2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬と猫の首輪の違い|安全で効果的な商品の選び方

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬や猫へ、首輪をつける人って多いと思いますが、それぞれ商品の選び方が全く違うってご存知ですか?

飼い主

え?犬も猫もサイズさえ合ってれば、どんな首輪でも良いんじゃないの?

実は、同じ首輪でも、犬と猫では、全く選び方が違います。

基本的には、それぞれ専用のものを選べば問題ないのですが、併用はするべきではないので、その理由を解説します。

この記事で分かること
・犬と猫に適した、首輪の選び方。

・同じ首輪を併用してはいけない理由など。

記事の信憑性
筆者の藤トは、犬と猫を長年飼っており、それぞれの特徴をよく知っています。

犬や猫は、首輪に求める性能が全く違うので、それぞれに合ったものを選ぶ必要があります。

今回の記事では、犬と猫に合った、正しい首輪の選び方を紹介します!

犬と猫に首輪を付ける理由

そもそも、なぜ犬や猫は、首輪をつける必要があると思いますか?

まずは、犬と猫に首輪を付ける、共通の理由を紹介します!

  • 飼い主がいることの証明。
  • 迷子時に役立つ迷子札を付けるため。

首輪は、人間に飼われていることを、証明するためのアイテムとして活躍します。

例えば、首輪がない状態で、街をウロウロしていると、保護されてしまう可能性があります。

また、迷子になったときにに、拾ってくれた人が、飼い主へ連絡するために役立つこともあります!

このように、犬や猫に首輪を付けることで、得られるメリットは、とても大きいんです。

愛犬

犬たちの安全を確保するための、アイテムなんだね♪

犬と猫の首輪の選び方の違い

犬や猫に首輪をつけることで、安全を確保しやすくなるのは分かりましたが、一体なぜ同じ商品を併用してはいけないのでしょうか?

犬と猫に付ける首輪の、種類を変えないといけない理由は、明確にあるので紹介します。

犬に与える首輪の条件

犬につける首輪は、愛犬の首回りのサイズに適していて、自分で外せないような、丈夫な商品を選びましょう!

理由は、散歩などで引っ張られた際に、首輪が抜ける事故などを、防ぐためです。

犬はスイッチが入ると、いきなり走り出すこともあるので、しっかり耐久性があり壊れにくいものを選びましょう!

※大きいサイズの犬種であるほど、壊れにくさは重要。

猫に与える首輪の条件

猫に与える首輪は、簡単に取り外しが出来て、万が一の場合に首を絞めてしまうことがない商品を選びましょう!

理由は、猫は首輪にリードをつけて散歩をすることがあまりないので、取れにくさは重要ではないからです。

また、猫は高低差があっても軽々移動するので、万が一首輪が物に引っかかったりして、首を絞めてしまわないためにです!

※安全ロックタイプの首輪を選べば、最悪の事故は防ぎやすいです。

犬と猫に適した首輪 まとめ

いかがだったでしょうか?

犬と猫の首輪は、同じようなものを、使ってはいけないという話でした。

今回の内容を、簡単にまとめると、以下のようになります。

MEMO
犬の首輪は、リードで引っ張ることもあるので、抜けにくく丈夫なものを選ぶ。

猫の首輪は、万が一に備えて、首が締まらない安全なロックタイプの商品が適している。

犬と猫は、ちがう種類の生き物なので、違いがあっても当然だと思います。

また他の記事に、「犬や猫の飼いやすさの比較」や「初心者の犬猫をおすすめする理由」などもあるので、ぜひチェックして下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です