2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード スーパーゴールド|成分や原材料などを徹底評価

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

みなさんは、森永乳業という会社を知っていますか?

森永のおいしい牛乳や、アロエヨーグルトなどが有名ですが、実はドッグフードの販売もしています!

※乳業での有名どころは、明治・森永・雪印など。

飼い主

有名な会社のドッグフードなら、購入を検討してみても良いかもね♪

森永乳業は、業界のトップだった頃があるくらい有名なメーカーですが、ドッグフードはどのような性能なのでしょうか?

今回は、森永乳業を代表して、「スーパーゴールド チキンプラス 成犬用」という商品を、徹底評価していきます!

記事の内容
・ドッグフード スーパーゴールドの成分や原材料の評価。

・毎月に必要な餌代など。

記事の信憑性
筆者の藤トも犬を飼っており、アスリート犬に育てるため、ドッグフードに関する勉強をして、商品を選んでいます。

スーパーゴールドも、成分表や原材料リストをチェックし、ユーザー目線で徹底評価していきます!

ドッグフード スーパーゴールドとは?

ドッグフード スーパーゴールドの性能をまとめました。

評価ランクCランク(3.2点)
※5点満点中
栄養基準
AAFCO
クリア
主原材料
好ましくない素材穀物、食塩、ビートパルプ
危険な素材なし
価格(Amazon)2.4kg=2580円
7.5kg=5,600円

また、スーパーゴールドは、以下のような特徴を持ちます。

  • 腸内環境を整える成分を含む。
  • ミネラルの吸収性が良い。
  • 小麦グルテンフリー。

森永乳業の商品のイメージに合った、腸内環境を整える成分(乳酸菌+ラクトフェリン・フラクトオリゴ糖)や、吸収が良いキレートミネラルを含みます。

また、小麦グルテンを含まないので、アレルギーがある犬でも食べれる可能性があります!

愛犬

森永乳業に、ドッグフードがあったことが、驚きだけどね!
created by Rinker
スーパーゴールド
¥2,242 (2020/07/11 12:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

スーパーゴールドの成分や原材料

スーパーゴールドの成分や原材料をまとめました。

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質25%以上約27.5%
粗脂肪16%以上約17.6%
粗灰分8%以下約8.8%
粗繊維4.5%以下約5%
水分10%以下
原材料リスト
鶏、コーン、オートミール、鶏脂肪、チキンダイジェスト、コーングルテンミール、魚肉、トマトポマス、乾燥ビートパルプ、亜麻仁、乾燥卵、乾燥イースト、食塩、チコリー(フラクトオリゴ糖)、乳酸菌、ラクトフェリン、レシチン、L-カルニチン、グルコサミン塩酸塩、イノシトール、コンドロイチン硫酸、ユッカ抽出物、ビタミン類(A,C,D,E,K,ナイアシン,B2,パントテン酸カルシウム,B12,B1,B6,葉酸,ビオチン,塩化コリン)、ミネラル類(Ca,Zn,Fe,Mn,K,Cu,I,Se,Co)、酸化防止剤(トコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

栄養バランスは、とくに問題なく、栄養基準(AAFCO)もバッチリ合格です!

しかし、好ましくない素材を数点含みます。

  • 穀物(コーン、米など)。
  • 乾燥ビートパルプ。
  • 食塩。

どれも大きな害はありませんが、穀物はアレルギー、ビートパルプは残留糖分が肥満などに繋がる可能性があります。

食塩は、おそらく嗜好性を上げるために含まれますが、わざわざ個別に摂取させるメリットを感じません。
※もちろん塩分自体は、必要な成分です。

また、鶏脂肪に特に害はありませんが、フードが酸化しやすくなるので、注意しましょう!

スーパーゴールドの餌代(1ヶ月)

毎月に必要なドッグフード代を、スーパーゴールドの商品価格と、推奨給与量を元に計算しました。

超小型
5kg以下
小型犬
5〜10kg
中型犬
10〜25kg
大型犬
25kg以上
3,300〜3,800円3,300〜6,500円5,600〜9,000円7,800円〜

愛犬

良いドッグフードなのに、低コストで、家計に優しいね!
created by Rinker
スーパーゴールド
¥2,242 (2020/07/11 12:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

ドッグフード スーパーゴールドの評価

ドッグフード スーパーゴールドは、コスパがよく、性能もそこそこなので、予算が少なくても購入しやすい商品と分かりました。

ですが、実際に購入するとなると、どうでしょう?

メリット&デメリットや。安全性・栄養価・コスパなどを、評価し採点していきます。

スーパーゴールドを選ぶメリット

スーパーゴールドを選ぶメリットは、以下の通りです。

  • 栄養バランスが良い。
  • コスパが高い。
  • 小麦グルテンフリー。

栄養バランスが良く、原材料も特別悪いものは含まれません。

一番のメリットは、毎月にかかる餌代が少なめで、コスパが非常に良い点です!

また、小麦グルテンを含まないので、穀物アレルギーもちの犬も食べられる可能性があります。

スーパーゴールドを選ぶデメリット

  • 好ましくない素材を数点含む。
  • 競合のドッグフードが多い。

好ましくない素材(穀物、ビートパルプ、食塩)などを含みます。

また、これぐらいの性能とコストのドッグフードは、同等の商品が多いので、無理にスーパーゴールドを選ぶ必要はないかもしれません!

スーパーゴールドの総合評価

スーパーゴールドの評価
栄養価
(3.0)
安全性
(3.0)
コスパ
(3.5)
総合評価(Cランク=3.2点)
(3.0)

愛犬が元気に過ごすために必要な、栄養価と安全性を持ち、家計を苦しめないコスパの良さがポイントですね!

ライバル商品は多いですが、おすすめ度が高いドッグフードだと思います。

created by Rinker
スーパーゴールド
¥2,242 (2020/07/11 12:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

ドッグフード スーパーゴールド まとめ

いかがだったでしょうか?

ドッグフード スーパーゴールドは、誰でも購入しやすい高コスパな商品でしたね!

腸内環境を整える成分などは、とても森永乳業らしいなって、僕は感じました。

Amazonなどで、手軽に購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

モグワン ドッグフードとは?口コミや忖度なしの徹底評価! ブッチ ドッグフードの評判は?どんな犬におすすめ?【徹底評価】 オリジン ドッグフード(オリジナル)|評価や、最安値での入手法 カナガン ドッグフード|口コミや忖度なしの徹底評価 ドッグフード ロータス|成分や安全性を徹底評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です