2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

子犬のおもちゃ|噛む大切さや、ロープ入りのおすすめ商品を紹介

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

子犬は好奇心旺盛で、歯が痒くて噛むこともおおいので、ロープなどのおもちゃを与えると喜びます。

しかし、子犬のおもちゃって種類もおおいので、どれを選ぶか悩むんですよね。

飼い主

洗えるおもちゃがいいの?ボールやロープが優れているのかな?

おもちゃの中には、高価格で丈夫そうなものもありますが、別に安価なものでも良いと僕は思っています。

子犬といっても、噛む力は意外と強く、おもちゃは壊させるので消耗品と考えておいた方がいいからです。

今回は、僕が実際に子犬に与えているおもちゃの選び方や、コスパ最高のおすすめ商品を紹介していきます!

この記事でわかること
・子犬におもちゃを与えるべき理由や選び方。
・安価で買えて交換も苦にならない、コスパ最高の商品。

子犬におもちゃを与えるべき理由

子犬におもちゃで遊ぶのには、以下のようなメリットがあります。

  • 信頼関係の構築。
  • 欲求を満たせる。
  • 問題行動を起こしにくくなる。

飼い主と遊ぶと楽しいと理解させることで、愛犬との間に信頼関係が生まれます。

子犬の狩猟本能や、遊びたい欲求は発散させないと、ストレスに変わり問題行動を引き起こすので注意が必要です!

注意
・子犬は疲れを知らないので、遊ばせすぎると体調を崩します。
・集中力も長く持たないので、1回5〜10分くらい遊ばせましょう!

子犬に与えるべきおもちゃとは?

子犬には以下のようなおもちゃを与えるのが望ましいです。

  • 安全性が高いもの。
  • 噛む・捕まえる欲求を満たせるもの。
  • 安価で交換が苦にならないもの。

子犬も狩猟の本能をもっているので、獲物を捉えて、捕食する真似事をするのが大好きです。

狩猟欲求を満たすのに最適なのが、ロープやボールなどのおもちゃです!

ぬいぐるみを与えても子犬は喜びますが、飼い主と遊ぶ楽しさを理解してもらいたい人は、ロープやボールを選ぶのがおすすめです。

愛犬

飼い主と遊ぶ喜びをおしえるのは、信頼関係の構築に繋がるんだよ♪

子犬に与えるべきでないおもちゃ

逆に、子犬に与えるべきではないおもちゃも紹介します。

  • 子犬でも飲み込める小さいもの。
  • 自然の木など。
  • 商品として販売されていないもの。

例えば、木で遊ばせた場合は、ささくれを飲み込んでしまう可能性もあります。

僕の愛犬はサークルの木を噛んで、ささくれを食べてしまい、誤嚥性肺炎になってしまったので気をつけています。

また、商品として販売されていないものも、予想外の危険があるかもしれないので、おすすめしません。

愛犬

製品として売られているもので、安全なおもちゃが最適だよ!

子犬に超おすすめのおもちゃ

子犬のおもちゃは、ホームセンターなどの身近な場所でも売っていますが、1個100〜500円くらいします。

約500円くらいでも、予算的にオッケーなら問題ないのですが、Amazonに超お得な商品があるので紹介します!

犬のおもちゃ(ロープなど) 12個セット 小型犬〜中型犬

おもちゃの種類ロープ、リング、ボール
セット個数12個
値段1,199円

大量のおもちゃが入ったセット商品で、1個あたり100円くらいになります。

ロープやボールなど、子犬の欲求を満たすのに必要なものが揃っており、コスパも高いので、おすすめ度は最高に高いです!

実際に僕も同じシリーズの商品を買ったのですが、耐久性もしっかりあるので、長く楽しめました。

Amazonで購入

愛犬

結構激しく遊んだけど、1個のおもちゃで数日は遊べたよ♪

※成犬だと1日で壊してしまうかもしれません。

犬のおもちゃ(ロープなど) 12個セット 中型犬〜大型犬

おもちゃの種類ロープ、リング、ボール
セット個数12個
値段1,290円

さきほど紹介した商品と、ほぼ同じ内容ですが、大きめな犬用なので長めのロープなどの割合が多いです。

僕は中型犬を飼っているので、この商品を購入しました。

愛犬のおもちゃに対する噛みつきも非常によく、割と長く使えたので、大満足のセット内容です!

リングの引っ張りっこや、ボールに対する興味を持たせたり、いろんなことが出来るのでコスパの良さが半端じゃないです。

Amazonで購入

愛犬

この安さで、長く遊べるって凄いことだよね♪

子犬のおもちゃ まとめ

いかがだったでしょうか?

子犬は好奇心旺盛なので、小さい頃からおもちゃで遊ぶことで、将来的にフリスビーやボールへの食いつきが良くなります。

また、生えかけの歯が痒くて、物を噛む欲求もつよい時期なので、ぜひおもちゃを与えてあげましょう!

おもちゃで遊ぶこと以外の話も、子犬の飼い方のまとめ記事で紹介しているので、ぜひチェックして下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です