2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

無添加 ドッグフード プリモ|成分や安全性を評価

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬も家族の一員なので、ドッグフードも出来るだけ安全なものを与えたいですよね?

しかし、多くのドッグフードには、添加物などの好ましくない素材が含まれています。

飼い主

愛犬に安心して与えられる無添加のドッグフードってないのかな?

無添加の餌はたくさん販売されていますが、今回は安全性だけでなく、栄養価も優れたプリモのドッグフードを紹介します!

この記事で分かること
・プリモのドッグフードの栄養価・安全性・コスパなどの評価。

・毎月に必要な餌の量や、コストなど。

記事の信憑性
筆者の藤トも犬を飼っており、アスリート犬に育てるため、食事の成分や原材料は厳しくチェックしています。

ドッグフードの栄養価や安全性を比較するために、有名な商品はほとんど評価しているので、みなさんにも紹介しています。

ドッグフードのプリモとは?

プリモは、国産の無添加ドッグフードで、以下のような特徴を持ちます。

  • 生肉をミンチにして、穀物に練りこみ、低温でゆっくり製造。
  • バージンオイルを使用(酸化しにくい)。
  • 肉の種類が豊富(6種類)。

通常のドッグフードは、高温&高圧で製造するので、粒の中に酸素を含んでしまい、酸化しやすくなります。

しかし、プリモは低温でゆっくり時間をかけて製造する、無発泡法を用いているので、酸化しにくいんです!

また、オリーブを絞ったまんまのバージンオイルを使用しているので、動物性脂より酸化しにくい特徴もあります。

ドッグフードの酸化
ドッグフードは、空気中の酸素に触れると、酸化反応を起こします。

酸化した餌を愛犬に与えると、下痢や嘔吐などの症状がでることもあるので、注意が必要です!

プリモの性能表

プリモのドッグフードとしての性能を、表にまとめました。

評価ランクAランク(4.4点)
※5点満点
主原材料ミンチ肉(全6種類)
※約50%以上
好ましくない素材穀物
危険な素材なし
価格1kg=約1,800円
6kg=約9,400円

愛犬

凄くスペックが高そうな性能のドッグフードだね!

プリモの成分や原材料

ドッグフード プリモの成分表と原材料リスト。

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質30%以上約33%
粗脂肪10%以上約11%
粗繊維4%以下約4.4%
粗灰分5%以下約5.5%
水分10%以下
原材料リスト
生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉)玄米粉押 し麦、雑節、サツマイモ、ジャガイモ、ココナッツ種皮、煎りゴマ、ひまわり 油、グレインソルガム、コーングルテン、ビール酵母、ホエイタンパク、発酵 大豆(納豆菌)、オートミール、海藻粉末、カルシウム粉末(卵殻カルシウム 、牛骨カルシウム)、L-リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、DL-メチオ ニン、乳酸菌群

肉の種類が全6種類とかなり多く、タンパク質の成分率も30%以上もあります。

犬に必要な動物性タンパクが豊富なのが、魅力的です!

無発泡法で作っているので、熱や圧でタンパクなどの栄養が壊れることもないので、かなり良質なドッグフードだと言えるでしょう。

一部の原材料に穀物(玄米粉・押し麦・大豆)などを含みますが、アレルギーさえなければ、とくに気にする必要はないと思います。

愛犬

お肉の種類も多くて、食欲がそそられるドッグフードだね♪

プリモの給与量と毎月のコスト

ドッグフード プリモは、100gあたり約400kcalのエネルギーを含みます。

犬種などによって、適正給与量がかわるので、目安の表を作成しました。

超小型犬
5kg以下
小型犬
5〜10kg
中型犬
10〜25kg
大型犬
25kg以上
〜88g88〜148g148〜328g328g〜

※年齢:1歳/去勢・避妊済の場合で計算しています

注意
ドッグフードの適正給与量は、愛犬の体型・年齢・運動量などによって変動します。

常に健康状態などをチェックしながら、餌の量を調整してあげましょう!

また、給与量と商品価格を元に、毎月に必要なドッグフード代を計算しました。

超小型犬
5kg以下
小型犬
5〜10kg
中型犬
10〜25kg
大型犬
25kg以上
約4,300円ほど約4,300〜7,200円約7,200〜16,000円16,000円〜

やはり、プリモくらいレベルの高いドッグフードを選ぶと、どうしてもコストがかかってしまいますね。

性能が高い餌なので、予算と相談してみて下さい!

ドッグフード プリモの評価

ここまでの話で、ドッグフード プリモは、成分や原材料の品質が高いことが伝わったと思います。

しかし、実際に購入するとなると、どうなのでしょうか?

僕も1人の愛犬家として、ユーザー目線で評価していきます!

愛犬

高品質なドッグフードは、犬の健康や外見の美しさに直結するから、要チェックだよ!

ドッグフード プリモを選ぶメリット

プリモには、以下のようなメリットがあります。

  • 理論に基づいた高品質さ。
  • 豊富な動物性タンパク。
  • 原材料の安全性の高さ。

ドッグフードの製造法自体が、酸化しにくい方法なので、理論的に優れていることが証明されています。

成分や原材料も素晴らしく、豊富な動物性タンパクを、安心して与えることができるのが、なによりの魅力です!

ドッグフード プリモを選ぶデメリット

プリモにも、デメリットはいくつか存在します。

  • 保存期間が短い(未開封で半年、開封後1ヶ月)。
  • 穀物をわずかに含む。
  • コストがかかる。

酸化防止剤や防腐剤などを一切使っていないので、他のドッグフードに比べて、保存期間が短いです。

だいたいの商品は、未開封で1年くらい持ちますが、プリモは約半年しか保管できません。

開封後の保存期間も約1ヶ月くらいなので、注意が必要です!

また、穀物も多少含むので、アレルギー持ちの子にも適しません。

ドッグフード プリモの総合評価

藤犬舎で決めているドッグフードの基準に従って、プリモを評価しました。

ドッグフード プリモの評価
栄養価
(5.0)
安全性
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価(Aランク=4.4点)
(4.5)

栄養価の評価

動物性タンパクが豊富ですが、無駄に脂肪が高くないので、いろんな犬(激しい運動をしない子など)に適しています。

とくに悪いところも見当たらないので、満点の評価をつけました!

安全性の評価

本当は満点(5点)をつけたいくらい、安全性は高いです。

しかし、藤犬舎の評価基準で、穀物は好ましくない素材と規定しているので、残念ながら4点になりました。

※穀物アレルギーの子が存在することを考慮して。

コスパの評価

やや高いコストが必要ですが、栄養価と安全性の高さを踏まえると、4点の評価になりました!

お金を払って購入するだけの価値はあるので、ぜひ採用を検討してみて下さいね。

ドッグフード プリモの評価まとめ

いかがだったでしょうか?

ドッグフード プリモは、誰にでも安心しておすすめできる、Aランクの評価になりました。

犬が元気で健康に過ごすのをサポートしてくれる餌なので、購入する価値は大きいと思います。

それでは以上になります。
何か質問などあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

モグワン ドッグフードとは?口コミや忖度なしの徹底評価! ブッチ ドッグフードの評判は?どんな犬におすすめ?【徹底評価】 オリジン ドッグフード(オリジナル)|評価や、最安値での入手法 カナガン ドッグフード|口コミや忖度なしの徹底評価 ドッグフード ロータス|成分や安全性を徹底評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です