2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード ZIWI|成分や安全性の徹底評価【超タンパク量】

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

犬の健康で丈夫な体を作るには、ドッグフードなどの食事から、必須アミノ酸を摂取するのが大切です。

必須アミノ酸は、動物の肉や魚、チーズや豆などのタンパク質に豊富に含まれるので、それぞれバランス良く摂取する必要があります!

愛犬

犬に豊富なタンパク質を与えれるドッグフードが知りたいな!

高タンパクで、高品質なドッグフードといえば、「カナガン」や「モグワン」などの商品が有名です。

しかし、今回はさらに高タンパク質を誇るZIWIのドッグフードを、みなさんに紹介しようと思います!

今回の内容
・ドッグフード ZIWIの栄養価・安全性・コスパの評価。

・毎月に必要な餌代の目安など。

記事の信憑性
筆者の藤トも犬を飼っており、アスリート犬に育てるために、ドッグフードについて学び、良質なエサを選んでいます。

今回紹介するZIWIも、成分や原材料をもとに、性能を徹底評価していきます!

ドッグフード ZIWIとは?

ドッグフード ZIWIは、動物の肉や臓器などと、最低限の炭水化物・ビタミン・ミネラルから製造される商品です。
※2017年3月までは、ZiwiPeakという名前でした。

ZIWIのドッグフードは、以下のような特徴を持ちます。

  • 素材は全てニュージーランド産。
  • エアドライ製法(素材の成分を壊しにくい)。
  • タンパク質が圧倒的に多い。
  • 消化しやすい肉を使用(消化率95%以上)。
  • 穀物不採用(グレインフリー)。

ニュージーランドは、防疫に関する基準や方が厳しく、年中穏やかな気候なので、家畜は安定して牧草を食べられます。

自由放牧で、ストレスフリーで育った家畜は品質が高いので、ニュージーランド産のお肉は優れています。

消化がしやすい肉を使用しており、穀物アレルギーなどの心配も少ないので、安心して愛犬に与えることが出来ますね!

愛犬

以前紹介した「ビルジャック」や「プリモ」みたいに、低温長時間で作るドッグフードは、高品質なものが多いね!
MEMO
エアドライ製法は、低温でゆっくり時間をかけてドッグフードを乾燥される作り方です。

手間はかかりますが、成分が損傷が少ないので、高品質な餌を作るには、有効な方法ですね!

ZIWIの商品(全6種類)

ZIWIのドライフードは、全部で6種類の商品が存在します。

  1. ベニソン。
  2. ラム。
  3. グラスフェッドビーフ。
  4. マッカロー&ラム。
  5. トライプ&ラム。
  6. フリーレンジチキン。

今回はすべての商品を代表して、エアドライ・ドッグフード ラムの評価をしていきます。

ZIWIの性能(エアドライ ラム)

ZIWI エアドライ ラムの性能をまとめました。

評価ランクCランク(3.4点)
※5点満点中
主原材料ラム
栄養基準
AAFCO
クリア
好ましくない素材なし
危険な素材なし
価格(amazon)

454円=6,564円

1kg=7,831円

2.5kg=13,396円

4kg=25,898円

愛犬

ちょっと値段が高いのが、気になるね!
created by Rinker
ZiwiPeak(ジウィピーク)
¥16,940 (2020/09/25 16:07:19時点 Amazon調べ-詳細)

ZIWIの成分や原材料

ZIWI エアドライ ラムの、成分と原材料は、以下の通りです!

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク35%以上約39.9%
粗脂肪33%以上約38%
粗灰分12%以下約13.7%
粗繊維2%以下約2.3%
水分14%以下
原材料リスト
生肉・内臓・魚介類…96%(ラム生肉、ラムハート生肉、ラムトライプ生肉、ラムレバー生肉、ラムキドニー生肉、ラムラング生肉、ニュージーランド緑イ貝、ラムボーン)、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、セレン酵母)、海塩、パセリ、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(E、チアミン硝酸塩、D3、葉酸)

※代謝カロリー 560kcal=100g

非常にタンパク質が豊富ですが、脂肪やカロリーも、かなり高い値です!

