬が滑って怪我をする原因になる。
  • 夏はサマーカットで熱中症対策も出来る。
  • 毛玉が出来にくくなる。
  • 見た目がスッキリする。

犬にとって被毛は大切な役割をもつものですが、伸びすぎた毛はムダ毛でしかないので切ってしまって問題はありません。
怪我や汚れなども対策にもなるので適度なトリミング(カット)をおすすめします!

トリミングが必要な犬

犬にトリミングをする意味があると説明しましたが、毛があまり伸びてこないような犬種は必ずしなければならない訳ではありません。
例えば以下のような犬種はトリミングが推奨されます。

  • トイ・プードル。
  • マルチーズ。
  • ヨークシャテリア。

ほかにも沢山いますが代表的な犬種を挙げました。
必ず行かなくても良いですが、大人気の柴犬などもトリミングをして綺麗にしている子は多いですね!

トリミングの事前準備

美容院にはじめて行く場合に必要になる可能性があるものを紹介します。

  1. ワクチン接種証明書。
  2. 飼い主の身分証明書。
  3. クレート。

愛犬の「ワクチン接種証明書」は、犬に関するお店やドッグランを利用する場合はほぼ用意しなければならないアイテムです。
飼い主も身分証明書も、会員登録などをする時に必要なので持っていきましょう!

愛犬

狂犬病のワクチンなどは義務だから、お店に証明しなきゃいけないんだよね!

また、個人的にトリミングに行くのに必須だと思うのが犬の移動に役立つクレートです。
はじめての場所で緊張している愛犬や、移動時の飼い主の負担を軽減してくれるのでおすすめですよ!

犬のトリミング内容

犬のトリミングといっても全カットor部分カットやシャンプーのみなどさまざまな内容のものがあります。
地域や店舗によって違いはありますが、料金やコースについて紹介します!

犬のトリミング料金の相場

基本的に小さい犬ほど安い料金に設定されています。
中でもトイプードルは比較的高めな金額なことが多いです。

トリミング料金の目安(シャンプーのみ)

犬種料金
小型犬3,000〜4,000円
中型犬3,500〜6,000円
大型犬5,000〜8,000円
超大型犬8,000円〜

シャンプーだけで数千円となると高額に思えますが、大抵は以下のサービスがセットになっています。

  • 肛門腺しぼり。
  • 爪切り。
  • 耳掃除。

身体全体をまとめて綺麗にするので無難な料金設定だと思います。
これにカットを通過すれば部分カット+1,000円、全カット+1,500〜2,000円くらいになります!

もし犬が毛玉だらけだったり、汚れがひどい場合は別途で料金がかかる場合があるので事前に確認しておきましょう。

犬のトリミングコース

犬のトリミングにもコースがあります。

  • シャンプーのみ。
  • +部分カット。
  • +全カット。

愛犬の被毛が伸びているならカットコース、ただ綺麗にしたいだけであればシャンプーにみを選択することになると思います。

店舗によってはトリミングのサービスだけでなく、ホテルや散歩などのオプションが存在することもあるようです。
利用予定がある人は、お住まいの地域に良い犬の美容院やホテルがないか調べてみるのをおすすめします!

犬のトリミング・まとめ

いかがだったでしょうか?
犬の美容院は手軽に利用出来るのでぜひ試して見てくださいね!

別に美容院行くほどではないと思う人には、自宅で出来るシャンプーなども安価で手に入るのでチェックしてみて下さいね。

他にも「犬のケアに関する情報をまとめた記事」もあるので、チェックしてみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です