MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

大型犬のサークル|快適に過ごすための商品の選び方

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

大型犬の商品って、あまりたくさんは売られていないので、サークルも探すのが大変だと思います。

僕も、大型犬に適した商品をAmazonなどで探してはみるのですが、だいたい2〜3個くらいしか、おすすめ出来るものが見つかりません。

飼い主

じゃあ大型犬のサークルって、どうすれば良いものが手に入るんだろう?

大型犬のサークルは、広さと高さが必要になるので、価格も高めになってしまいます。

また、小型犬などに比べて需要がないので、商品数が圧倒的に少ないです。

今回は、そんな状況でも、大型犬に適したサークルを選ぶポイントについて話をしていきます。

この記事でわかること
・大型犬に適したサークルを選ぶポイントや、おすすめの商品。
記事の信憑性
筆者の藤トも実際に犬を飼っており、普段からいろんなグッズ(サークル)などを、自分で選んで購入しています。

今回の記事は犬の飼い主目線で、サークルの「使い勝手の良さ・清掃のしやすさ」などを考慮しながら、おすすめの商品選びについて解説します。

大型犬のサークルを選ぶポイント

大型犬のサークルを買うときは、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 最低限の広さ。
  • 脱走できない高さ。
  • しっかりした耐久性。

大型犬は、力強い犬種が多いので、しっかり耐久があって、脱走できないサークルを選びましょう。

もし脱走してしまえば、他人へ迷惑をかけたり、愛犬に危険が及ぶので、安全なサークル選びは重要です。

愛犬

伏せをした状態で、くつろげる程度のスペースの余裕は欲しいな♪

大型犬のサークルの入手方法

日本で飼われている犬は小型犬が大半なので、大型犬むけの商品は少ないです。

サークルも、大きなサイズのものには限りがあるので、入手方法が多くはありません。

大型犬のサークルは、以下のような入手が基本となります。

  • お店で購入。
  • ネットで購入。
  • DIY(自作)。
  • オーダーメイド。
  • 中古(メルカリなど)。

一番おすすめなのがネット(Amazonなど)での購入で、安く抑えたいのであればDIYや中古商品が無難です。

オーダーメイドは、理想のサークルが手に入りますが、かなり高価なので金銭的に余裕がある人向けです。
※10万円ほど必要な場合も多いです。

DIYも良いですが、木材は犬が噛んで壊してしまうこともあります。

僕の愛犬は、過去に木のささくれを誤飲して、誤嚥性肺炎を起こしているので、あまりおすすめはしません。

愛犬

安全なサークル作れる技術がある人なら、DIYで問題はないし、安く済むんだけどね。

大型犬におすすめのサークル

今回はAmazonで手軽に購入できて、大型犬におすすめのサークルを紹介していきます。

大型犬の商品なので、どれもサイズがあるので、どうしても梱包も大きくなってしまいます。

ご自宅への搬入が可能かどうかも、事前にチェックしてから選んで下さいね!

DUDUPET ペットフェンス 大型犬用

サイズ100X80cm-8枚
価格18,960円

大型犬にも適したサークルなので、さすがにサイズが大きいです(高さ80cm)。

変形自在なのがポイントで、正方形・L字・長方形・多角形など、さまざまな形で設置することが出来ます。

ドアもしっかりダブルロックすることが出来るので、いくら知能指数が高い犬でも、開けることは至難の技です。

また、今回は屋内で使用することを想定して紹介していますが、サビ防止の金属なので、屋外で使用することも可能です!

Amazonで購入

PET TIME キングサイズフェンス(4P)

サイズ107 x 107 x 98 cm
価格14,999円

こちらの商品は、高さが約98cmもあるので、脱走のしにくさがポイントです!

大型犬には、やや狭めに見えるかもしれませんが、広すぎても悪いので、ちょうど良いサイズだと思います。

プラスチック製(PP)なので、軽いので移動させやすのもポイントですね!

Amazonで購入

Amazonベーシック ペット 犬用 エクササイズフェンス

サイズ152 x 152 x 107cm
価格9,980円

コスパ最高な、大型犬にも対応したサークルです!

大きな犬もゆったり入れる広さと、しっかりした高さがあります。

手軽に購入できて、屋外やアウトドアに持っていくことも出来るので、活躍の機会はおおいと思います。

Amazonで購入

大型犬のサークル まとめ

いかがだったでしょうか?

大型犬の商品は種類が少ないですが、良いサークルはたくさん売られています。

みなさんもぜひ、安全性やコスパなどを考慮しつつ、サークルを選んでみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

大型犬用クレートの失敗しない選び方と、おすすめ商品の紹介 犬のケージ|大型犬に合わせた選び方とおすすめ商品の紹介 犬のサークルにカバーをかける意味【リラックス効果など】 【失敗談】サークルをDIYで作ったら犬が誤嚥性肺炎になった話 犬のケージとサークルの違いや、ハウスとしての使い方
藤犬舎おすすめのサークル

サークルは、犬を飼いやすさを何倍もアップさせるアイテムです。

問題行動の抑制や留守番に役立つので、持っておいて損はないでしょう!

\CHECK NOW/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です