2019年 買って良かった犬のグッズ 10選

【厳選5選+α】初心者でも犬のしつけが上手くなれる本

こんにちわ、藤ト(@fujikennel)です。

はじめて犬を飼うと、しつけの方法がまったく分からなくて、困りますよね、

犬が可愛くて飼い始めたけど、どうすれば良いのか分からないってのは、よくあることだと思います。

新人飼い主さん

犬のしつけって、何をどうやって教えれば良いんだろう?

ぼくも初めて犬を飼ったときは、しつけ法がまったく分からなかったので、迎え入れの前に、何冊も本を読みました。

結局、迎え入れたあとも、いろんな問題が出てきたので、いろんな本を読みつつしつけに励みました。

今回は、僕が読んできた本のなかから、犬のしつけの悩みを解決してくれる、おすすめの商品を紹介していきます!

記事の内容
  • はじめて犬をしつける人が読むべき本【5冊】。
  • さらに出来る犬に育てるための本【+α】。
  • しつけ本を読みつつ、するべきことの紹介。

はじめて犬を飼う人が読むべき本【5冊】

犬をこれから飼う人に、何十冊もおすすめしても、読むのが大変なので、悩みつつ5冊に絞りました!

しかし、すべてのしつけ本を読む必要は、まったくありません

理由は、しつけの基本がわかる1冊さえ読めば、だいたいの流れは掴めるので、そんなにたくさんの本を読む必要がないからです!

しつけの基本以外に、気になることがあったら、読み足す感じで問題ないと思います。

それでは早速、おすすめの本を紹介していきましょう!

犬のしつけの基本がわかる本【1冊】

とりあえず、犬のしつけが最低限はできるようになる本は、この1冊です!

内容はもちろんですが、読みやすさも重視して選びました。

愛犬

犬を迎え入れる前に、読んでおくのがおすすめだよ♪

ほめていいコに!犬のしつけ&ハッピートレーニング

はじめて犬のしつけをする人は、トイレトレーニングやハウスなどを教えなければいけませんが、すべてこの本で学べます。

文字だけではなく、写真つきで解説してくれるので、実際のしつけ方をイメージが湧きやすいのが特徴です!

また、愛犬の問題行動についての、解消法もしっかり解説してくれるので、犬のしつけの基本がよく分かります。

本を読むのが苦手な人でも、全191ページという短さなので、無理せず読める1冊でしょう!

犬の問題行動をなおすための本【2冊】

はじめて犬を飼う人ほど、噛んだり吠えたりする問題行動で悩まされがちです。

そんな犬の問題行動に対しては、カリスマトレーナーさん達が、自身の経験をもとに書いた本が、とても分かりやすいです!

問題行動は、プロの意見を聞くのが、解決へのいちばんの近道だよ!

愛犬

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55

テレビなどの出演もおおく、ドッグトレーナーとして世界的に有名な、シーザー・ミラン先生の本です。

犬と幸せに暮らすための方法についての本ですが、問題行動の「原因→対策→実例」で解説してくれるので、かなりイメージが湧きやすいです。

他にも、犬たちの心理や、しつけのテクニックなども細かく解説してくれているので、読んでおいて絶対に損がない一冊です!

犬のモンダイ行動の処方箋 ケーススタディでわかる犬のしつけ

犬のさまざまな問題行動の基本を学べるのが、この1冊です。

ただし、犬の問題行動には、いろんな原因やパターンがあるので、この本を買えばすぐに治るわけではありません。

この本では、吠えたり噛んだり、留守番ができなかったり、いろんな問題行動の基本的な原因を解説してくれています。

問題行動の原因を知って、愛犬のパターンに当てはめて考えていくことで、改善に近づいていくでしょう!

犬と楽しく遊ぶための本【2冊】

犬を飼いはじめた理由が、「一緒にたのしく遊びたいから!」って人も、多いのではないでしょうか?

僕はその中の1人だったのですが、一緒にたのしく遊ぶことって、想像しているより難しいんですよね。

遊んでいるときの犬の気持ちや、興味を引きつけるような教え方を本で学ぶことが、より楽しい関係の構築につながります。

愛犬

犬たちの気持ちを考えないと、楽しい遊びってのは、実現しないんだよ!

