2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

クレート トレーニング|犬がお利口になる!トイレも覚えやすい!

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

みなさんは、犬のクレートを使ったことはありますか?

主に移動などに使うクレートですが、簡単なトレーニングを積めば、問題行動の抑制におおきく繋がります。

飼い主

愛犬が無駄吠えしたり、触ろうとすると怒るので、悩んでいる。
トイレトレーニングしてるんだけど、なかなか上手くいかない・・・。

飼い主

意外かもしれませんが、クレート トレーニングは、このような問題の解決&抑制に大きな効果があります!

今回は、クレート トレーニングの教え方や、問題行動などを解決できる根拠を紹介します。

記事の信憑性
筆者の藤トは、はじめて犬を飼った時に、トイレトレーニングに失敗し困っていました。

その時に、クレートを活用することで無事に解決し、それ以降もずっと愛用しています。

クレート トレーニングは、犬を飼うのにかかせない訓練だと思うので、みなさんもぜひ試してみて下さい!

クレート トレーニングとは?

クレート トレーニングは、愛犬が自らハウスの中に入ったり、なかで落ち着いて過ごせるようにするための訓練です!

クレートに慣らすことによって、以下のようなメリットがあります。

  • 犬が落ち着いて過ごせる空間ができる。
  • お出かけ時の、安全をたもてる。
  • トイレトレーニングが成功しやすくなる。
  • 権勢症候群の回避(重要

突然の来客時や、なにかあったときに、愛犬がクレートで落ち着いて待機できるだけで、かなり助かります。

クレート トレーニングの効果はそれだけでなく、トイレ場所を覚えさせるのや、権勢症候群にならないために、重要な役割を果たします。

下の2つは、少しイメージしにくいかもしれないので、もっと詳しく解説していきます!

愛犬

クレート トレーニングは、犬と人間の共存に欠かせない訓練なんだよ!

トイレトレーニングに役立つ理由

犬の視力は、人間ほどよくないので、実はトイレの場所を覚えるのは、得意ではありません。

ペットシートの触り心地などで、排泄場所を覚えているのですが、クレートを使用すると、覚えやすさが格段にあがります。

その理由は、犬は寝床では排泄する習性がないので、サークル内にクレートを入れておけば、トイレできる場所が限られるからです。

サークル内に配置したクレート

愛犬

寝床を区別すれば、排泄場所を認識しやすいからね♪

権勢症候群の回避

犬を放し飼いして、自由にさせすぎると、権勢症候群などになりやすいです。

愛犬には、サークルやクレートなどの専用スペースを与えることで、人間たちの空間と、はっきり区別しましょう!

権勢症候群とは?
愛犬を自由に育てすぎた結果、服従精神が失われ、吠える/噛む/言うことを聞かないなどの、問題行動を引き起こす状態。

※病気ではありません。

優しい人

でも、家族である愛犬に、しつけをするなんて可哀想だよ!

たしかに、愛犬を大切に想う気持ちは、僕も犬を飼っているので、よく分かります。

ですが、犬は群れの中で、上下関係をかならず作る生き物なのです。

文化のちがう、人間と犬がいっしょに生活するには、おたがいのルールに合わせて、歩み寄っていかねければならないと思います。

藤ト

ぼくは犬のしつけを、「異文化コミュニケーション」を成功させるために、必要であるものと捉えています!

クレート トレーニングのやり方

クレート トレーニングは、犬のしつけのなかでも、トップクラスで簡単です。

  1. 愛犬の興味を引く。
  2. クレートの中に、おやつを投げ入れる。
  3. 中に入ったら「ハウス」とコマンドを唱える。
  4. はじめはドアを閉めず、徐々にならしていく。
  5. 繰り返す。

たったこれだけで、クレート トレーニングは完了です!

あとは、ドアを閉めたり、車の中で同じ訓練をしたり、いろんな状況下で練習していきましょう。

犬に負担をかけるトレーニングではないので、子犬のうちから、ゆっくり慣らしていくのが良いでしょう!
※もちろん成犬からでも、遅くはありません。

愛犬

このトレーニングは、クレートとおやつを貰える喜びを、結びつける♪
ちなみに僕は、クレート内で食事させています!

藤ト

おすすめのクレートや選び方

飼い主

訓練方法は分かったけど、クレートってどんなものを選べば良いのかな?

クレートは、愛犬がなかで一周まわれるくらいのサイズが理想です!

成長することで大きくなる犬は、買い替えが必要な場合もありますが、詳しい選び方などは以下の記事で解説しているので、参考までにどうぞ。

犬のクレート|おすすめの選び方と旅行に便利な商品

クレート トレーニングのまとめ

いかがだったでしょうか?

クレート トレーニングは、犬を飼う人には、必ずおすすめしたい訓練の1つです。

愛犬とアウトドアへ出かけたり、一緒に楽しい生活を送るのに、絶対に役立つので、みなさんも挑戦してみてくださいね!

それでは以上になります。
何か質問などがあれば、Twitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です