原材料リストを見れば、一目瞭然ですが、圧倒的に肉が割合を占めています。

運動する犬ならいいですが、あまり動かない犬には、不向きなドッグフードだと思います。

ただ、タンパク質が豊富なので、アクティブ犬の体つくりには、役立つでしょう。

愛犬

他のドッグフードでは考えられない成分や原材料に、驚きが隠せないよ!

ZIWIに必要な1ヶ月あたりの餌代

ZIWI エアドライ ラムの商品価格と、推奨給与量をもとに、1ヶ月あたりの餌代を計算しました。

超小型
5kg以下
小型犬
5〜10kg
中型犬
10〜25kg
大型犬
25kg以上
11,500円11,000〜19,700円14,600〜46,000円34,100円〜

※記事更新時のAmazon価格で計算。

ドッグフードの素材の中でも、コストが高めな肉が多いので、高コストだと思っていましたが、想像の倍くらい高価でした。

created by Rinker
ZiwiPeak(ジウィピーク)
¥16,940 (2020/09/25 16:07:19時点 Amazon調べ-詳細)

ドッグフード ZIWIの評価

ドッグフード ZIWIは、かなり高タンパク&高脂肪なので、運動する犬には適していますが、コストが高すぎる商品でした。

これまでチェックしてきた、成分・原材料・コストを元に、ZIWIを評価していきます!

愛犬

栄養価や安全性は高そうだけど、コスパの評価が低いのは、仕方がないかもね。

ZIWIを選ぶメリット

ZIWIを選ぶメリットは、以下の通りです。

  • 豊富な動物性タンパクを摂取できる。
  • 素材が高品質で、安全性が高い。
  • いろんな種類の肉から選べる(全6種類)。

ほぼ肉がメインのドッグフードなので、動物性タンパク質はかなり豊富です。

犬の成長に欠かせない栄養なので、肉の種類が多いのは魅力的ですね!

ZIWIを選ぶデメリット

ZIWIは、少し癖があるドッグフードなので、いくつかデメリットもあります。

  • 高タンパクすぎる。
  • 肥満になりやすい。
  • 高価格すぎる。

タンパクは犬に必要な栄養ですが、運動をまったくしない犬に、ZIWIを与えると、過剰な栄養になってしまいます!

いくら吸収性がいい肉を使用していても、体に負担はかかるので、運動しない犬に与えるのは、お勧めできません。

また、カロリーや脂肪も多いので、肥満になりやすい点にも注意が必要です。

なので、普段から運動をしている、アスリートタイプの犬に向いているドッグフードかもしれませんね!

ZIWIの総合評価

ZIWIの総合評価
栄養価(3.5点)
(3.5)
安全性(4点)
(4.0)
コスパ(2.7点)
(3.0)
総合評価(Cランク=3.4点)
(3.5)

非常に高タンパクで、安全性も高いフードですが、以下のような理由で、Cランクとしました。

  • すべての犬には適さない。
  • 高栄養が、マイナスになることもある。
  • 価格が高すぎる。

しっかりした目的があって与える分には問題ありませんが、なんとなくで選ぶ商品ではありません。

少し扱いが難しいドッグフードなので、性能のわりに評価が低い結果になってしまいました。

愛犬

せっかく新鮮なお肉がたっぷりなのに、少し低い評価になっちゃったね・・・。
created by Rinker
ZiwiPeak(ジウィピーク)
¥16,940 (2020/09/25 16:07:19時点 Amazon調べ-詳細)

ドッグフード ZIWIまとめ

いかがだったでしょうか?

ドッグフード ZIWIは、あまりおすすめ度は高くないですが、タンパク量と素材の品質はハイレベルです!

アスリート犬や、牧羊犬などを飼っている人で、体つくりに励んでいるのであれば、活躍する機会はあるんじゃないかと思います。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)

ブッチ ドッグフードの評判は?どんな犬におすすめ?【徹底評価】 オリジン ドッグフード(オリジナル)|評価や、最安値での入手法 ドッグフード ロータス|成分や安全性を徹底評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です