2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード ロイヤルカナンの評価(成分や安全性)と選び方

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

みなさんは、ドッグフードのロイヤルカナンという商品をご存知ですか?

飼い主

知ってるけど、ロイヤルカナンは種類が多すぎて、選び方が分からない。

ロイヤルカナンは、市販でも入手しやすいドッグフードですが、種類があまりにも多すぎるので、正直選びにくいです!

ロイヤルカナンの商品(ほんの一部)
ミニパピー、スターター マザー&ベビードッグ、ミニ ステアライズド(避妊・去勢犬用)、各種犬種用、ミニユリナリーケア(健康な尿を維持したい犬用)、ミニインドア シニアなど。

ここで挙げた商品は、ほんの一部ですが、すでに分かりにくいです。

しかし、ロイヤルカナンは、ドッグフードの中でもかなりの人気を誇ります。

今回は、ロイヤルカナンの人気の秘密や、おすすめの選び方を紹介していきます!

今回の内容
・種類が豊富なロイヤルカナンの選び方。
・おすすめの商品紹介と、成分や安全性の評価。

ドッグフード ロイヤルカナンとは?

ロイヤルカナンは、1960年代から続いている、歴史のあるメーカーで、約40種類以上のドッグフードが存在します。

年齢やサイズだけでなく、犬種や目的別の商品まで用意されていますが、なぜこんなに種類が多いのでしょうか?

  • ユーザーが餌を選ぶやすくするため。
  • 専用商品というキーワードを入れると、売れやすいから。
  • いろんな犬が安心して食べられるフードを作っているから。

いろんな理由が考えられますが、はじめてドッグフードを選ぶ人は、困惑してしまうのではないでしょうか?

なので、今回は失敗しないロイヤルカナンの選び方から紹介していきます!

飼い主

選べるのはいいけど、種類が多すぎても、困るんだよね!

ロイヤルカナンの選び方

ロイヤルカナンの商品は、大きく分けると、以下のように分類されます。

  • 超小型犬&小型犬用。
  • 中型犬用。
  • 大型犬用。
  • 特別なケア用。
  • 犬種専用。

これらのグループがさらに、授乳期から高齢期まで分かれているので、膨大な数の商品が存在しているんです。

犬の栄養について知識がある人なら、成分を見て選ぶと思いますが、分からない場合は飼っている愛犬(犬種や年齢)に合わせるのが安定した選択です!

MEMO
例えばダックスフンド用の商品は、椎間板ヘルニアの原因になる肥満を防ぐために、やや脂肪が抑えられています。

愛犬

専用商品がない犬種は、犬のサイズ(小型犬など)と年齢で決めればOKだよ!

ロイヤルカナンの性能表

今回は、ロイヤルカナンの商品を代表して、「ミニ アダルト」の性能を評価していきます!

評価ランクCランク(3.2点)
※5点満点
主原材料鶏、七面鳥
栄養基準
(AAFCO)
クリア
好ましくない素材穀物、加水分解物、ビートパルプ、保存料、酸化防止剤
危険な素材なし
価格2kg=1,931円
8kg=6,564円
※楽天市場

愛犬

そこそこ運動をする、活発な小型犬向けのドッグフードだよ!

ロイヤルカナンの成分と原材料

ロイヤルカナンの成分表を原材料をまとめました。

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質25%以上約28%
粗脂肪14%以上約15%
粗繊維2.3%以下約2.5%
粗灰分6.3%以下約7%
水分10.5%以下
原材料リスト
肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこしとうもろこし粉動物性脂肪コーングルテン、植物性分離タンパク*、小麦加水分解タンパク(鶏、七面鳥)ビートパルプ、魚油(EPA/DHA源)、大豆油、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、K、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

十分なタンパク質を含み、他の成分も特に問題はありません。

しかし、原材料には、以下のような好ましくない素材が含まれます。

  • 穀物(アレルギーの可能性)。
  • 加水分解タンパク(発ガン性物質を含むリスク)。
  • ビートパルプ(残留糖分)。
  • 保存料。
  • 酸化防止剤。

すべて犬が食べたからといって、何かすぐに以上が発生するわけではないですが、多少のリスクを持っています。

食べていけない訳ではないですが、保存料や酸化防止剤は、なるべく含まないほうが、安全性が高いと言えるでしょう!

ドッグフード ロイヤルカナンの評価

ここまでの話で、ロイヤルカナンはやや好ましくない素材を含みますが、しっかりタンパク質を含んだ、良質なドッグフードであると分かりました。

しかし、実際に購入するとなると、どうなのでしょう?
ユーザー目線で評価していきます!

ロイヤルカナンを選ぶメリット

ロイヤルカナンを選ぶメリットは、以下の通りです。

  • そこそこ安価である。
  • 十分なタンパク質を含む。
  • 愛犬に適した商品が手に入る。

ロイヤルカナンは、そこそこ安価なので、適度なコストで購入できます。

種類の多さは選びにくさでもありますが、愛犬に適した商品を選びやすいとも言えます!

ロイヤルカナンを選ぶデメリット

ロイヤルカナンを選ぶデメリットも、もちろん存在します。

  • 好ましくない素材が多め。
  • 初心者には、商品を選びにくい。

ロイヤルカナンは、好ましくない素材がやや多めなのが、少し気になります。

別に犬が食べて大きな害があるわけではないですが、安全性が気になる場合は、あまりお勧めできません!

また、商品のバリエーションが多すぎるので、初心者が困惑しがちなのも、デメリットとして挙げます。

ロイヤルカナンの総合評価

ロイヤルカナンの総合評価
栄養価
(3.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(3.5)
総合評価(Cランク=3.2点)
(3.0)

十分な栄養を含み、そこそこ安価で購入できるので、安全性を深く気にしないのであれば、かなりおすすめです!

しかし、安全性にかけるとはいっても、犬が元気に過ごすのに、大きな害はないでしょう!

完璧な餌を与えていても、病気になることはあるので、リスクとコストのバランスを考えて選びましょう。

ドッグフード ロイヤルカナンの評価まとめ

いかがだったでしょうか?

ロイヤルカナンは、一般家庭で普通に過ごす犬に与えるドッグフードとして、適している商品だと感じました。

種類が多くて選びにくいですが、愛犬の犬種と年齢に合わせて選べば、失敗しにくいメリットもあるので、ぜひ検討してみてくださいね!

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です