2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

子犬がトイレトレーニングを失敗しない方法【3日あればOKです】

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

子犬のトイレトレーニングって、初心者にとっては凄く難しいんですよね。

僕も、はじめて子犬のトイレの躾をした時は、大失敗しました!

なので、子犬のトイレのしつけで困っている人の気持ちが痛いほどわかります。

新人飼い主

犬がトイレを覚えなくて、ノイローゼ気味なんです・・・。

子犬がトイレを覚えない状態って、冗談抜きで、精神的ダメージが大きいんですよね。

しかし、子犬のトイレトレーニングの失敗は簡単に解決出来ます。

愛犬

犬の心理や、行動パターンに当てはめるのがコツなんだよ♪

子犬は正しいトイレトレーニングを行えば、必ずトイレトレーで排泄するようになります!

今回は、子犬のトイレトレーニングを3日で教え込むための方法を紹介していきます。

この記事の信憑性
実際に僕がトライし、3日でマスターしました。
マニュアル化しているので、誰でも簡単に真似出来ます!

子犬のトイレトレーニングをはじめる前に

子犬を迎え入れるさいは、トイレトレーニングをある程度終わらせるつもりで最低限3連休はとっておきましょう!

有給や、祝日などを利用すれば、3連休くらいなら取りやすいので、そんなにハードルは高くないと思います。

子犬を迎え入れるのに、3日間の休みが必要な理由は以下の通りです。

  • 不安でいっぱいの子犬を見守るため。
  • 犬は1人が苦手な生き物だから。
  • トイレトレーニングの基礎を教えるため。

犬は基本的に、孤独が苦手なので、はじめは飼い主が優しく見守ってあげましょう!

また、トイレトレーニングの基礎くらいは終わらせておかないと、留守番したさいにウンチまみれになってしまいます。

飼い主

仕事終わってヘトヘトなときに、子犬がウンチまみれなんて・・・。

※すでに子犬を迎え入れてる場合は、空いた時間でコツコツ進めていきましょう!

子犬のトイレトレーニングの流れ

まずは、「子犬のトイレトレーニングの3ステップ」を紹介します。

  1. トイレシートの上で排泄すると褒められると理解させる。
  2. トイレトレーの場所を教える。
  3. 失敗しないように成功率をあげる。

この3ステップで行うトイレトレーニングは、1日づつ段階的に進めることで、簡単にトイレを教えることが出来ます。

これだけでは意味が分からない人が多いと思うので、詳しく解説していきます!

①トイレトレーニングを楽しいと理解させる

子犬のトイレトレーニングを成功させるために、一番大切なのは訓練を楽しいと理解させることです。

子犬にトイレトレーニングを楽しいと感じさせるためには、排泄したときに褒めてあげることが大切です!

愛犬

褒められると嬉しいから、はやくトイレを覚えちゃうよ♪

具体的な排泄を褒める方法は、以下の通りです。

  1. サークルの中にトイレシートを敷き詰める。
  2. 寝起き後、食事後、運動中の愛犬を中へ誘導する。
  3. 排泄したら褒めて外へ出す。

まずは、サークルの中へ入ることと、排泄をすると良いことがあると理解させるためのステップです。

子犬は、起床後・食事後・運動中に高確率で排泄をするので、すみやかにクレートへ誘導しましょう!

上手に出来たときに、「ワン、ツー!」と掛け声をかけると、コマンドで排泄コントロール可能になるので便利です。

上手に排泄させるコツ
・ジッと見ながら待ち構えていると、緊張で排泄しないことがあります。
・サークル周辺をゆっくり歩きながら、観察するのがおすすめ!

※もし失敗したら、絶対に怒らずに、無音で片付けをしましょう。

怒られると、怖くて排泄できなくなるんだ・・・。

愛犬

②トイレトレーの場所を教える

子犬に排泄を楽しいことと理解させても、トイレの場所は覚えていないので、まだトイレトレーニングは成功しません。

ステップ①を初日で教え込んだら、2日目からはトイレトレーの場所を教えてあげましょう!

トイレトレーの場所を覚えさせる方法は、以下の通りです。

  1. サークル内にトイレトレーを設置する(他のシートは敷かない)。
  2. 排泄しそうな愛犬をサークル内に入れる。
  3. 手で優しくトイレトレーの中央に誘導する。

あとはワンツーコマンドなどを唱えながら、排泄するのを待ちましょう!

やってしまいがちなミス
・排泄をサインが出てからサークルに入れる方法は間に合わない。
・自分の足で歩かせてトイレトレーに誘導しないと覚えない。

個体差もありますが、おしっこのサインが出た直後に排泄する子犬は多いと思うので、難易度が高いです。

③トイレトレーニングの成功率を上げる

理想は、100%の成功ですが、子犬のトイレトレーニングに失敗はつきものです。

しかし、トイレトレーニングの成功率を限りなく100%に近い状態まであげる方法があります。

  • トイレの場所を分かりやすくする。
  • とにかく反復練習する。
  • 失敗しても絶対に怒らない。

すべて大切なポイントです!

中でも一番有効なのは、トイレの場所を分かりやすくすることです。

参考までに、僕が子犬にトイレを教えるために行った方法を紹介します!

※トイレ場所を分かりやすくする工夫。

このトイレトレーは、以下のような工夫をしています。

  1. 仕切りを付けて、他の場所を区別している。
  2. トイレトレー の前に踏み板を置いている。
  3. 背景に違う色の板を貼り付けている。

犬は色を認識する能力が低いので、本当は青色の方がいいです。

しかし、この方法を試してから、成功率が80%くらいから、100%に変わりました。

ちょっとしたことですが、仕切りや段差を意図して作ることで、犬がトイレトレー の場所を認識しやすくなります!

犬と人間では、目で見えている世界が違うので、トイレの場所を分かりやすくしてあげることで、成功率がグッと上がります。

愛犬

このトイレは特徴がある場所にあるから、すぐ覚えれるかも♪

子犬のトイレトレーニング方法まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は3日間を想定した、トイレトレーニングの方法を紹介しました。

子犬のトイレトレーニングを短期間で済ませることは可能ですが、実際にはうまくいかないこともあると思います。

そんな時は焦らずに、1ステップづつ確実にクリアしていけば、最終的にトイレトレーニングは習得出来ます。

一番大切なのは、余裕をもってトライすることだと思います。

今回はトイレトレーニングについて話をしましたが、他にも子犬の飼い方のまとめ記事もあるので、チェックして下さいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です