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック

犬と遊ぶのには、おもちゃを使いますが、奪い合う関係になってはいけません。

なぜなら、おもちゃを奪い合う競合相手になってしまうと、犬はひとりで遊ぶ方がたのしいと思ってしまうからです。

この本では、犬と人間がいっしょに楽しく遊べる関係を構築するのに、役立つ考え方を学べます。

実際に、ぼくの愛犬がおもちゃを持ってこない問題を、すぐに解決してくれた一冊でもあります。

いまでは、お互いに楽しくおもちゃで遊べているので、かなりおすすめの本です!

犬といっしょにフリスビーであそぼう!

フリスビーを教えるための本ですが、ボールやコングの使い方など、遊びの基礎までしっかり学べます。

この本は、かなり細かいシーンに分けた画像で解説してくれるので、なんとなく見ているだけで、ただしい遊び方が分かります!

なので、真似してトレーニングするうちに、自然とフリスビーが出来るようになるでしょう。

また、紹介しているトレーニング法も、かなりレベルが高く、この1冊でフリスビーの大会に出れる内容です。

フリスビーに興味がある人は、絶対に読んでおくべき本だと思います!

created by Rinker
¥2,009 (2020/09/21 07:16:20時点 Amazon調べ-詳細)

出来る犬に育てるための本【+α】

いままで紹介してきた5冊をしっかり読んでおけば、とくに問題なく犬を飼えると思いますが、さらに出来る子に育てるテクニックもあるんです!

より賢いわんちゃんい育てたい人や、しつけに対して熱意があるのであれば、ぜひ読んでおいて欲しい本になります。

より愛犬と通じあえるような、関係を築き上げれるきっかけになる本だよ♪

愛犬

いつでもどこでもデキる犬に育てるテクニック

あくまで一般的なしつけ(お手やお座り、リーダーウォークなど)を、済ませた人向けの内容です!って、冒頭に書かれているくらいハイレベルな本です!

例えば、いつもは指示に従う犬でも、はじめての環境や知らない人がいると、興奮して制御できなくなることがありますよね。

この本では、慣れない環境下でも、犬がしっかり飼い主に集中できるようになるトレーニング法を、分かりやすく解説してくれます。

もし愛犬が、この本にかかれているレベルの内容を、マスターしてしまえば、どんな訓練でもこなせるようになるでしょう!

それくらい内容の濃い一冊です。

犬を飼い主が本を読むつつやるべきこと

ここまで、犬のしつけにおすすめの本を紹介してきましたが、読みすすめつつ、やるべきことがあります。

  1. 実践してみる。
  2. 出来たら褒める。
  3. 何回も繰り返す。

簡単に解説します。

実践してみる

本を読み終わってなくても良いので、気になる内容があったら、すぐに実践してみましょう!

実際にやってみることで、さらに本に書いてある内容への理解が深まります。

また、愛犬の性格や癖なども分かってくるので、本を読みながらどうやってしつけをするか、イメージしやすいと思います。

褒める&繰り返す

本で学んだ内容を実践して、うまくいったら思いっきり褒めてあげましょう。

犬は褒められてはじめて、次もまた頑張ろうと思います。

「実践→褒める」を繰り返すことで、教えたことが犬にしっかり身についていくでしょう!

犬のしつけ本まとめ

いかがだったでしょうか?

犬のしつけは簡単ですが、はじめは何も知らなくて当然なので、本で知識を得ると効率がいいです。

もし、犬のしつけに失敗してしまうと、飼ったことを後悔してしまう場合もあるので、出来れば迎え入れの前に読んでおくのがおすすめです!

それでは以上になります。
何か質問などあればTwitter(藤ト@fujikennel)までどうぞ!

犬のしつけに役立つグッズ【失敗しない選び方の紹介】 犬のボール遊び|誰でもとってこいが習得できるしつけ法 犬のしつけ|クリッカートレーニングの教え方と使い方 【注意】犬のしつけに便利なコングは、安易に使うと悪影響を与えます [card2 id=”9345″ target=”_blank”]

藤犬舎のしつけ法まとめ(動画解説付)

しつけは、犬と人間が楽しく過ごすうえで、絶対に必要なことです。

動画でみた方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひチェックしてみて下さいね!

\CHECK NOW/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です