MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

子犬の無駄吠え|吠える原因や、うるさい犬にならないための対策

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬の鳴き声って、すごく響くし、飼い主の悩みの種の1つですよね。

少し吠えるだけなら良いですが、激しい無駄吠えをする場合は、近所迷惑になるので注意が必要です!

犬の無駄吠えは、子犬のうちが一番対策しやすいので、小さいうちから訓練するのがおすすめです。

でも、子犬の無駄吠えのしつけって、どうすれば良いんだろう?

飼い主

子犬の無駄吠えのしつけは、特別な訓練をするよりも、やってはいけない禁止行為を知っておくことが大切です。

飼い主の行動が、子犬の将来を左右するので、無駄吠えをしない子に育てるコツを紹介します!

この記事でわかること
・子犬は無駄吠えをするようになる理由。
・なるべく吠えないように、しつけるための方法。

子犬が無駄吠えをするようになる理由

犬が吠えるのには、以下のような理由があります。

  • 要求吠え。
  • 威嚇吠え。
  • ストレス吠え。

子犬は、攻撃的な感情を抱きにくいので、吠える原因は、要求吠えが多いです。

寂しい時、構って欲しいときなどに、子犬は自分の要求を通すために吠えます。

吠えたら要求が通ることを学んだ子犬は、鳴くことでワガママを通そうとするようになってしまう訳です。

愛犬

ぼくと遊んで!おやつも欲しいワン♪

子犬の要求吠えへの対策

子犬の要求吠えには、以下のような対策が有効です。

  • なるべくストレスを溜めさせない。
  • 吠えやすい状況を減らす。
  • 要求吠えは徹底無視。

要求吠えは、遊びたい欲求や、食欲などが原因なことが多いです。

子犬に無理をさせない範囲で、運動させたりすることで、ストレス発散させてあげましょう!

要求吠えをする回数を減らすことが、最大の対策という訳ですね。

愛犬

遊びすぎは、子犬には負担がかかるから、1回10〜15分くらいの運動で十分だよ♪

子犬の要求吠えの無視の仕方

子犬の要求吠えを無視するときは、注意しなければならないポイントがあります。

  • 無視するだけで、ケージやクレートに閉じ込めたりしない。
  • 無駄吠えに対して罰を与えてはいけない。
  • 飼い主は、無駄な動作をせず、ただ静かにスルー。

間違ってはいけないのは、要求吠えしたときに、クレート などの閉じ込めたり、罰を与えてはいけません。

罰は、信頼関係が壊れる原因になるので、ただ要求吠えに対して無反応を貫くだけで十分です。

子犬に、要求吠えをしても、ワガママは通らないということさえ理解させればOKです!

愛犬

逆に、要求吠えをやめたら、ご褒美をあげるなどは有効だよ♪

子犬の無駄吠えの対策まとめ

いかがだったでしょうか?

子犬が吠えているのは、可愛いので、つい構ってあげたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、要求吠えに応えていると、将来かなり無駄吠えに悩むことになるので注意が必要ですね!

今回は無駄吠えの対策を紹介しましたが、他にも子犬の飼い方のまとめ記事もあるので、チェックして下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などがありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です