2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

ドッグフード|ユーカヌバ シニアの安全性、成分、毎月の餌代を評価

こんにちわ、藤トです。

今回は全4種類のドッグフード「ユーカヌバ シニア」の安全性、成分、毎月の餌代などの評価と比較をしていきます。

ドッグフード「ユーカヌバ シニア」のステータス


※画像はミディアムシニア用

ランク

B
【3.3点】

栄養基準(AAFCO)クリア
主原材料チキンターキー
穀物あり
危険素材なし
粒の大きさ小型犬用は極小サイズ

Amazonで購入

 

この記事でわかること
・全4種類の商品の特徴、成分、安全性の評価&比較。
・毎月に必要な餌代。

ドッグフード「ユーカヌバ シニア」の成分や安全性

ドッグフード「ユーカヌバ シニア」は以下のような共通の特徴を持ちます。

  • チキンターキーが主原材料。
  • シニア犬のための特別な栄養バランスで健康をサポートする。
  • 高品質の栄養素。

シニア犬向けのドッグフードなので、基本的には高タンパクでエネルギーを抑えた配分になっていると思うのですが、どうなのでしょうか?
早速それぞれの成分や原材料の安全性などをチェックしていきます。

スモールシニアの成分/安全性

7歳以上の小型犬用

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質27%以上約29.4%
粗脂肪15%以上約16.4%
粗繊維2.7%以下約2.9%
粗灰分8.1%以下約8.8%
水分9%以下
<原材料>
肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし小麦、動物性油脂(オメガ-6不飽和脂肪酸源)、とうもろこし粉大麦ビートパルプ、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、魚油(オメガ-3不飽和脂肪酸源)、ポリリン酸ナトリウム、β-カロテン、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

※好ましくない素材は黄色マーク
※危険な素材などなし

代謝エネルギー 398kcal/100g
<特徴>
  • 小型犬が噛みやすいように超小粒ギブル。
  • 7歳以上の小型犬(10kg以下)のシニア用。
  • 他の商品よりやや高脂肪。

Amazonで購入

ミディアム シニア

7歳以上の中型犬用

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質25%以上約27%
粗脂肪10%以上約10.9%
粗繊維2.9%以下約3.2%
粗灰分7.7%以下約8.4%
水分9%以下
<原材料>
肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし小麦、動物性油脂(オメガ-6不飽和脂肪酸源)、とうもろこし粉大麦ビートパルプ、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、魚油(オメガ-3不飽和脂肪酸源)、ポリリン酸ナトリウム、β-カロテン、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

※好ましくない素材は黄色マーク
※危険素材なし

代謝エネルギー 398kcal/100g
 

ラージ シニア

5歳以上の大型犬用

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質24%以上約26.7%
粗脂肪8%以上約8.7%
粗繊維3%以下約3.3%
粗灰分7.7%以下約8.4%
水分9%以下
<原材料>
肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし小麦とうもろこし粉大麦、動物性油脂(オメガ-6不飽和脂肪酸源)、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、魚油(オメガ-3不飽和脂肪酸源)、ポリリン酸ナトリウム、β-カロテン、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

※好ましくない素材は黄色マーク
※危険な素材なし

代謝エネルギー 363kcal/100g
<特徴>
  • 高齢犬の関節の健康維持。
  • カルシウム、不飽和脂肪酸などの効果
  • 脂肪が少ないので肥満による骨への負荷が減

スモール スーパー シニア

11歳以上の小型犬用

成分成分率乾燥重量比
粗タンパク質28%以上約30.5%
粗脂肪13%以上約14,2%
粗繊維2.6%以下約2.8%
粗灰分8.1%以下約8.8%
水分9%以下
<原材料>
肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし小麦、動物性油脂(オメガ-6不飽和脂肪酸源)、とうもろこし粉大麦ビートパルプ、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、魚油(オメガ-3不飽和脂肪酸源)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ポリリン酸ナトリウム、β-カロテン、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

※好ましくない素材は黄色マーク
※危険な素材なし

代謝エネルギー 390kcal/100g
<特徴>
  • スモール シニアより高タンパクで低脂肪。
  • 小型犬でも食べやすい超小粒ギブル。
  • かなり高齢犬(11歳以上)用。

ドッグフード「ユーカヌバ」の毎月の餌代は?

ドッグフード|ユーカヌバは市販でも販売されていますが、Amazonで購入することも可能です。
今回は記事更新時のAmazon価格と、推奨給与量から毎月のドッグフードの目安を計算しました。

サイズスモールミディアムラージスーパー
スモール
毎月の餌代約3,070
〜6,050円
約8,200〜
8,800円
約6,200〜約3,100〜6,100円

※あくまで目安です。

<Amazon購入のポイント>

  • Amazonだと割引されている場合があるのでお得
  • 欲しいサイズの商品が売っていないこともある
  • 手軽に購入できる。

Amazonで安く手に入るのであれば買って、ダメならペットショップなどで購入するのがいいと思います。
取り扱い店は公式サイトに一覧があるのでチェックしてみてください!

ドッグフード|ユーカヌバ シニアの総合評価

栄養価3.5点
安全性3点
コスパ3.5点
総合評価3.3点

<採点理由>

  • 栄養価:動物性タンパクを含み、十分な栄養素も得られるので3.5点。
  • 安全性:やや好ましくない素材が多いので3点。
  • コスパ:値段はそこそこ安いので3.5点。

十分選択肢に入るドッグフードだと思います!
予算と相談しながら決めましょう。

【他のユーカヌバ商品】
ドッグフード|ユーカヌバ スポーツ犬用の安全性、成分、餌代を評価ユーカヌバ ドッグフード|価格や激安購入する方法【レビュー】

それでは以上になります。
何かありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です