MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のクレートとキャリーどっちがおすすめ?選び方や違いを紹介

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬を飼っていると、お出かけが1つの楽しみになっている人も多いと思いますが、どうやって愛犬を運んでいますか?

犬用のグッズでは、クレートやキャリーバッグなどの、お出かけ用の商品も販売されていますが、どれを選べば悩みますよね。

飼い主

愛犬とお出かけするには、何を買うのが一番良いんだろう?

今回は、愛犬とのお出かけスタイル別に、それぞれ適した商品の紹介や、メリット&デメリットを解説していきます。

犬を運ぶための道具は、大きく分けて以下の3つが代表的です。

  • クレート(バリケンネルなど)。
  • キャリー(バッグやリュック)。
  • スリング(抱っこ紐)。

どれも愛犬とお出かけするのに役立つアイテムですが、使い勝手や、耐久性などは大きく変わります。

それぞれの使用例なども紹介するので、どの商品があなたの愛犬に適しているか、チェックしてみて下さいね!

この記事で分かること
・クレートやキャリーの使い分け。
・愛犬に適した商品の選び方。

犬のクレートとキャリーの違い

クレートとキャリーは、犬を運ぶためのアイテムとして、とくにメジャーですが、それぞれの違いをまとめました。
※スリングは、使用場面が限られるので、省略しています。

 クレートキャリー
使用用途
運搬性能
居住性能
耐久性×
価格ほぼ同価格

クレートは重いので運びにくく、キャリー(バッグやリュック)は軽いので移動は楽です。

しかし、クレートは耐久性や洗いやすさが魅力的なので、どちらも魅力的です。

愛犬

ハウスとして使うならクレート 、移動メインならキャリーがおすすめ!

クレートやキャリーの底にマット(中敷)を敷くと、愛犬が快適に過ごせます。

クレートやキャリーに慣らす方法

犬はもともと狭い穴ぐらで生活していた生き物なので、狭いクレートやキャリーを好む傾向にあります。

しかし、いきなり閉じ込めようとすると、怖がったり嫌いになってしまうので、訓練をしてあげましょう!

クレートトレーニング」を行えば、愛犬はキャリーなどの狭い場所でも、自分から喜んで入るようになるので、ぜひトライして下さいね。

犬に適したクレートやキャリーの選び方

犬にあったクレートや、キャリーを選ぶには、愛犬の身体のサイズをしっかり把握しておくことが大切です。

体重計を持っていない場合は、犬種の平均体重を参考に、商品を選べばOKです!

飼い主

大きな犬は、同じ犬種でもサイズが違うことがあるから気をつけてね!

おすすめのクレートの選び方

クレートを選ぶさいにチェックするべきポイントは、以下の通りです。

  • サイズ感。
  • ドア開閉の自由度。
  • 重さ。

女性の方などには、重くなりがちなので、サイズや重量は要チェックですね!

クレートを選ぶときに気をつけることや、おすすめの商品」の記事を参考に、愛犬に適した商品を探してみて下さいね。

飼い主

でも自分で選ぶのは大変そうだし、面倒だな・・・。

クレートを自分で選ぶのが苦手という人には、犬種別におすすめのクレートを紹介しているので、そちらの記事をチェックしてみて下さいね!

  1. 小型犬におすすめのクレート
  2. 中型犬のおすすめのクレート
  3. 大型犬におすすめのクレート

実際にお店でみて買う方法もありますが、店舗には限られた商品しか置かれていないことが多いので、ネットショップで買うのがおすすめです!

また、クレートには「ソフトタイプの商品」も存在するので、気になる方は記事を読んでみて下さいね。

おすすめのキャリーの選び方

キャリーといっても、いろんな種類の商品があります。

  • バッグ。
  • リュック。
  • カート。

しかし、キャリーバッグやリュックは、基本的に「小型犬〜中型犬用の商品」ばかり販売されています。

愛犬

大型犬を担いで歩くのは、非現実的だからね!

担いで歩くのが厳しいくらい大きな犬には、「大型犬のキャリーカート」で運んであげるのが現実的です。

老犬の介護などにも使えるので、キャリーカートもかなり使い勝手の良いアイテムなんですよ!

犬のクレートとキャリーの違いまとめ

いかがだったでしょうか?

犬のクレートとキャリーは、どちらも愛犬を運ぶための道具ですが、使用感などは全く異なります。

愛犬のサイズや、飼い主の好みなどを考えて、どちらにするか選んでみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です