MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ボーダーコリーの子犬の値段の相場は?ブリーダーから買う方が良い?

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

僕はボーダーコリーの子犬を迎え入れるために、1年間くらいブリーダーやペットショップ巡りや、情報収集をして下調べをしていました。

子犬を買うということは、色んな知識や覚悟が必要になるなので、相場や迎え入れ先で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

飼い主

ボーダーコリーの子犬っていくらで買うのが妥当なんだろ?
ブリーダーとペットショップのどちらを選べば良いんだろう?

飼い主

このような悩みに答えます!

ボーダーコリーは人気犬種ではないですが、入手ルートは多いので、子犬選びは焦らず慎重にするのがおすすめです。

この記事でわかること
・ボーダーコリーの子犬の相場。
・ブリーダーとペットショップの比較。

ボーダーコリーの相場はいくら?

ボーダーコリーは、運動能力が高くて、知能指数も全犬種ナンバーワンなので、高そうなイメージがありますが違います。

ボーダーコリーの相場(子犬)
普通の子犬15〜25万円
良血統や、素晴らしい配色25〜50万円

価格相場は、ふつうの犬と同じくらいですね!

ただ、血統が良い子犬や、配色が綺麗な犬は、値段が高くなる場合があります。

僕がいままで見た中で、一番高かったのは「ブルーマールの子犬=50万円」です!

藤ト

高価なのも納得できる、本当に綺麗なボーダーコリーでした。

良血統のボーダーコリーとは?

良血統のボーダーコリーといっても、色んな種類の子がいます。

  • ドッグショーの受賞経験あり。
  • アジリティやフリスビーで結果をだしている。
  • 有名犬舎出身。

基本的には、両親の能力が高いことを評価されて、相場が上がっていきます。

しかし、良血統の子が必ずしも優秀になるわけではありません。

大切なのは、適切なしつけやトレーニングが出来る飼い主の存在です!

愛犬

結局は、飼い主のしつけの腕次第なんだよ♪

ボーダーコリーはブリーダーとショップどちらを選ぶべき?

結論から言うと、僕は圧倒的にブリーダーを推奨します!

ボーダーコリーは、しつけや社会化を正しく行わないと、問題を抱えた犬になりやすいからです。

例えば、社会化不足のボーダーコリーは以下のような問題を引き起こす可能性があります。

  • 噛む力の加減が分からず、人や他犬を怪我させてしまう。
  • 見るのも全てが怖くて、何に対しても吠えてしまう。
  • 飼い主以外の人へ、必要以上に警戒心をもってしまう。

どれも困った問題ばかりですね。

ペットショップがすべて悪いわけではないですが、ブリーダー出身のほうが、兄弟犬と一緒にいる時間や、いろんな経験を積める機会も多いです!

ボーダーコリーの相場まとめ

いかがだったでしょうか?

ボーダーコリーは、他の犬と変わらない程度の相場なので、手に入れやすい犬種だと思います。

ショータイプや、フィールドタイプなど、さまざまなボーダーコリーがいるので、じっくり考えて選んでくださいね!

別記事でボーダーコリーの特徴なども紹介しているので、チェックしてみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です