2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬がおもちゃを持ってくるようにする方法【理屈を知れば簡単】

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

みなさんは、犬とフリスビーや、ボールを使って遊びたいって、思ったことはありませんか?

愛犬と一緒にたのしく遊ぶというのは、犬好きなら一度は夢見る光景かと思いますが、現実の犬はなかなか玩具を持ってきません。

飼い主

愛犬がおもちゃを持ってくるようにするには、どうすればいいのだろう?

今回は、このように犬がおもちゃを持ってくるように、しつけをしたい人に向けて、話をしていきます。

この記事でわかること
・犬がおもちゃを持ってくるようになるための訓練方法。

本題に入るまえに、僕がどのような人物なのか、簡単に紹介しておきます。

藤トは、こんな人間です!
動物好きで、ボーダーコリー・コーギー、猫と暮らしています。
普段は犬と出かけたり、訓練やしつけなどをして毎日を過ごしています。

犬が好きなので、訓練本や実践を繰り返し、日々勉強しています。

自分のスキルアップもかねて、みなさんに僕がしっている知識をすべて公開しているので、ぜひ読んで下さい!

犬がおもちゃを持ってくるようになる方法

犬がおもちゃを持ってくるように訓練するには、実は難易度が高めです。

「おもちゃを持ってくる」という行動を犬へ理解させるのが、難しいからです。

物を回収して持ってくる仕事を得意とする、レトリバー系でも、いきなりおもちゃを持ってくる訳ではありません。

※実際にゴールデンレトリバーを飼っていたので、よく知っています。

飼い主

じゃあおもちゃを持ってくる犬たちは、どのような訓練を受けたのだろう?

犬がおもちゃを持ってくるための3ステップ

犬がおもちゃを持ってくるようになるには、以下の3ステップをこなすのがおすすめです!

  1. おもちゃへ興味を持たせる。
  2. 呼び戻しを教える。
  3. 飼い主の指示で、おもちゃを離すようにする。

それぞれの段階を、しっかり繰り返し訓練することで、犬はおもちゃを持ってくるようになるでしょう。

犬の性格にもよりますが、実際に訓練をはじめると、なかなか上手く呼び戻し出来ないなどの、トラブルは付き物だと思ってください。

犬がおもちゃを持ってくるための訓練

それでは、犬がおもちゃを持ってくるようになるための、訓練をはじめましょう!

さきほど紹介した3ステップにそって、トレーニングを進めて行きます。

愛犬

焦らないで1つづつ、丁寧に訓練していけば、必ず習得できるはずだよ♪

①おもちゃへ興味を持たせる訓練

たいていの犬は、おもちゃを目の前で動かしてあげるだけで、興味を持って食いついてきます。

もし動かしても、おもちゃに興味を持たない場合は、いろんな種類のおもちゃで試してみましょう!

犬のおもちゃには、たくさんの種類が存在します。

  • ロープ。
  • ボール。
  • フリスビー。
  • ぬいぐるみ。
  • その他(知育など)

将来的に、フリスビーなどをする予定があるなら、早めに慣らしておくのがベストですよ!

犬がおもちゃを見ただけで、喜ぶくらい好きになってくれれば完璧です。

②犬を呼び戻す訓練

個人的には、呼び戻しが一番難易度が高いと思います。

呼び戻しが難しい理由は、どんな状況でも、犬が戻ってくるようにしなければならないからです。

飼い主のコマンド通りに、犬が戻ってくるようになるには、いつくかの条件を満たしておく必要があります。

  • 飼い主がリーダーだと認められている。
  • 呼び戻しの意味を犬が理解している。
  • 何回も訓練を積んでいる。

犬は格下相手の言うことは聞きません。
飼い主がリーダーと認められていれば、難易度はグッと下がります。

愛犬

威張り散らすんじゃなく、導いてくれるリーダーに、犬たちは付いて行くものなんだよ!

呼び戻しを教える方法は、おやつや餌を与える時に「おいで」と声をかけながら、自分の方へ誘導します。

犬が戻って来れば、褒めながらご褒美を与えることで訓練は可能です!

③咥えているおもちゃを出す訓練

咥えているおもちゃを、出させるのは難しいという人もいますが、個人的にはかなり簡単だと思います。

おもちゃを咥えている犬に、おやつを与えれば、必ず口を開くので、おもちゃは離れます。

あとは、おもちゃを出した瞬間に「出せ」のコマンドを教えることが可能です!

いままで、いろんな犬に教えてきましたが、みんな早く覚えて来れたので、みなさんの愛犬もすぐ習得できると思います。

愛犬

咥えているおもちゃを離せば、良いことがあるって教えるのが重要ポイントだよ!

犬がおもちゃを持ってくる訓練まとめ

いかがだったでしょうか?

犬がおもちゃを持ってくるようになるには、段階を踏んで訓練していくことが、大切という話でした。

コツコツ練習していけば、必ず習得できるので、焦らず挑戦してみてくださいね!

他にも、犬のおもちゃの選び方を紹介した記事もあるので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です