2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のトイレに関する問題|トレーで寝る、粗相、食糞の改善法まとめ




こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬の問題行動の中でトップクラスでメジャーなのがトイレ(排泄)に関するトラブルです。
おしっこやウンチは適正に処理しないと不衛生ですし、愛犬や部屋が臭う原因などにもなるので何としても解決したい問題ですよね!

飼い主

犬が可愛いから飼ってみたけど、ここまでトイレで悩まされるとは。

犬のトイレに関する問題は飼い主のメンタルにも大きなダメージを与えます。
僕自身、はじめてトイレトレーニングをした時は大失敗して苦しんだので辛さは誰よりも知っています。

でも安心して下さい!
犬のトイレに関する問題は正しい対応をしていれば必ず解決出来ます。

今回は犬のさまざまなトイレ問題に対する解決法を解説していきます!
あなたが今悩んでいる項目だけでも良いので読んでみて下さいね。

この記事で分かること
・犬がトイレトレーで正しく排泄する仕組み。
・さまざまなトイレ問題の解決法の紹介。

犬がトイレで正しく排泄する仕組み





自分の愛犬がトイレ問題を抱えて悩んでいる時に、他の家庭の犬が正しく排泄しているのを見たりすると羨ましく思いますよね?

飼い主

どうしてウチの子だけトイレを正しく出来ないの!?

時にはこんな風に思ってしまうこともあると思います。
一体なぜあなたの愛犬はトイレ問題を引き起こしてしまうのでしょう。

「愛犬に才能がないから問題を起こすのでしょうか?」
「他犬が優秀だから正しく排泄できるのでしょうか?」

正解はあなたが「犬がトイレで排泄する仕組み」を理解していないからです。

全ての問題行動は、「犬がトイレトレーで排泄する仕組み」を理解するところからはじまります。
そもそも犬はトイレの場所なんて決めない生き物なので、飼い主がしつけをしないとトレーで排泄するなんて発想すらありません。

まずは人間が愛犬に教えるべき3つのポイントを紹介します。

  1. トイレトレーで排泄すると飼い主が喜ぶこと。
  2. トイレの場所。
  3. 排泄のコマンド(任意)。

たったこれだけです。
実は「カーペットや室内で排泄してはイケない!」って怒ったりしても犬は100%理解することは出来ないんです。

逆に叱ることによって、飼い主の前で排泄しなくなったり、食糞を引き起こす可能性があるのを知っておいて下さい。
犬が怒られるのを怖がるようになると改善するのが非常に困難になるからです!

愛犬

僕たちは褒められてトイレを覚えて行くんだよ!

まずは今回紹介した3つの方法だけ意識してトイレトレーニングを成功させましょう!
既に習得済みの人は「問題の改善方法」まで飛ばしても大丈夫です。

犬がトイレを覚えやすいトイレトレーニングの流れ

犬にトイレを覚えさせるには簡単な流れがあります。
先ほど紹介した3つのポイントを全てクリア出来る方法なので是非試してみて下さいね!

「犬がトイレを覚えやすいトレーニングの流れ」

  1. トイレまで連れて行く。
  2. 排泄するのを待つ。
  3. 成功すれば褒める。

たったこれだけです。
排泄が成功したときにコマンドを唱えて覚えさせると、飼い主の呼びかけでコントロール出来るようになるので超便利です!

詳細は「簡単すぎる犬のトイレトレーニング法」で解説しているので、実践する前に読んでみて下さいね!

愛犬

ここで排泄すれば飼い主が褒めてくれるんだね!



犬のトイレ問題の改善方法




犬のトイレ問題を解決する方法は、どれもシンプルなので実は簡単です。

しかし、犬の問題行動はさまざまな理由で起きているので、正しい方法をしないと解決は出来ません。
1つ改善法を試して失敗したからと言って決して落ち込まないで下さいね。

まずは全てのトイレ問題を解決に導く基礎知識から紹介していきます。

犬がトイレ問題に関する基礎知識

犬のトイレに関する問題を改善するには3つの重要ポイントがあります。

  • 放し飼いをしてはいけない。
  • サークル(ケージ)内の配置を工夫する。
  • 成功すると良いことがあると理解させる。

いま起きている問題を解決するには、この条件をクリアすることが最優先です。
食糞、トイレトレーで寝るなどの全てのトイレに関する問題の改善に繋がるからです!

①犬を放し飼いしてはいけない理由

トイレを覚えていない犬を放し飼いするのはお勧めできません。
さきほど説明したように排泄の場所を決めない生き物だからです。

サークルやケージを活用すると、犬の行動範囲が狭まるのでトイレを覚えさせる難易度が一気に下がります。
放し飼いするのは正しく排泄出来るようになってからにしましょう!

サークルなどは犬が落ち着いて過ごせる場所にもなるので、買っておいて損はありません。
犬がトイレを覚えやすいケージもあるのでおすすめです!

②サークル(ケージ)内の配置を工夫する。

ケージ内の物の配置はかなり重要です。

例えばサークルの中にクレートを設置することで犬の行動範囲はさらに狭まります。
トイレが成功しやすい配置学を活用し、トイレ問題を起こしにくい環境作りをするのがおすすめです!

