MENU

カデコリー

2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

犬種紹介|コーギーの飼い主が教える、飼い方や性格などの注意点

こんにちわ、藤トです!

コーギーって胴長短足でめずらしい見た目をしているのが可愛いってことで人気な犬種ですが、実際の飼いやすさや性格などはどうなのでしょうか?
今回は実際に「ウェルシュコーギーペングローク」を飼っている僕の視点で、性格や飼いやすさなどについて話をしようと思います!

・コーギーの性格や見た目の特徴。

・実際に飼うときの注意点など。

コーギーってどんな犬種?

コーギーは体の小ささに対して、生まれ持っているエネルギーが絶大なので飼うのは結構大変とよく言われますが、実際そうだと思います。

ではコーギーは飼いにくい犬なのでしょうか?
見た目や性格の特徴を説明しながら解説します!

見た目の特徴

コーギーは胴長短足の犬種です。
小さな身体を一生懸命動かす姿がとても可愛いので、飼ってみたいと思う方が多くいる人気犬になります。

また、コーギーには断尾といって尻尾を切る風習があります。
僕の家の愛犬も尾がないですが、お尻をふりふりしている姿が可愛くて仕方がありません!

性格の特徴

コーギーは基本的に落ち着きがないです。
ただ知能指数が高いのでしつけが出来ていれば言うことは聞きますし、体も小さいので大型犬などに比べるとコントロールもしやすいです。

突然スイッチが入って動き出すこともあるので、散歩中に道路に飛び出したり、子供や老人に飛びついて怪我をさせる可能性があるので、コーギーにはリーダーウォークの習得をおすすめします!

匂いや、抜け毛など

コーギーは短足であるがゆえにお腹が汚れやすいので、菌が繁殖してやや臭うことがあります。
またダブルコートの犬なので抜けがが驚くぐらい多い犬種です!

コーギーを飼うのであれば日々のブラッシングや、汚れをとってあげるなどのケアはしっかりする必要があるでしょう。
皮膚病にもなりやすいので、食べさせる餌などにも注意が必要です。
皮膚の健康を保つのに有効な良質なドッグフードを選びましょう!

 

コーギーを飼う上での注意点は?

コーギーは飼う際に注意しなければいけないことがいくつかあります。
日常生活の中で気をつけるべきポイントを紹介します。

椎間板ヘルニア対策

胴長短足のコーギーは腰に負担がかかりやすい犬種です。
また元々ヘルニアになりやすい犬種なので腰に負担をかけるのは絶対に避けてください興奮しやすい性格が仇になって立ち上がったり、ソファーなどに飛び乗ったり落ちたりするのも大きな負担になります。

なのでコーギーを飼う際は家具選びにも注意が必要です。
ソファーの上り下りが負担にならない商品や、負荷を減らすための犬用階段などを設置が必須です!

DORISローソファー

サイズ幅167cm×奥行72cm×高さ75cm
重量約41kg
価格34,990円

<DORISのローソファーを選ぶポイント>

  • 抜け毛が掃除しやすい合皮素材。
  • 壊される可能性があるので価格が安い点を評価。
  • インテリアの雰囲気を壊さないおしゃれなデザイン。

コーギーのためを想うのであればローソファー一択だと思います
腰を痛めやすい犬種なので仕方がないですね!

amazonで購入

どうしても普通の高さのソファーじゃないとダメな場合は犬用スロープ(階段)は設置してあげましょう。

犬用スロープ(階段)

サイズ幅40.5×奥行81×高さ34cm
素材PVCレザー
全4色
価格11,000円

色が選べるのでソファーのカラーに近いものが選べます!
そこそこ大きいので場所は取るかもしれませんが、コーギーにとって優しい家具になってくれます。

amazonで購入

太っていて可愛いではイケません!

まるまる太ったコーギーってコロコロしてて可愛いし、その身体でお尻をフリフリしながら歩いてる姿は人気はあるのですが、肥満は病気や、椎間板ヘルニアの大きな原因になるので注意してください!

コーギーは食欲が旺盛なので食べたがる量は多いでしょうが、しっかり運動ができていないのであれば与えすぎは毒になります。
真上からみて腰のくびれが見えるくらいが理想のウエストです。

吠えやすく、問題行動も起こしがちな犬種

見た目が可愛すぎるので結構甘やかしてしまいがちなんですが、コーギーも犬なので、甘やかされていると自分がリーダーであると認識します。
その結果、何かあると吠えて要求しまくる犬になりかねません。

また興奮もしやすいので制御が出来ないと相当手を焼くことになるでしょう!
そういった意味でははじめて飼う犬向きではないと思います。
こういう時に飼い主がしっかり信頼されるリーダーになっていると、コーギーをコントロール出来るので安心です!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
どの犬もそうですが、コーギーはとくに基本的なしつけが大事な犬だと思います。
それは人間の都合でもありますが、愛犬の安全を確保するための訓練でもあるので、躾に否定的な意見をお持ちの方も少し考え直してみていただければなと思います。

それでは以上になります。
何か質問などありましたらTwitterまでどうぞ
<<藤ト(fujikennel)|Twitter

【コーギーに関する記事】
<<はじめてのコーギーを迎えるのに準備すべきアイテム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です