2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬とおもちゃで遊ぶときに知っておくと役立つ3つのポイント

こんにちわ、藤トです。

みなさんは犬とおもちゃで遊んだりすることはありますか?
遊びは愛犬の狩猟欲を満たしつつ、飼い主との信頼関係を深めるのに最適なコミュニケーションなので是非取り入れていくべきだと思います。

しかし、犬との遊びの中にもルールや気をつけるべき点がいくつかあります。
今回はおもちゃを使って愛犬と遊ぶときに知っておくと役に立つポイントを紹介します!

今回の記事でわかること
・おもちゃを使った犬との遊びの種類。
・愛犬と遊ぶときに知っておくと役に立つ3つのポイント。

おもちゃを使った犬との遊び

おもちゃを使った犬との遊びにはたくさんの種類があります。

  • ボール遊び。
  • 引っ張りっこ。
  • 狩りの真似事。
  • フリスビー。
  • ロープ遊び。

それぞれ全く違った内容です。
1つの遊びだけでなく色んな事をする方が犬もおもちゃに飽きず楽しむ事が出来ます。

犬がおもちゃで遊ぶのが好きな理由

犬がおもちゃを使って遊ぶのが好きなのには理由があります。
犬種にもよりますが、基本的に狩猟本能を駆り立てられて玩具に興味を持つ場合がほとんどです。

犬は動くおもちゃ(獲物)を見つけると狩猟本能が目覚めます。
また、動物たちの狩りは以下のような流れで行われます。

  1. 追いかける。
  2. 捕まえる。
  3. 食らう。

分かりやすいイメージはライオンの狩りです。
獲物を追いかけて、捕まえたのちに喰らいます!

犬がおもちゃで遊ぶときの狩猟本能は、ライオンの狩りと同じ心理なのです。
この習性を利用することで愛犬の本能を満たすことが出来るので、楽しく遊ぶことが出来るんです!

犬とおもちゃで楽しく遊ぶポイント

犬とおもちゃで遊ぶのに特別なルールは存在しません。
基本的にお互いが楽しめるのであれば自由です。

しかし、知っておくだけで犬とより楽しくおもちゃで遊べるポイントは存在します。
遊びの質が一気に向上するので紹介します!

犬がおもちゃで遊ぶときの精神状態を知る

犬がおもちゃで遊んでいるときの精神状態は大きく変動します。
例えば、獲物を追いかけているときは凄く興奮度が上がっていき、捕まえることで安心し精神は落ち着いていきます。

興奮が続く状況は犬にとってストレスにもなります。
つまり飼い主は遊びの中で愛犬の興奮状態を察して上手くコントロールしてあげる必要があるのです!

子犬の時期に獲物を追いかけるボール遊びなどばかりをさせてストレス溜め込ませると、飼い主と遊ぶこと自体が愛犬にとって苦痛になる可能性があるので注意が必要です。
犬が小さいうちは「ロープ遊び」や「引っ張りっこ」をメインに行うのが良いでしょう。

犬が成長したらボールなどを使ってレトリーブを習得させると、遊びの質が一気に上がるのでおすすめです!

犬とおもちゃを奪い合う関係にならない

犬は必ずしも飼い主とおもちゃで遊ぶのが好きなわけではありません。
玩具を独り占めするのが好きな物欲が強い子だって当然います。

物欲が強い犬ほど、飼い主がおもちゃを手に取ろうとすると敵対心を持ってしまいます。
愛犬と遊ぶときに敵対する関係になってしまっているとお互いに楽しむことは不可能です。

つまり、犬に「飼い主は一緒に楽しく遊んでくれる味方である」と認識させることが重要なんです!
難しいかもしれませんが、無理やりおもちゃを奪おうとしないことがポイントです。

人間におもちゃを渡せばもっと面白くなると理解させることが出来れば、遊びの質はかなり向上していきます!
犬と良好な関係を作れるように焦らず試行錯誤してみてくださいね。

犬の年齢を考慮しておもちゃ選びをする

犬との遊びは年齢を考慮してあげることが大切です。
例えば、体が未完成な子犬に激しい運動をさせると股関節形成不全などになりやすいのでフリスビーやアジリティなどは基本的に1歳を超えたくらいで本格的に始めます。

また、歳をとった犬は怪我のリスクが高まるので激しい運動は禁物です。
このように犬の年齢(体の状態)を考慮して、安全に遊ぶのは絶対に守るべきルールでもあります!

年齢に決まりがあるわけではありませんが、犬が衰えてきたと判断したら激しい運動は徐々に減らしていきましょう。
体に負担のかからない遊びをしてあげるのが愛犬にとっての幸せだと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は少し難しい話でしたが、犬と飼い主がおもちゃを使って楽しく遊ぶためのポイントについて話をしました。

犬の精神状態まで考えるのは大変かもしれませんが、飼い主と一緒に何かする楽しさをしった愛犬は生涯を通してパートナーとの遊びを喜びに感じます。
また、自発的に行動するので運動のパフォーマンスも飛躍することでしょう!

他にも、犬のおもちゃの基本的な選び方のまとめ記事もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です