2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬のおもちゃ|ぬいぐるみがあれば、留守番も寂しくないかも?

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬のおもちゃにも種類がありますが、どれを与えるのが適切なのか分かりにくいですよね。

ロープや、ボールなどがメジャーですが、留守番をする愛犬に、ぬいぐるみを買ってあげようと思っている人も多いのではないでしょうか?

飼い主

愛犬が1人でも寂しくないように、ぬいぐるみを与えるのってどうなんだろう?

ぬいぐるみは、しっかり大きさもあって、犬の寂しさを紛らわせそうに感じますよね。

結論から言うと、犬のおもちゃに、ぬいぐるみを与えるのは有効だと思います。

しかし、犬にぬいぐるみを与えるのは、ある程度のルールを設ける必要があるので、解説していきます。

この記事で分かること
・犬のおもちゃに、ぬいぐるみが適している理由。
・与える際に、気をつけるべきこと。

犬のおもちゃにぬいぐるみをおすすめする理由

留守番をする犬のおもちゃに、ぬいぐるみをおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 犬がしっかり噛むことが出来るから。
  • 愛犬や飼い主の匂いが染み込みやすいから。
  • ロープや、ボールは一人遊びに適さないから。

犬が噛むことが出来て、そこそこ耐久があるので、遊びに適しています。

また、ぬいぐるみは匂いが染み込みやすいので、留守番時も愛犬が落ち着いて過ごすことが出来ます。

愛犬

パパやママの匂いがするから、お留守番も安心して出来るんだよ♪

犬の1人遊びのおもちゃにロープなどが適さない理由

さきほど、留守番をする犬へのおもちゃに、ロープやボールなどは適さないと紹介しましたが、以下のような理由があります。

  • どちらも、留守番以外の場面で活躍する。
  • ロープは、千切れた繊維を誤飲しやすい。
  • ボールは、1人で遊んでもつまらない。

ボールや、ロープは犬に飼い主との遊び方を教えるのに適しているので、一人遊び用に与えるべきでないと思います。

※例えば、ロープを使った引っ張りっこや、ボールでのレトリーブの練習など。

愛犬

留守番の時に、ロープやボールを与えると、飼い主との遊びに特別感がなくなってしまうんだよね。
逆にぬいぐるみは、飼い主と一緒に遊びにくいから、留守番に使っちゃおうって話だよ。

飼い主

犬のおもちゃ(ぬいぐるみ)の選び方

犬のおもちゃに適した、ぬいぐるみを選ぶポイントを紹介します。

  • 最低限の耐久性がある。
  • ボタンなどの装飾品が付いていない。
  • 犬専用の商品を選ぶ。

犬専用のおもちゃを選べば、最低限の耐久はあるでしょう。

また、ボタンなどの装飾品は、誤飲のもとにしかならないので、避けましょう!

愛犬

ぬいぐるみ選びも、慎重になるのが大切なんだよ!

犬におすすめのぬいぐるみ

ぬいぐるみは、Amazonで手軽に購入出来るので、コスパが良くておすすめの商品を紹介します!

犬専用のおもちゃですが、定期的に破損していないか、状態チェックしましょう。

犬ペットおもちゃ 5個セット

素材外侧:绵布
中:ソフトPP绵
値段2,899円/5個

いくら耐久があっても、犬の顎の力は強いので、いつかは壊れてしまいます。

壊されることを見越して、セット商品を購入するのもお得です!

1個あたり500〜600円なので、犬のおもちゃとして、かなりコスパが良い商品です。

Amazonで購入

LYING 犬 おもちゃ

素材コーデュロイ、ポリエステル
値段1,170円

こちらは単品の商品ですが、さきほどの商品と大きな違いはありません。

セットで購入するか、見た目が好きかなどの違いしかないので、飼い主さんの好みで選んで問題ありません。

音が鳴るぬいぐるみなので、犬の興味を引いて、噛む欲求を満たしてあげるのに最適なおもちゃだと思います!

Amazonで購入

犬のおもちゃ(ぬいぐるみ)まとめ

いかがだったでしょうか?

犬のおもちゃにも、いろんな種類がありますが、大切なのは、それぞれ役割を決めて遊ぶことだと思います。

犬は、ロープやボールなどの物を、しっかり識別出来るので、適材適所を心がけましょう!

つまり今回は、ぬいぐるみは留守番時に愛犬が、噛んで遊びつつ、寂しさを紛らわすのに適しているという話でした。

また、犬のおもちゃの選び方のまとめ記事もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です