2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード|アーテミスアガリクス I/Sの成分や評価

こんにちわ藤トです!

今回はガンに効果があると言われているアガリクス茸を含んでいるドッグフード「アーテミスアガリクスI/S」の成分や安全性の評価をしていきます。

アーテミス|アガリクスI/Sとは?

  • アメリカの犬専門雑誌で最高品質と評価され続けている。
  • 人間のサプリメントで有名な、癌に効果がある「アガリクス茸」を使用。
  • 国際的に最高乳酸菌の評価されている「EF-2001乳酸菌」を使用。

アガリクスI/Sは国際的な評価&人気も高く、日本でも有名なドッグフードです。
政府機関の厳重な管理のもと、人間の食品レベルの原材料をもちいて生産されているので安全性も高い商品です。

ドッグフード「アーテミス」の成分など

対応犬種/年齢

どんな犬でも食べることが出来ます。

成分表を見ていきましょう。

アーテミス|アガリクスI/Sの成分表

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質24.0%以上約26.4
粗脂肪14.0%以上約15.4
オメガ6脂肪酸3.05%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
粗繊維

4.0%以下

約4.4
粗灰分6.0%以下約6.6
水分10.0%以下

【粗タンパク質】
(AAFCO基準)成犬:18.0%以上、子犬:22.5%以上
乾燥重量比は約26.4%なのでタンパク量は良好。

<原材料>
・フレッシュチキン
・ドライチキン
・フレッシュターキー
・ドライターキー
・フレッシュダック
・フレッシュサーモン
・ドライ魚肉
・その他豆類

タンパクを含む材料が多いです!
そしてミール不採用で、人間基準のレベルの原材料を使用しているので安全性が非常に高いです!


【粗脂肪】
(AAFCO基準)成犬:8.5%、子犬:5.5%以上
乾燥重量比は約15.4%なので問題ないです。

<原材料>
・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)
・サーモンオイル(DHA 源)など


【特殊な材料】
・アガリクス茸
免疫力や体内の老廃物の吸着排出)

・エンテロコッカスフェカリスEF-2001
(菌の活性率を高める)


【危険な材料】
・なし

給与量の目安はどのくらい?

ドッグフード「アーテミスアガリクスI/S」が推奨する給与量は以下の通りです。

アーテミスアガリクスI/Sの給与量の目安(1日)

体重(kg)給与量(g)
2.3〜4.5kg67〜90g
4.5〜6.9kg90〜135g
6.8〜10.2kg135〜175g
10.2〜13.6kg175〜200g
13.6〜23.0kg200〜270g
23.9〜34.0kg270〜400g
34.0〜45.4kg400〜540g

幼犬は成犬の倍の量を1日3回に分けて与える。
妊婦犬は6週間目までは同じ量、7~9週間目頃に25%増やして与える。

アガリクス茸ってなに?

「アガリクス茸の特徴」
  • ビタミン、ミネラル、酵素などの栄養素を多く含む。
  • βグルカンを多く含む。
  • 免疫力(ガン細胞増加を抑制)や体内の老廃物の吸着排出。
このような効果がああると言われており、人間の免疫力を高めるためにサプリメントなどにも使われることがあるキノコです。
βグルカンが、ガン細胞の増加を抑制したり、消失させる効果があるので食材による代替医療へ繋ぐことが期待されています。
その効果は犬にも適応されるので、ガン予防の効果なども期待ができるので注目され続けている材料の1つです。

EF2001乳酸菌ってなに?

「EF2001乳酸菌の特徴」

  • 生菌を加熱し死菌にすることで、免疫力を高めた乳酸菌。
  • 保存性にすぐれ安定性が高い。
  • 免疫力を発揮する白血球の栄養源になるBRMを多く含んでいる。

酸味もなく食べやすいので人間が摂取することも多くあるEF2001乳酸菌は国際的にも評価されている最高乳酸菌です。
白血球に栄養を与え免疫力を高めることが出来るので、病気の予防や健康維持に大きく貢献してくれます。

気になるお値段はどのくらい?

<公式価格>

1kg3kg6.8kg13.6kg
1995円3991円7014円13041円

※1kgと3kgにはジッパー付き。

Amazonで簡単に手に入ります!

amazonには値引きされたドッグフードが売られていることがありますが、アガリクスI/Sは定価で売られていることがほとんどでした。

Amazonで探す

アーテミスアガリクスI/Sのユーザー目線での評価

ドッグフード「アーテミスアガリクスI/S」をユーザー目線で評価していきます!

この商品の良いと思うところ

「アガリクスI/Sを選ぶメリット」
  • アガリクス茸のガン予防&ガン細胞抑制効果。
  • EF2001乳酸菌が免疫力を高めてくれる。
  • 安全性が高いので安心して与えることが出来る。
アガリクスI/Sを選ぶうえで一番大きなメリットと言えば、病気や健康面に強いドッグフードという事だと思います。

人間が使用しても大丈夫なくらい安全性を確保できた上で、健康を維持しやすいのが魅力ですね。

この商品の悪いと思うところ

「アガリクスI/Sを選ぶデメリット」

  • 1kg容量の商品だけ割高な気がする。
  • やや高価な価格帯。
  • 麦や米などの穀物を含んでいる。

アガリクスI/Sの性能を考えると妥当な値段なのですが、1kgだと約2000円なので少々高いです。
容量が増えるほど割安になるので期限内に犬が食べきるのであれば3kg以上が良いのかなと思います。

また、麦や米などの穀物を含んでいるのも気になりますね。
食べたから毒というわけでもないのですが、消化不良などを起こしてしまう子には注意が必要です。

総合評価

栄養価4.0点
安全度4.5点
価格(コスパ)3.0点
総合評価4.0点【Aランク】

<評価理由>

  • 栄養価は全体的に問題ないので4点。
  • 安全度は健康面で言えば5点ですが、穀物を含んでいているので4.5点。
  • 価格は高いですが、性能面でみるとコスパは悪くないので3.0点。

全体的に評価が高いドッグフードです!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
アガリクスI/Sは健康面でかなり優秀な高級ドッグフードということがわかりましたね。

ガン予防にもなるのが特に魅力的なので、予算に余裕がある人はぜひアガリクスI/Sを選んで問題ないと思います。

それでは以上で終わります。
何かありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

【関連記事】
ドッグフード|アーテミス オソピュア全商品の成分や安全性を比較!犬のサプリ|安全に免疫力を維持できるキングアガリクス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です