2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ペットと一緒に入れるお墓|ウィズペット




こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

ペットって僕たち人間の家族と同じくらい大きな存在ですよね。
共に同じ屋根の下で過ごし、一緒に出かけて遊んだり世話をしたりする大切なパートナーです。

近年はペットに服を着せることや、美容院でトリミングすることが当たり前の時代になってきました。

今回はペットや飼い主が亡くなった後も一緒に居ることが出来るお墓「with(ウィズ)ペット」についての記事です。

この記事の内容
・withペットについて(内容や人気など)

ペットと一緒にお墓に入るということ




現代の環境でペットと一緒にお墓に入るというのは難しく、法的に動物が亡くなったあとは一般廃棄物として扱わる寂しい状況です。

今回紹介するペットと一緒にお墓に入れる「with(ウィズ)ペット」なども全国的に見れば普及していません。
現在は東京などの都会で人気が出てきており徐々に増えていっています。

田舎であれば自分の土地でペットを供養することが出来るので、わざわざ「with(ウィズ)ペット」などを利用する必要がないというのもありますね。
僕も山奥の実家にお墓があるので、歴代のペット達と一緒に将来的には埋葬される予定です。

どうしてペットと一緒にお墓に入るの?

今の一般常識では人間がペットと一緒にお墓に入りたいという価値観は理解され難いのが現状です。
中には動物と埋葬されることを希望する人に対して疑問視する方も多いのではないでしょうか?

しかし、時代の変化で犬が外飼いから家の中で飼われるのが当たり前になってきました。
愛犬と一緒に過ごす時間が増えたことで、より家族としての愛情が深まってくるのは自然なことなんじゃないかなと僕は思います。

日本は一般的な価値観から離れていると避難を受けやすい傾向にありますが、東京などで「ペットと一緒に入れるお墓」が増えてきています。
その事実を踏まえると今後は動物と一緒の埋葬を希望するのが当たり前の時代に変化していく予感がします!

ペットと一緒にお墓に入れる「ウィズペット」の内容




ペットと一緒にお墓に入れる「ウィズペット」の内容は以下の通りです。

  • 使用年数を設定する有期限墓地。
  • 期限が切れたあとは永代供養合祀墓へ。
  • 期間延長も10年単位で可能。
  • 要望によりお墓のデザイン(足跡の刻印など)も可。
  • ペットがいなくても申し込み可能。

お墓の値段が約100〜200万程度で、追加で納骨手数料などが必要になるようです。
詳しい料金などは公式サイト(メモリアルアートの大野屋)でご確認下さい。

ペットと一緒にお墓に入れる時代

ペットと一緒にお墓に入る選択肢を取れるような時代になって来ていることに正直驚いています。
約100万円以上の費用がかかりそうなので安くはないですが、人間のお墓もかなり高額なので仕方がないですね。

ペットに対して家族以上に愛情を注いでいる人にとってはこれ以上ないサービスなのではないでしょうか?
死後の世界があるのかは確証はないですが、死んだあともペットと一緒にいれるというだけで気持ちが安らぐ方もいると思います。

いまはまだペットが生きていても、生き物はいづれ亡くなる運命なので将来のことを考えておいた方がいいかもしれませんね。
今回は僕も今後のことについて少し考えさせられました。



ペットと一緒にお墓に入れる「ウィズペット」まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はペットで一緒にお墓に入れる「ウィズペット」についての話でした。

記事を書いている2019年8月の時点で東京では新区画の発表がされるほど人気なお墓なので、今後はさらに進歩していくのではないのでしょうか?

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

【関連記事】
犬の火葬(供養)などに関する法律や正しい手順を解説







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です