クレートを怖がる犬にはクレートトレーニングを行いましょう!
旅行やアウトドアでも役立つので必須の訓練だと思います。

③トイレが成功すると良いことがあると理解させる。

これが一番大切なことなんです!
トイレトレーニングの解説でも話しましたが、犬は基本的に自分にとって良いことがないと行動しません。

犬は、思い出(経験)と行動をしっかり結びつけて覚えています。
例えば、オスワリをすれば褒められるので座るなどが当てはまりますが、ほぼ全ての行動はこの理論があてはまります。



犬のさまざまなトイレの問題の解決法




ここからは犬のさまざまなトイレの解決法について話をします。

今回紹介するトイレ問題は以下の通りです。

  • 粗相。
  • トイレで寝る。
  • トレーを破壊する。
  • 食糞。
  • 隠れて排泄をする。

順番に解説します。

①粗相(どこでも排泄する)

犬の粗相はトイレトレーニングを成功させればほぼ解決です。

しかし、子犬はおしっこを我慢出来る時間が短いので粗相してしまうことは仕方がありません。
絶対に叱らずに静かに片付けてあげましょう!

成犬になっても失敗する場合は、トイレトレーニングを繰り返し行いましょう。
犬の訓練を成功させる秘訣は何度もトライすることです!

②トイレで寝る

犬がトイレで寝るのにはさまざまな理由があります。
メッシュカバーを付けてみたりすると解決することもありますが、詳細は愛犬がトイレトレーで寝る場合の対策法で紹介しています。

愛犬

トイレトレーって冷んやりしてて寝ると気持ちいいんだよ!

また、クレートを与えて寝床を覚えさせるのも有効です。

③トレーを破壊する

僕も何回もトレーを壊されました。
やんちゃ盛りの子犬に破壊癖があるのは仕方がないと割り切るか、物理的に壊せない商品を購入するのが良いと思います。

一番効果的なのはステンレス製のトイレトレー を購入することですが、かなり高価です。

「MATUMI(マツミ)アワーズ 犬のトイレトレー 」

素材アルミ&ステンレス
サイズ幅X奥行X高さ :63.5×95×0.9cm
※中型〜大型犬用。
重量8,400g
全8種類
価格25,784円(更新時)

かなり頑丈で錆びにくいステンレスを使用しているので、長い間使用できます。
安いトイレトレーを壊され買い替え続けるか、高い商品を買うか悩みどころですね!

小型犬は普通のトレーでも丈夫であれば壊しにくいと思うので、中型犬以上のサイズのものを紹介しました。
かなり重厚感もあるので、このトイレトレーを破壊するのは難しいと思います!

Amazonで購入

④食糞をする

犬が食糞をする理由は「興味があって口にした」、「飼い主にバレたくなくて隠した」などのパターンが多いです。

さまざまなパターンの犬の食糞の改善法を紹介しているので試してみて下さいね。

愛犬

ご主人様にバレると怒られるから食べて隠しちゃおっと。

一番厄介なのは、過去に粗相を叱られたことがトラウマでウンチを隠蔽しているケースです。
場合によっては治すのが困難なこともあるので、ドッグトレーナーに頼るのも1つの手です!

⑤隠れて排泄をする

犬が飼い主に隠れて排泄する原因は「怒られると思っているから」です。
過去に粗相を叱ってしまったことなどはありませんか?

犬は賢いので過去の嫌な経験を覚えていれば回避しようとします。
先ほど紹介した食糞のケースなどが当てはまります!

愛犬

おしっこすると怒られるから、居なくなるまで我慢しよう・・・

隠れて排泄していてもトイレトレーまで行けるのであれば問題ないですが、どこでもおしっこを撒き散らすのであれば大問題です!
この状況だとトイレトレーニングも困難なので最悪のパターンです。

これが粗相を叱ってはいけないという一番の理由なのですが、改善法がないわけではありません。
いろんな方法を試す必要があると思いますが、いくつかパターンを紹介します。

  • 第三者の力を借りる。
  • 飼い主が隠れて排泄するのを待つ。
  • 数時間クレートに待機させる。

一番良い方法は飼い主以外の人にトイレトレーで排泄する習慣をおしえてもらう方法です。
家族や知人、ドッグトレーナーに預けるなどの手段があります。

他には飼い主が隠れて排泄するのを待つ方法などもありますが、成功率は低めです。

最終手段として数時間犬をクレートに入れて排泄を我慢させ、出した瞬間に排泄させる方法もありますが、実践して欲しくありません!
おしっこを故意にがまんさせるのは膀胱炎になったりストレスを溜め込む可能性が高く、非人道的だからです。

飼い主

愛犬がトイレを覚えなくて、いつも掃除ばかりをしている。本当に辛いんです・・・

ただ犬がトイレで上手く排泄ができないと共同生活が困難になります。
精神的に追い詰められてしまった飼い主さんが愛犬に虐待したり、保健所へ送る可能性まで考慮したら止むを得ない手段なのかなと思います。



犬のトイレに関する問題まとめ

いかがだったでしょうか?
さまざまな犬のトイレ問題に関する改善方法を提案しました。

全てに共通しているのが、トイレトレーニングをしっかり行った上で怒らずに優しく犬を指導することが大切です。
焦らずゆっくり教えてあげれば解決に近くので頑張りましょう!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

【トイレ問題に関する記事】
犬のトイレ|排泄をコマンドでコントロールするのは簡単? 犬がトイレを覚えないのはトイレトレーが原因?【解説】 犬のトイレシート代を少しでも安くする方法を紹介 愛犬のトイレが失敗続きで、つらい想いをしている人に聞いて欲しい話 トイレシートを愛犬が破く意外な理由と、その対策法を紹介します。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です