2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード|犬心「元気キープ」の成分やガンへの効果を徹底評価

こんにちわ、藤トです。

今回はドッグフード|犬心「元気キープ」の成分や安全性などを徹底評価していきます。
ガンや腫瘍にも効果がある(ケア出来る)商品として宣伝されているので注目ですね!

しかし、一体なぜドッグフードがガンや腫瘍に効果があるのでしょうか?
その根拠なども併せて解説していきます。

今回の記事でわかること
・ドッグフード 犬心「元気キープ」の成分や安全性。
・ガンや腫瘍に対して効果がある理由。

ドッグフード「犬心」とは?

犬心は、品質基準を満たした安心&安全なドッグフードです。
病気の犬にも「美味しい食事を楽しんで欲しい」という想いで動物栄養学の裏付けがある全4種類の商品を販売しています。

  1. 犬のガンや腫瘍をケアする元気キープ。
  2. 健康な体へ導く糖&脂コントロール。
  3. 下痢&嘔吐を根本ケアする消化器ケア。
  4. 健やかな皮膚・被毛をサポートする皮膚サポート。

今回はガンや腫瘍へのケアが可能な元気キープの評価をしていきます。

「元気キープ」の性能

犬心「元気キープ」の特徴まとめ

  • ガンや腫瘍に対してケアが出来る。
  • ドッグフードとオイルを併用する。
  • 免疫力を高める効果の期待できる。

愛犬

僕たちが病気で苦しんでいるときに優しくケアしてくれるドッグフードなんだね♪
ランクSランク
【4.5点】 
栄養評価
AAFCO基準
クリア
主原材料鶏、牛、馬
危険な素材なし
好ましくない素材なし
ポイントガンや腫瘍がある犬向け
価格小型犬:7,500円/中型犬:12,500円/大型犬:17,000円/超大型犬20,800円

購入はこちらから
リピート率95%以上!ドッグフード犬心

「元気キープ」の健康ポイント

ドッグフード 犬心「元気キープ」はガン&腫瘍のトラブルに対応して以下のような特徴を持ちます。

  • 糖質を制限している。
  • 腸の健康や免疫力を維持している。
  • 良質な高たんぱく質・アルギニン・オメガ3脂肪酸を含む。

それぞれの根拠を深掘りして解説していきます。

糖質の制限

糖の吸収をブロックする食物繊維バランスや、玄米や大麦などのがん細胞などが利用しにくい素材を使用しているのでガンや腫瘍が栄養不足になる設定です。

腸の健康や免疫力を維持

元気キープは免疫成分である「βグルカン」を多く含む花びらのみを含むので腸の免疫力をキープします。

タンパク・アルギニン・オメガ3脂肪酸を多く含む

ガンを患っている犬が少しでも栄養補給出来るように高消化性のタンパク質(新鮮な生牛、鶏、馬肉ベース」を採用。
また、アミノ酸であるアルギニンがヒスチジンへ変異することで不足しがちなので、ケアとして高配合されています。

脂肪はガンが栄養として利用出来ないので、犬のエネルギー源としてオメガ3脂肪酸を多く含んでいます。

「元気キープ」の成分や原材料

ドッグフード 犬心「元気キープ」の成分や原材料を見ていきます。
ドライフードとオイルに別れているので、それぞれの成分率を見ていきます。

「ドライフード+オメガ3脂肪酸オイルの合計」

成分成分率
粗たんぱく質26〜32%
粗脂肪20〜25%
粗繊維3〜5%
オメガ3脂肪酸8%以上
アルギニン2%以上

オイルを配合しているので脂肪の量は多めです。
しかし、ガンを患っている犬へのエネルギー源として役立つので特に問題はありません!

「ドライフードのみ」

成分成分率乾燥重量比
粗たんぱく質28〜34%約31〜37%
粗脂肪10%以上約11%
粗繊維5%以下約5.5%
水分10%以下
<原材料>
生牛肉、生鶏肉、生馬肉、植物脂、魚粉、ココナッツ、大豆、大豆、ごま、とうもろこし、生魚、玄米、大麦、さつまいも、じゃがいも、海藻、はなびらたけ、冬虫夏草、オリゴ糖、ビール酵母、ホエイ、乳酸菌群
普通のドッグフードであれば好ましくない素材(穀物)が含まれていますが、犬心「元気キープ」はガン・腫瘍のある犬へ向けた食事なので今回は必要なものと捉えました。
つまり、危険な素材や好ましくない素材は含まれていません

原材料や製造方法などの特徴

犬心は自然を活かすために肉や魚は新鮮な生の状態でミンチにしてから低温でじっくり感想、穀物は一部のみを炊飯させる独自の技術を使って製造しています。

ギブル(粒)はオイルコーティングをせずに、パスタのような押し出し製法で作るので形にややバラツキが出ることもあります。

購入はこちらから
リピート率95%以上!ドッグフード犬心

ドッグフード 犬心のコスト

ドッグフード 犬心「元気キープ」は犬の大きさごとに約1ヶ月分の商品が販売されています。

小型犬
約5kg
中型犬
10〜20kg
大型犬
20〜30kg
超大型
30kg以上
7,500円12,500円17,000円20,800円

性能的にもっと高額かと思っていましたが、想像より遥かに安価でした。
ドライフード+オイルのセット価格ですが、オイルボトルが不要ならばフード1袋に置き換えることも可能です!

犬心には定期コースもあります

毎回購入するのが面倒な場合は 、好きなタイミング(周期)で配送するように設定出来ます。
定期コースは若干の割り引きがあるので値段が変わります!

小型犬
約5kg
中型犬
10〜20kg
大型犬
20〜30kg
超大型
30kg以上
7,400円12,400円16,900円20,700円

ドッグフード 犬心のユーザー評価

ドッグフード 犬心「元気キープ」をユーザー目線で評価していきます。
今回の商品は癌や腫瘍がある犬へ食べさせるという意味では最高の餌だと思います。

犬心「元気キープ」が良いと思う理由

  • ガンや腫瘍へのケアが出来る。
  • 病気でも美味しいエネルギーがある食事が摂れる。
  • 高性能なのに値段がそこまで高くない。

メリットはありますが、大きなデメリットはありませんでした。

「元気キープ」の総合評価

栄養価

4.5点

安全性

4.5点

コスパ

5.0点

総合評価

4.7点

今回の評価は意見が割れるのではないかと思っています。
自分は、犬心「元気キープ」をガンや腫瘍を患っている犬が少しでも長く元気で生きていくために食べるドッグフードと捉えた上で評価をしました。

穀物を含んでいたりするのでデメリットとして挙げること考えましたが、「元気キープ」がガンや腫瘍に対してケアが出来るから採用しているということを踏まえるとマイナス要素とは思いませんでした。

購入はこちらから
2週間で効果を実感!ワンちゃんの消化器ケア食品、犬心

まとめ

ドッグフード 犬心「元気サポート」はガンや腫瘍がある犬にとって最高な餌であることがわかりました。
値段もそこそこなのでコスパは相当良いと思います。

もし愛犬が癌などで苦しんでいるのであれば、せめて食事だけでも美味しく良いものを摂取出来るように犬心「元気キープ」に切り替えることをおすすめします。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です