MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ボーダーコリーのブリーダー|おすすめの選び方や、犬舎の紹介

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

ボーダーコリーって、運動が出来て、頭が良いので、飼いたいって人も結構いるんじゃないんでしょうか?

実は、僕もその1人で、ボーダーコリーをブリーダーさんから購入しました。

しかし、ボーダーコリーなどの大きな犬は、日本ではマイナーな犬種なので、情報収集が困難でした。

犬を飼いたい人

ボーダーコリーを飼いたいんだけど、どこで購入するのが良いんだろう?
毛の長さが違う子もいるけど、どんな子犬を選べば良いんだろう?

ボーダーコリー好きな人

今回は、ボーダーコリーの子犬を迎え入れる方法について話をします。

はじめに、結論から言うと、ボーダーコリーはブリーダーからの購入が良いと、個人的に思っています。

それでは早速、ボーダーコリーをブリーダーから迎え入れるメリットや、おすすめの選び方を紹介します。

ボーダーコリーはブリーダーから購入するべき理由

ボーダーコリーを、ブリーダーから迎え入れた方が良い理由は、以下の通りです。

  • 母犬や、兄弟犬と長く一緒にいれるので、社会化になる。
  • 専門知識が必要な犬なので、ブリーダーの方が頼りになる。
  • 遺伝疾患などについて、詳しく質問出来る。

良質なペットショップであれば、社会化に力を入れているかもしれませんが、確認するのが難しいです。

ブリーダー出身の犬は、ほぼ確実に母犬や、兄弟と一緒に過ごせるので、社会性が身につきやすいです。

また、ボーダーコリーは、想像以上に飼うのが大変なので、アフターケアをしっかりしてくれる、ブリーダーさんを選んでおくと助かりますよ!

ペットショップが悪いわけではないですが、ブリーダーの方が子犬の情報収集や、困った時に頼りやすいので、おすすめです。

愛犬

飼うのが大変だからこそ、頼りになるブリーダーさんのアフターケアが有難いんだよね。

ボーダーコリーのブリーダーの種類

ボーダーコリーのブリーダーさんにも、いろんな種類があるので、子犬選びの際は注意が必要です。

  • ドッグショー向け。
  • フィールドタイプ(スポーツ)。
  • どちらでもない。

基本的に、ドッグショータイプのボーダーコリーは、サイズが大きいです。

それに対して、フィールドタイプのボーダーコリーは、比較的小さめですが、かなりアクティブなので飼うのが大変です。

スポーツがしたい人はフィールドタイプを、そうでない場合は別のタイプのボーダーコリーを選ぶといいでしょう!

愛犬

ショータイプのボーダーコリーは、頭が大きくて着地の際に顔をぶつけるから、フリスビーに向かないよ!

おすすめのブリーダーの選び方

ボーダーコリーは特に、ブリーダーの選び方が大切な犬種です。

良質なブリーダーを見極めるために、チェックするべきポイントを紹介します!

  • 連絡をしっかり返してくれる(最重要)。
  • ドッグトレーナーや、訓練士などの資格を持っている。
  • ブリーダーも、フリスビーやアジリティをしている。
  • 遺伝疾患や、健康に関しての知識を持っている(検査している)。
  • ボーダーコリーが好きな人である。

すべて当てはまる必要はありませんが、連絡をしっかり返してくれて、ボーダーコリーに関する知識が深い人がおすすめです!

ボーダーコリーは、儲かる犬種ではないので、ほとんどのブリーダーさんが良質な方です。

僕自身も、いろんなブリーダーさんと、やりとりをしましたが、みんな本当にボーダーコリー好きな人ばかりでした。

愛犬

Instagramやブログをしているブリーダーさんだったら、本当にボーダーコリー好きなのか確認しやすいよ♪

おすすめのボーダーコリーの犬舎を紹介

僕が、1年間以上ボーダーコリーの情報収集をした中で見つけた、おすすめのブリーダーさん(犬舎)たちを紹介します。

どの方も、本当にボーダーコリーが好きな方たちなので、興味がある人はぜひチェックしてくださいね。

①山本ファミリーさん(フィールド系)

みんなのブリーダーに「山本雅弘さん(愛知県)」として登録されている方です。

僕の愛犬は、山本さんから購入した子ではないです。
購入するタイミングで、母犬が妊娠していなかったため

しかし、約1年ほど丁寧に質問に答えてくれたり、電話をかけてきてくれてボーダーコリーについて話をしてくれました。

山本さんのボーダーコリーは以下のような特徴があります。

  • フィールドタイプ。
  • 災害救助犬に出来るレベル。
  • ドッグスポーツの大会に、山本ファミリーの犬がたくさんいる。

ドッグスポーツをしている方なら、知っている人が多いと思います。

大会にいけば、兄弟犬に高確率で会えるので、愛犬も喜ぶことでしょう!

僕は、距離やタイミングの問題で、購入を見送りましたが、誰にでもおすすめ出来るブリーダーさんなので紹介させて頂きました。

②松川ブリーダー(どちらでもないタイプ)

僕の愛犬は、福岡県の松川ブリーダーから購入しました。

JKC公認の訓練士がいる訓練所でもあるので、購入したあとに何かあっても、安心して相談することが出来ます。

ルイ

わたしが生まれた場所で、大好きなお母さんがいるんだよ♪

実際に子犬を購入しましたが、以下のような性格の子でした。

  • 物欲が強いので、スリスビーも出来そう。
  • 好奇心旺盛で、人間が大好き。
  • ちょっとビビり(怖がり)。

人間が大好きで、いろんな人になつきます。

あくまで僕のボーダーコリーの話ですが、遺伝子が同じなので、参考までに知っておいて下さいね!

困ったことがあっても、相談しやすい人柄のブリーダーさんなので、九州の人にはとくにおすすめですよ!

ボーダーコリーのブリーダー まとめ

いかがだったでしょうか?

ボーダーコリーは、メジャーな犬ではないので、事前の情報収集が大変でした。

ネット検索で探しても、情報が出てこないので、ネット掲示板やSNSの情報を頼りに調べました。

今回は、ブリーダーの選び方を紹介しましたが、子犬の値段の相場なども紹介しているので、チェックしてみて下さいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です