2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

シュプレモ ドッグフードの成分や安全性は?毎月の餌代はいくら?

シュプレモ成犬用は主にチキンをタンパク源としたドッグフードです。
成分表や原材料などをもとに安全性などの評価をしていきます。

「シュプレモ 成犬用ドッグフード」

 

シュプレモ ドッグフードの性能評価

ランクB
主タンパク源チキン(一部ミール含む)
ラム&サーモンミールなど
穀物
合成化学物質なし
価格(Amazon)2kg 2,899円

4kg 5,150円

7.7kg 6,650円

※記事更新時の価格
適応犬種中型犬、大型犬

※個人的評価

十分な動物性タンパクを含んでおり、価格もそこそこなので愛犬に食べさせるドッグフードの選択肢に入る性能は持っていますが、ミール、穀物、タンパク加水分解物など一部好ましくない素材は含みます。

それでは成分や原材料を細かくチェックしていきましょう。

シュプレモ ドッグフードの成分や安全性をチェック

みなさんはシュプレモのドッグフードの特徴はご存知ですか?
知らない人のために、まとめていきます。

シュプレモってどんなドッグフード?特徴は?
<メリット>
  • 十分な動物性タンパクを含むチキンを主に使用。
  • カルニチンを含むラム肉を使用。
  • 皮膚や毛並みの維持に役立つDHA&EPAを含むサーモンを使用。

<デメリット>

・穀物、ミール、タンパク加水分解物を含む。

このような特徴を持ちます。
続いて、成分表を原材料を見ていきましょう!

 

シュプレモの成分率や原材料は?

シュプレモ ドッグフードの成分&原材料

成分成分率

乾燥重量比

粗タンパク質25%約27.5%
粗脂肪14%約15.4%
粗繊維4%約4.4%
粗灰分10.5%約11.5%
オメガ6脂肪酸3.5%
オメガ3脂肪酸0.4%
水分10%

代謝エネルギー 350kcal/100g

<原材料>
チキン(肉)、チキンミール玄米粗挽き米、米糠、ラムミールタンパク加水分解物サーモンミール、鶏脂、ひまわり油、オーツ麦、亜麻仁、ビートパルプ、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
*ミックストコフェロールで保存

※好ましくない素材は黄色マーク
※危険な素材はなし

 
AAFCO基準チェック
全米飼料検査官協会が定めるドッグフードの基準。

 粗タンパク質粗脂肪
AAFCO成犬18/子犬22.5%以上成犬5.5/子犬8.5%以上
シュプレモ約27.5%約15.4%

※乾燥重量比の基準です。

シュプレモ ドッグフードはAAFC基準をクリア!

 

原材料の評価&解説
<メリット>

・動物性タンパクを十分含んでいる。
・犬が健康に過ごせるための栄養素は含んでいる。

<デメリット>
・好ましくない素材を数点含む。
・穀物を含む。

栄養面では問題はありませんが、やや安全性に問題があります。
穀物、ミール、タンパク加水分解物、ビートパルプなど出来れば摂取したくない素材が数点含まれます。

毎月のドッグフード代はどれくらい?

シュプレモが推奨する1日の給与量と、商品価格を元に毎月のドッグフード代を計算しました。

体重(g)給与量(g)毎月の餌代
130約1,300円
595約4,100円
10155約5,900円
15210約5,700円
20260約7,000円
25305約8,100円
30350約9,300円
40435約11,700円

※犬の体重が5kgまでは2kg 2,799円、10kg〜15kgは4kg 4,890円、15kg以上は7.7kg 6,650円の製品をAmazonで購入した場合の計算。

大容量の商品を買ったほうが明らかに割安ですね。
ドッグフードを消費出来るのであれば、大容量の商品を購入するのがお得です!

Amazonで手軽に購入出来ます

シュプレモ ドッグフード 成犬用

2kg4kg7.7kg
2,799円4,890円6,650円

※金額クリックでAmazonで購入出来ます。

Amazonで購入

シュプレモ ドッグフードのユーザー評価

シュプレモはそこそこの性能をしたドッグフードであることが分かりました。
最後にユーザー目線で評価をしていきます。

この商品の良いと思うところ

・十分な動物性タンパクを含む。
・必要な栄養はは含む。

ドッグフードとして求められる最低限以上の栄養素は含みます。
愛犬が元気に過ごすサポートはしてくれるでしょう!

この商品の悪いと思うところ

・好ましくない素材がやや多い。
・値段が特別安い訳でもない。

ミール、穀物、タンパク加水分解物、ビートパルプなどの好ましくない素材が数点含まれるのが気になります。
これらは大きく安全性を下げるような素材ではないですが、高い安全性を求めるのであれば別のドッグフードを検討してみても良いかもしれません!

決して高い訳ではないですが、あともう少し値段が安ければ、栄養価が十分なコスパ最高のドッグフードとして評価をつけていました。

 

総合評価

栄養価3.8
安全性3.0
コスパ3.0
総合評価3.3点【Cランク】

<評価理由>

  • 栄養価:十分な栄養を含むので3.8点
  • 安全性:数点好ましくない素材を含むので3点
  • コスパ:特別安いわけでもないので3点

シュプレモ ドッグフードの成分や安全性まとめ

シュプレモ ドッグフードの成分や安全性の評価はいかがだったでしょうか?
ドッグフード選びは基本的に栄養価、安全性、予算のバランスで決定すると思うのですが、シュプレモは十分な栄養素がとれて、そこそこの値段と安全性でOKという人にはオススメ出来る商品になります!


それでは以上になります。

何かありましたらTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

【その他のシュプレモの商品】
ドッグフード|シュプレモの全商品の成分や餌代などを徹底比較!穀物フリーのドッグフード|シュプレモ レシピの全商品比較と評価シュプレモ ドッグフード 体重管理用の安全性やカロリーを解説ドッグフード シュプレモ エイジングケアの安全性や値段を徹底調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です